ソフトバンクのキッズ携帯「みまもりケータイ」VS「キッズフォン」

ソフトバンクのキッズ携帯「

美魔女ママ
ソフトバンクでキッズ携帯を子供の防犯用に契約したいわ。
元量販店スタッフ りょう
ソフトバンクのキッズ携帯と言えば「みまもりケータイ」が定番ですが、2018年4月より新機種の「キッズフォン」も登場しましたよ。
美魔女ママ
そうなのね!
キッズフォンとみまもりケータイはどっちを持たせればいいのかしら?
元量販店スタッフ りょう
キッズフォンの方が若干値が張りますが、iPhoneに近づけてタッチパネル対応&カメラも付いたキッズ携帯になっていて人気があります。
元量販店スタッフ りょう
4月のキッズフォン発売時には数日で在庫切れになる程人気があり、GPSと通話だけじゃ物足りない子供のニーズに上手くあった機種となっています。

TONE
人気の格安キッズスマホが5000円割引キャンペーン中♪

ソフトバンクのキッズ携帯は”キッズフォン”と”みまもりケータイ”の2種類

「キッズ携帯」とか「キッズケータイ」、「みまもりケータイ」など呼び方が紛らわしいですが、ドコモauソフトバンクの子供向け防犯用の機種は以下のようになっています。

携帯電話会社 子供向け携帯端末 発売日
ソフトバンク キッズフォン 2018年4月
みまもりケータイ4 2017年3月
ドコモ キッズケータイ(F-03J) 2017年2月
au マモリーノ4 2018年2月
マモリーノウォッチ 2016年3月

名前もかなり似たり寄ったりなので混同している保護者の方も多いでしょう。これらをまとめて「キッズ携帯」というカテゴリで括られている訳です。

中でもソフトバンクのキッズ携帯は2018年時点で2種類あり、2018年4月に発売された新機種「キッズフォン」と従来のソフトバンクの定番キッズ携帯である「みまもりケータイ」があります。

ソフトバンクのキッズ携帯「キッズフォン」と「みまもりケータイ」

特に”みまもりケータイ”という言葉はよく聞きますが、ソフトバンクのキッズ携帯の機種名なんですね。

ソフトバンクならみまもりケータイとキッズフォンどっちがいい?

という事でソフトバンクではキッズ携帯が2種類あるのですが、子供に防犯目的で持たせるならどっちの機種が良いのか調べてみました。

みまもりケータイ VS キッズフォン 性能面の比較

まずは「キッズフォン」と「みまもりケータイ4」の機能面から比較してみました。

機種名 キッズフォン みまもりケータイ4
発売日 2018年4月 2017年3月
メーカー ZTE SEIKOソリューションズ
GPS機能 〇(あんしんナビ)
通話
防犯ブザー
メール/SMS
操作 タッチパネル ボタン
カメラ
メインカメラ:約500万画素
サブカメラ:約200万画素
サイズ 幅57×高さ100×厚さ15.3mm 幅51×高さ90×厚さ18.5mm
重さ 約110g 約101g
防水 〇IPX5 〇PX5/8
防塵/耐衝撃 〇IP5X
〇MIL-STD-810G
〇IP5X
〇MIL-STD-810G

引用:ソフトバンクのキッズ携帯の性能比較 (子供スマホ初心者教室)

キッズフォンもみまもりケータイ4もGPSでの居場所検索(ソフトバンクの位置ナビを利用)や、防犯ブザー、通話機能は当然搭載していますが最大の違いは

  • キッズフォンには前後面カメラ機能が付いた
  • キッズフォンはタッチパネル操作
  • ディスプレイの大きさがキッズフォンで大きく視力低下の心配も減った

という点です。

【キッズフォン】キッズ携帯もスマホのようにタッチ操作の時代

特にここ最近ではiPhoneが普及しており、「キッズ携帯と言えどスマホのようにカメラやタッチパネル操作ができる」というのは使う子供側には他のキッズ携帯とは大きく違う点だと思います。

キッズ携帯からスマホのように使えるという点はスマホの練習という意味でも良いですし、タッチパネル対応になった事でディスプレイが大きくなった点も評価できます。

みまもりケータイ VS キッズフォン 料金面の比較

続いては気になる料金面の比較です。

タッチパネルとカメラが搭載された事によって従来のみまもりケータイ4と料金はどう変わるのでしょうか。

SoftBank
キッズ携帯の料金比較
キッズフォンの料金 みまもりケータイ4の料金
プラン料金
通話定額ライト
(2年契約時)
529円/月
(2年契約未加入だと1,990円/月)
通話料金 1回5分以内なら他社宛でも無料
5分超過後は40円/分
更新月以外の契約解除料 9,500円+税
メール送受信料 無料
GPSオプション料金
(位置ナビ加入)
+200円/月
+検索1回につき5円かかる
端末代 一括時18,720円
分割時780円/月×24ヶ月
一括時6,720円
分割時280円/月×24ヶ月
合計料金 1,525円/月 1,025円/月

プランなどは両機種とも同じですが、本体代金に結構差があります。24回分割で購入したとしても1.5倍くらい高くなるのが分かります。

この「月額500円の差」と「タッチパネル&カメラ機能」を天秤に掛ける事になります。

発売直後はキッズフォンは在庫切れになるほど人気

ちなみに2018年4月に「キッズフォン」が発売されて数日で在庫切れになるほど人気があったようです。発売から数か月はソフトバンクショップでも在庫切れで契約できなかったみたいです。

ソフトバンクはキッズ携帯と言えど2年縛りがあるので注意

またキッズ携帯と言えど、ソフトバンク契約なので一般のスマホと同じく2年縛りがある点には注意しましょう。

キッズ携帯を使わなくなって卒業したくても、2年毎に2ヶ月だけある更新月以外で解約すると契約解除料(違約金)として9,500円+消費税が請求されてしまいます。

スマホの2年契約・2年縛りを図解

またこの更新月に解約しない場合には自動更新で再度2年契約が自動更新される点にも気を付けましょう。

注意点!ソフトバンクのキッズ携帯は保護者もソフトバンク契約じゃないと使えない

またソフトバンクのキッズフォンやみまもりケータイが使いたい場合でも、保護者がソフトバンク契約をしていないと使えないので注意です。

細かく言うと「キッズフォン」と「みまもりケータイ」で契約規約が異なり

ソフトバンクのキッズ携帯 子供だけのキッズ携帯契約の可否
キッズフォン 〇 (子供だけソフトバンクのキッズフォン契約が可能)
みまもりケータイ4 × (子供だけの単体で契約できない)

とキッズフォンは子供だけでの単独契約ができるそうです。

しかしキッズフォンが契約できても

  • 保護者との家族間通話で1時間当たり2,400円の通話料が掛かる
  • GPS検索サービス「位置ナビ」が利用不可

と、端末自体は使えてもほとんどの機能が使い物になりません。

GPSも家族間無料通話も使えないキッズ携帯なんんて、持たせる意味がそもそもありませんからね。

という事でソフトバンクのキッズ携帯「キッズフォン」や「みまもりケータイ4」を契約するためには保護者もソフトバンク契約が必要となります。

保護者がソフトバンク以外で契約している場合には、以下のページで解説しているように格安スマホを利用したみまもりスマホを作ってみるというのがお勧めです。

【親が大手3キャリア以外】キッズ携帯代わりに見守りスマホを作る方法

2018.09.30