ソフトバンクの『みんな家族割+』家族でSoftBankは本当にお得?

家族がソフトバンクの場合「スマホを契約するなら同じソフトバンクにすると家族割引でお得になるのでは?」と思いますよね。

今回はソフトバンクの最新の家族割『みんな家族割+』について、割引内容や範囲などの条件と、家族でソフトバンクを利用すると本当にお得になるのかを解説しました。

おうちでソフトバンクへ申込できる時代ですよ♪

待ち時間なし♪頭金なし♪24時間家から申込できる♪

ソフトバンクでは『みんな家族割』が定番の家族割引でしたが、2018年9月6日より『みんな家族割+(プラス)』という新しい家族割になりました。

ロゴ_ソフトバンク_softbank

新しくなった『みんな家族割+』は、現行の超重量50GBプラン『メリハリプラン』『ウルトラギガモンスター+』や『ウルトラギガモンスター』を利用しているユーザーのスマホ代を、家族のソフトバンク利用者の人数に応じて割引するというものです↓

対象のデータ定額サービス(50GB超大容量プラン)をご契約中のお客さまに、同一の「家族割引」グループ内の対象データ定額サービスにご加入中の合計回線数に応じて割引するサービスです。

ソフトバンクの「みんな家族割+」の適用条件

家族割という事で「家族割引グループに加入する事」の他に、「超重量プランへの加入が必須条件」となっている点には注意して下さい↓

以下のすべてを条件を満たす必要があります↓

  1. 「データプランメリハリ」「データプラン50GB+」「データ定額 50GBプラス」「データ定額 50GB」のいずれかにご加入
  2. 家族割引グループへのご加入
  3. 同一の「家族割引」のグループ内で「データプランメリハリ」「データプランミニフィット」「データプラン50GB+」「データプランミニ」「データプラン1GB(スマホ)」「データプラン1GB(ケータイ)」「データプラン100MB」「データ定額 50GBプラス」「データ定額ミニモンスター」「データ定額スマホデビュー」または「データ定額 50GB」に加入している回線数が2回線以上あること。

また家族割引として申込は不要で、上記の条件をすべて満たすと家族割引が自動適用となります。

【ソフトバンク「みんな家族割+」のポイント】

割引になるのは「50GB級の大容量プラン」の契約回線のみ
毎月の割引額は「家族グループの対象プランの人数」で変化

ソフトバンクの「家族」の定義は結構広くて寛容

また結婚した場合など”家族”のソフトバンクの定義は意外と広く、遠くの親戚はもちろん、恋人やシェアハウスの仲間など実際には血縁関係にない相手とも「家族割」を適用する事が可能となっています。(同住所が証明できればOK)

ソフトバンクの「みんな家族割+」の家族の定義

申込に必要な確認書類などの詳しい情報はソフトバンクの公式ページに詳しく記載されているので、そちらを確認してみて下さい↓

参考:家族割引サービス加入時に必要な書類 | SoftBank

小容量プランは人数にはカウントはされるけど、家族割の対象外に…

ここで把握しておきたいのが、「人数にカウント対象のプラン」と「割引対象プラン」は別物だという事です。

例えばソフトバンクには上記の超大容量プラン以外にも様々なプランが存在しますが、残念ながら以下のような小容量プランは「みんな家族割+」の割引対象外となっています…(ただし人数にはカウントされる)

「データプランミニフィット」「データプランミニ」「データプラン1GB(スマホ)」「データプラン1GB(ケータイ)」「データプラン100MB」「データ定額ミニモンスター」「データ定額スマホデビュー」の定額料からは、割引されません。

引用元:

あくまで「家族割の割引対象は50GB級の超大容量プランを契約している回線のみ」という点には留意を。

参考:「みんな家族割+」提供条件書(PDF)

とは言えソフトバンク「みんな家族割+」の割引額は大きい

そして肝心の『みんな家族割+』の割引額は以下の通りです↓

人数 メリハリプラン/ウルトラギガモンスター+ ウルトラギガモンスター
1人 0円(割引無し) 0円(割引無し)
2人 500円/月割引 1,500円/月割引
3人 1,500円/月割引 1,800円/月割引
4人以上 2,000円/月割引 2,000円/月割引

家族で50GBプランを利用している人数が4人の場合には、最大の2,000円がスマホ代から割引になるという、かなり割引額の大きい家族割になっています。

おうちでソフトバンクへ申込できる時代ですよ♪

待ち時間なし♪頭金なし♪24時間家から申込できる♪

『みんな家族割+のデメリット』割引額大だがが元プランが高い

最新のソフトバンクの家族割『みんな家族割+』は、前記の通り1人最大2,000円の高額割引なのですが、条件である「メリハリプラン」「ウルトラギガモンスター+」や「ウルトラギガモンスター」は50GBの超重量プランなので元が高額です。(プラン料金だけ月6千円前後かかります)

スマホユーザーの月に使うデータ通信量の平均は3~5GBと言われている中、毎月1人50GBもデータ容量を使う事は稀ですし、それを家族4人で加入しているので200GBも使う事はまずないでしょう。(家族4人で50GBをシェアするならともかく)

ソフトバンクのみんな家族割+に加入できる条件を満たす時点で「完全に払い過ぎ」という状態です。

ソフトバンクは高額な超重量プランを契約させたい

なぜこんな事になっているかと言うと、2018年9月以降ソフトバンクがプランを2極化したためです。

以前は月3GB、5GBなど選べたのですが、現在はほぼ使い切れない超重量級50GBの「ウルトラギガモンスター/+」か、使った分だけ料金が掛かる従量制の「ミニモンスター」の2つのプランから不自由な2択を強いる事で、多くのソフトバンクユーザーを「使い切れない高額プラン」に誘導しているという訳です。

ソフトバンクのプランは不自由な2択「ウルトラギガモンスター」か「ミニモンスター」

という事で、家族全員が常時スマホで動画を見続けているような超ヘビーユーザー一家でもない限り、家族全員が50GB超のプランを契約して「みんな家族割+」で全員割引というのは勿体ないかなぁと思います。

家族4人で格安スマホで5,000~10,000円で使える時代なので、そんなに使うなら家にWiMAXや光回線でも置いた方が賢いと思います。

家族間通話が24時間無料になる「ホワイト家族24」は2018年6月で終了

ソフトバンクには家族間の090や080などの携帯電話番号からの発信通話が24時間無料になる「ホワイト家族24」という家族割引がありましたが、2018年6月末で受付を終了しています↓

ホワイト家族24

家族同士の国内通話・国内メールが24時間無料になる、ホワイトプラン向け家族割引サービスです。
ホワイトプランは、2018年6月27日(水)をもちまして受付を終了いたしました。

ソフトバンクの家族割「家族おトク割」は2017年2月に終了

ソフトバンクの家族割として『家族おトク割』もありましたが、2017年2月で新規適用を終了しています。

家族おトク割
参考:家族おトク割 | SoftBank

この「家族おトク割」は家族で2回線以上契約している場合、契約データプランの容量が大きいほど、大きな割引を受けることが出来る家族割でした。

現行の「みんな家族割+」に似ている割引かもしれませんが、現在は新規での割引適用は終了しています。残念。

小中学生の初スマホで迷ったらコレ♪
月1000円の学生用格安スマホ『トーンモバイル』↓

TONE
詳細はトーンモバイル公式ページを確認↑
GoTo安心スマホキャンペーンで端末代が無料に♪
19,800円⇒0円の今が超狙い目♪(~2021.1.31)