ソフトバンク(ワイモバイル)見守り居場所検索『位置ナビ』とは?

美魔女ママ
ソフトバンクでみまもりケータイとか子供のスマホの居場所の検索はどうやるの?
元量販店スタッフ りょう
ソフトバンクとワイモバイルには『位置ナビ』という子供の居場所を検索できるサービスがありますよ。
 
親子でソフトバンクなら登録すれば親のスマホやPCから子供のみまもりケータイなどの位置を検索して見守ることができますよ。

小中学生の初スマホで迷ったらコレ♪

TONE
学割+家族割の今が狙い目♪(5月末まで)
トーンモバイル公式で確認を↑

ソフトバンクには子供の見守り等、相手の居場所(正確には子供の端末の居場所)を検索する『位置ナビ』というサービスがあります。

参考:位置ナビ | SoftBank

ドコモであれば「イマドコサーチ」、auであれば「安心ナビ」などがソフトバンクの「位置ナビ」にあたるサービスですね。

参考:
auの居場所検索「安心ナビ」
ドコモの居場所検索「イマドコサーチ」

ワイモバイルの居場所検索も同じ「位置ナビ」

ちなみにテレビCMでも知名度のある「Y!モバイル(ワイモバイル)」も、ソフトバンクと同じく「位置ナビ」を居場所検索サービスとして提供しています。

お子さまがいまどこにいるか親子を“安心”でつなぐ位置検索サービスです。

ワイモバイルは同じソフトバンクグループの会社なので、居場所検索サービスもソフトバンクの「位置ナビ」という訳です。

ワイモバイルはソフトバンクのグループ会社

ソフトバンク&ワイモバイルの「位置ナビ」で出来るGSP検索機能

という事でソフトバンクとワイモバイルで提供している「位置ナビ」でどんな事ができるのかを解説していきます。

位置ナビで出来るのは以下の3つの検索機能です↓

➀居場所をいつでも確認できる「位置ナビ検索」

事前に登録設定しておいた子供のスマホの居場所をGPS検索する事ができる最もオーソドックスな居場所検索機能です。(検索後の居場所は地図と住所で表示されます)

検索する側は最大20件まで検索相手を登録することが出来ますし、検索される側のスマホは最大10件までの保護者を許可リストに登録できます。

なので、母親だけでなく父親もおじいちゃん、おばあちゃんも子供のスマホを検索する事が出来ます。

➁時間指定に自動で検索してくれる「スケジュール検索」

事前に設定しておいた時刻になると、➀の位置ナビ検索を自動で行い、登録した子供の居場所を通知してくれる機能です。

自動検索できる「スケジュール検索」

ピンポイントで決まった時刻に自動検索の設定もできますし、「16時から17時の間、15分おきに検索」のような範囲指定も可能です。

子供が一人で習い事に出かけるケースなど、開始時刻付近を設定しておくと便利です。

➂ケータイ紛失時に便利な「自分検索」

子供がケータイを無くした場合に便利なのが、その端末の位置をパソコンなどから検索できる「自分検索」機能です。

ケータイ紛失時の強い味方「自分検索」

この機能は「S! GPSナビ対応機、スマートフォン、タブレットの位置ナビLink対応機」で利用できる昨日です。

ちなみに「位置ナビ検索者設定」という機能で、子供の端末側から「位置ナビ」の設定を変えられないように設定する事も可能です。

これを設定する事で、子供のいたずらや誤操作防止、第三者が設定変更することも防げます。

位置ナビの料金や使い方・設定方法

続いて位置ナビの利用料金や、使い方た設定方法について。

位置ナビの利用料金は月額200円+検索料

位置ナビは無料サービスではなく、月額200円+消費税の有料サービスです。

位置ナビ料金 検索する側 検索される側
申込 必要 不要
月額料金 200円/月(税抜) 無料
検索利用料金 5円/1検索 無料

月額200円以外にも、1回の検索につき5円の検索料金も掛かる点には注意です。

また、前記の通り利用の際には事前にMy SoftBankやソフトバンクショップ店頭などから位置ナビへ申し込みが必要になっています。

参考:My softBank

ちなみに探す側と探される側の両者ともソフトバンクユーザーでないと位置ナビは利用できません。

位置ナビの使い方・設定方法

位置ナビを利用するためには、申込後に以下の手順で事前設定が必要です↓

【手順1】
検索側(保護者側)の機種で、検索される側(子供側)の登録をする
【手順2】
検索される側の機種で、検索側の機種を検索許可リストに入れる
検索側の機種で、検索される側を検索する
【手順3】

詳しくはソフトバンクの位置ナビの公式ページに画像付きで手順が記載されているので、設定の場合は参考にすると分かりやすいと思います。

参考:保護者がお子さまの位置確認をするまで | 位置ナビ

位置ナビが使える機種(検索する側/検索される側)

位置ナビはソフトバンクに加入していればどの機種でも使える訳ではなく、検索する側と検索される側でそれぞれ対応機種がきまっています。

特に検索される側の機種はiPhone非対応だったりと非対応の機種もあるので以下のページで子供の機種を確認して見て下さい↓

参考:対応機種 | 位置ナビ

『子供以外』位置ナビリンク(Link)はいらない!アンインストール・削除できないの?

「位置ナビ」で居場所を検索するにあたり、検索される側のスマホに「位置ナビlink」というアプリがインストールされている必要があります。

「位置ナビリンク」のアプリアイコン

■本アプリケーションについて

本アプリケーションは位置ナビサービスでの”検索される側”のお客さまに必要なアプリケーションです。
位置ナビLink搭載機向けにアプリケーション最新版を配信しております。
最新版にアップデートの上でご利用ください。

なので、ソフトバンクの子供のスマホには初期から「位置ナビlink」というアプリがインストールされているのですが、これは大人が購入したスマホにも同じようにインストールされているようです。

つまり利用者が大人か子供かでソフトバンク側で初期インストールしている訳ではなく、誰が使う場合にも居場所が検索されてしまう「位置ナビlink」アプリが最初から入っているみたいです。

再起動すると「位置ナビlinkを終了しますか?」と表示されます。このアプリ使ったことないし邪魔なんで改善する気無いならサービス終了してください。

かなり辛辣なレビューと共に、位置ナビlinkのレーティング(星)はまさかの1.4という低評価…

位置ナビlinkのアプリストアの評価は1.4の低評価に…

必要な人には必要なアプリなんですが、必要ない人にも最初から入っているようですね。

使わないのにログインして設定しろとうるさい。いらないのにアンスト出来ず。
 
アンストしても勝手に復活する

また未設定だと設定通知が来たり、再起動時に確認が表示されたりと不要な人にとっては邪魔なアプリな上に、セキュリティ上子供が勝手に削除できないように簡単にはアンインストールできない仕様になっているようです。