LINEモバイルはiPhone6sをセット購入可♪料金は月額3千円程度まで

LINEモバイルでは格安iPhoneをセット購入可能♪ソフトバンクと料金比較
美魔女ママ
格安スマホって種類が多くて迷うけど、最近「LINEモバイル」っていう名前を聞くわね
元量販店スタッフ りょう
LINEモバイルは2018年にソフトバンクに買収されて以降「3キャリア全ての回線に対応」「旧モデルの格安iPhoneを取り扱い」などかなり勢いがあります。
 
最近では本田翼さんを広告起用したことでも話題になっていますね。
美魔女ママ
LINEモバイルってソフトバンクグループなのね
 
格安iPhoneも買えるの?
元量販店スタッフ りょう
他で買ったiPhoneも持込みで使えますし、旧iPhoneモデルを格安でセット購入する事もできるので学生のスマホデビューにも人気がありますね。
 
料金計算してみたところiPhone6s込みで最終月額3千円くらいで使えます♪

小中学生の初スマホで迷ったらコレ♪

TONE
3ヶ月500円キャンペーンで大幅割引中の今が狙い目♪
トーンモバイル公式で確認を↑

2018年秋にソフトバンクグループとなったLINEモバイルですが、2019年には「ドコモ回線」と「ソフトバンク回線」に加えて「au回線」のサービス提供も開始し、トリプルキャリアを扱う格安スマホとなりました。

またソフトバンクグループとなった事で、旧モデルのiPhoneを格安で販売することが出来るようになりました。

LINEモバイル現在取扱いiPhoneモデル

iPhone 6s:32GBと128GB販売中
iPhone SE:販売終了

このページを書いている2019年4月現在で、LINEモバイルで販売しているiPhoneモデルは2015年9月に発売されたiPhone6sの1モデルとなっています。

iPhone6s_2015年9月発売

参考:iPhone6s | LINEモバイル公式

また、以前は人気のiPhoneSEが販売されていましたが、現在は売り切れておりセット購入する事は出来ません。

参考:iPhoneSEは販売終了 | LINEモバイル公式

LINEモバイルで購入できるiPhone6sの本体価格&月額料金はいくら?

という事で次に気になるのがiPhoneの本体価格と最終的な月額料金でしょう。

現在LINEモバイルで販売しているiPhone6sの本体価格は以下です↓

iPhoneモデル 32GBの本体価格 128GBの本体価格
iPhone6s 一括:33,800円 一括:43,800円
24回分割:1,490円/月×24か月 24回分割:1,920円/月×24か月

最新iPhoneが10万円前後もするのに対して、旧モデルとは言え3万円程度で購入できるのは相当な差でしょう。

ちなみにiPhone6sはストレージ容量32GBと128GBの2種類があり、一括支払いの他に24回分割購入も可能です。

分割支払いでも金利は無いので端末代は一括購入時と同じですが、分割購入の支払方法はクレジットカード払いのみな点には留意を。

LINEモバイルでセット購入できるiPhone6sのストレージ容量2種とカラーバリエーション4色

またiPhone6sのカラーバリエーションは「ローズゴールド」「ゴールド」「シルバー」「スペースグレー」の4色から選択可能です。

iPhone6s購入時の月額料金シミュレーション

次に最終的に私たちが支払う月額料金について計算してみました。

iPhone6s(32GB)を24回分割払いし、LINEモバイルの人気プラン「コミュニケーションフリープラン」の月3GBを選択した場合の月額料金の内訳は以下のようになります↓

コミュニケーションフリープラン(3GB) 1,690円/月
iPhone 6s(32GB)端末代金の分割払い(24回) 1,490円/月
最終の月額料金 24か月目まで:3,180円/月
25か月目以降:1,690円/月

iPhone6sを購入+音声通話可能で月容量3GBのプランで月額3千円なのでかなり安いです。端末代の24回払いが終わるとプラン料金の支払いだけになるので、月額料金は2千円を切る安さに♪

ちなみにLINEモバイルのプランは以下のように通信容量も種類が多いので、自分の利用頻度に合わせて選択する事が可能です↓

LINEモバイルの「コミュニケーションフリープラン」の料金一覧

スマホユーザーの平均使用量は3~5GBと言われているので今回は3GBで計算しましたが、自分の利用量に応じたプランを選びましょう。LINE通話しかしない(090や080などの携帯通話を使わない)のであれば「データSIM(SMS付き)」にする事で更に安くなります。

また、上記の「コミュニケーションフリープラン」にはカウントフリーとして「LINE/Twitter/facebook/instagram」が使い放題となっています。

特に容量がそこそこ大きい写真の通信がある主要SNSの「カウントフリー(使い放題)」が最初からついているのがLINEモバイルの特長でもあります。

他にもLINEモバイルには、

LINEのみがカウントフリーの「LINEフリー」プラン
LINE/Twitter/facebook/instagramとLINE MUSICがカウントフリーの「MUSIC+」プラン

もあります(料金一覧は以下↓)

LINEモバイルの「LINEフリープラン」の料金一覧 LINEモバイルの「MUSIC+プラン」の料金一覧

ソフトバンクでiPhone購入時の料金をLINEモバイルと比較

2018年秋よりLINEモバイルはソフトバンクの傘下となっていますが、そのソフトバンクとLINEモバイルの料金を比較してみました。

LINEモバイル VS ソフトバンク

iPhoneXR購入時のスマホの月額料金の内訳

ロゴ_ソフトバンク_softbank

ソフトバンクで2019年前半に人気だったiPhoneXR(64GB)を購入した場合の月額料金の内訳は以下のようになります↓

iPhoneXR(64GB)の24回払い 4,440円/月×24か月
iPhone XR ハッピープライスキャンペーン -450円/月×24か月
ウルトラギガモンスター+50GB(2年契約) 5,980円/月
通話基本プラン(2年契約) 1,200円/月
ウェブ使用料 300円/月
学割放題(3か月間のみ) -4,500円/月
1年おトク割(1年間のみ) -1,000円/月
最終月額料金 1~3か月目:5,970円/月
4~12ヶ月目:10,470円/円
13~24か月目:11,470円/月
25か月目~:7,480円/月

iPhoneXRは2018年秋に発売された2019年前半時点で最新のiPhoneモデルですが、ソフトバンクで学割を適用した場でも月額料金は1万円は覚悟しておく必要がありますね。

対してLINEモバイルは旧モデルのiPhone6sですが、月額料金は3千円程度なので、ソフトバンクの最新iPhoneと比較しても月額料金を3分の1以下まで抑えられます。

「最新のiPhoneがいい」という場合でなければ、品質的にもLINEモバイルでいいのではないでしょうか。

LINEモバイル_学生向けバナー