【小中学生向け】SoftBank『スマホデビュープラン』が最安!見守り携帯から機種変も可

ソフトバンクで小中学生ならスマホデビュープランが最安!みまもりケータイからの機種変更も可
美魔女ママ
ソフトバンクで小中学生向けのスマホデビューって何がいいの?
元量販店スタッフ りょう
ソフトバンクでは12月~翌6月1日まで『SoftBank学割』を行っていますが、対象プランが『ウルトラギガモンスター+』と『ミニモンスター』でどっちも割高なんですよね。
 
別ページでソフトバンクでiPhoneを学割適用時の料金計算もしましたが、月額8千円くらいが目安です。
美魔女ママ
今って学割でもそんなに高いのね…
元量販店スタッフ りょう
ですが、そんなに使わない小中学生(15歳未満)であれば、ソフトバンクで使うなら『スマホデビュープラン』という選択肢が数少ない安いプランがあります。
 
見守りケータイからの機種変更でもいけるので「小中学生のスマホデビューをソフトバンクで安く」なら一番お勧めです。

小中学生の初スマホで迷ったらコレ♪
月額1000円で使える学生用の格安スマホ『トーンモバイル』↓

TONE
GoTo安心スマホキャンペーンで端末代が無料に♪
19,800円⇒0円の今が超狙い目♪(~2021.1.31)
↑詳細は公式ページで確認してみて♪

学生の新学期シーズンになると、毎年『学割キャンペーン』をドコモauソフトバンクとUQモバイル、ワイモバイルなどで実施されますが、最近の学割って全然安くならないんですよね。

ソフトバンクでも2019年12月6日~2020年6月1日まで『SoftBank学割』を実施していますが、別ページでも料金計算していますがiPhone8購入時で月額料金8千円くらいが目安です。

最新『ソフトバンク学割(2020冬~2021春)』条件や割引特典は?月額900円は本当?

2019.01.15

なぜソフトバンクの料金は高い?=極端な2プランで売上重視だから

というのも、学割の対象プランが超大容量『ウルトラギガモンスター+』か使った分だけ料金がかかる『ミニモンスター』の2択だからです。

ソフトバンクのプランは不自由な2択「ウルトラギガモンスター」か「ミニモンスター」

スマホ利用者のデータ通信量の月平均が3~5GBと言われている中、ソフトバンクでは「月50GBで割高プラン=ウルギガ+」か「月1GB程度じゃないと安くならないプラン=ミニモンスター」の極端な2つのプランを推して、中間プランを見せないのは、単純に売り上げ重視だからです。

特にスマホのデータ容量をそこまで必要としない小中学生やライトユーザーであれば、月に50GBの超大容量プランを割高料金で契約しても完全に無駄な支払いです。

ミニモンスターも月2GB以上使うと一気にプラン料金があがるシステムになっているので、全くお勧めできません。

ソフトバンクで小中学生(15歳以下)向けなら『スマホデビュープラン』がそこそこ安くてまとも

あまり知られていないかもしれませんが、ソフトバンクには初めてスマホを持つユーザーを対象とした『スマホデビュープラン』という軽量プランが存在します。

ソフトバンクの「スマホデビュープラン」は月1GB+5分かけ放題+各種割引で月額980円とお手頃
参考:スマホデビュープラン | SoftBank公式

「スマホデビュープラン」は月容量1GBで月額2,480円のプランですが、通話プランに「5分までかけ放題」こと「準定額オプション:月額500円」に加入する事で、ソフトバンク中でも屈指の割引『1GB専用割引(旧”スマホデビュー割”)』で無期限で月額1,000円になります。

スマホデビュープラン(月容量1GB) 2,480円/月
準定額オプション(5分までかけ放題) 500円/月
1GB専用割引
(旧”スマホデビュー割”)
-1,000円/月×無期限
1年おトク割 -1,000円/月×12ヶ月
学割特典(5~15歳限定) -(月容量1GB追加×12ヵ月間)
+スマホ代 ???円/月(機種による)

という事で1年間は月額980円+端末代で利用できるのでソフトバンク中でも相当安いプランであることが分かります。

スマホデビュープランも学割特典で1年間は1GB増量で利用可能

また、ソフトバンクの学割公式ページには大きくは記載されていませんが、今年の『SoftBank学割』では小中学生向けに『スマホデビュープラン』にも学割が適用でき、5~15歳限定がスマホデビュープランを申し込むと1年間月容量が1GB追加となる特典もあります。

ソフトバンクの学割2020の対象プラン「スマホデビュープラン」では12ヶ月間月容量が1GB追加に

スマホデビュープラン自体は常時ソフトバンクで申し込み可能ですが、こちらの1GB追加特典は学割特典という扱いなので、学割期間中の2019年12月6日~2020年6月1日に申し込む事で付与される特典なので、時期に注意です。(5~15歳でなくても同額で使えます)

スマホデビュープランでiPhone8購入時の月額料金例

という事で小中学生向けの「スマホデビュープラン」で、学生に人気のiPhone8(64GB)を分割購入した場合の月額料金をシミュレーションしてみた結果が以下です↓

iPhone8(64GB)の端末代金
(定価74,880円)
1,560円/月×24ヶ月 48ヶ月
「トクするサポート」プログラム利用料金
(24か月目以降にiPhone返却で残債が免除)
390円/月
「スマホデビュープラン」プラン料金 2,480円/月
「5分までかけ放題オプション」加入 500円/月
1年おトク割 -1,000円/月×12ヶ月
1GB専用割引
(旧「スマホデビュー専用割引」)
-1,000円/月×無期限
学割特典:12か月間月データ容量+1GB追加 0
(合計月額) 1~6ヶ月目:
7~12ヶ月目:
13~24か月目:
25か月目~:
月額2,930円
月額3,930円
月額4,930円
月額2,980円

月2GBしか使えないとはいえソフトバンクの他のプランで契約するのと比較して圧倒的に安いですね!

正直月2GBだと学生にとっては少ないデータ容量ではありますが、ミニモンスターのようにどんどん料金が上がっていく事もないので、毎月のスマホ代を考えればソフトバンクのプランの中では一番まともなパターンな気がします。

「月2GBじゃ足りなくて安くしたい」という場合はワイモバイルなどの格安スマホにすれば解決なんですけどね。

オンライン申込なら初期費用無料♪
+【ウェブ限定】新規のりかえ共に今なら14,400円割引中♪

『スマホデビュープラン』の適用条件は”スマホデビューする人”が対象

続いて意外と注意が必要な『スマホデビュープラン』自体の加入条件について確認していきましょう↓

「スマホデビュープラン」の加入条件
 
“ソフトバンク”の 3G ケータイまたは 4G ケータイ、キッズケータイ、みまもりケータイ、あんしんファミリーケータイからの機種変更や、“ワイモバイル”のケータイ、PHS からの番号移行および他社のケータイからのMNPで4G スマートフォンを契約すること

スマホデビュープラン自体の加入条件の注意点として「ソフトバンク内の機種変更は4Gスマホからは対象外」だという点があります。

このプランがスマホデビューする人向けなので、既にスマホを持っている人は加入できないルールになっているという事です。

子供の場合はソフトバンクのキッズ携帯である『みまもりケータイ』シリーズなどを契約していれば、機種変更でスマホデビュープランを契約可能です。

スマホデビュープランの1GB追加学割特典の適用条件は?

また、1Gが1年間追加される『スマホデビュープランのSoftBank学割』の適用条件についても見ていきましょう。

以下のすべてを満たすと適用されます↓

1GB追加の学割特典の適用条件
  • 学割期間中に「SoftBank学割 特典(追加1GB)」へ申込(2019年12月6日から2020年6月1日)
  • 使用者の年齢が5歳以上15歳以下(学生である必要なし)
  • 新規契約、のりかえ(MNP/番号移行)、機種変更と同時に「データプラン1GB(スマホ)」および「基本プラン(音声)」に申込む事(USIM単体契約含む)
  • 契約後の利用機種をiPhoneまたはスマートフォンにすること
  • ソフトバンク内での機種変更の場合、機種変更前にソフトバンクのケータイ、みまもりケータイ、あんしんファミリーケータイのいずれかを利用していること
  • のりかえ(MNP/番号移行)の場合、電話番号を表示できる他社ケータイ(従来型携帯電話/フィーチャーフォン)やPHS、キッズ向けケータイを利用していること

こちらもスマホデビュープラン同様に、「機種変更の場合は過去にスマホ以外の端末を使っている事」「他社からののりかえの場合にも他社のスマホ以外の端末を使っている事」が条件となっています。

おうちでソフトバンクへ申込できる時代ですよ♪

待ち時間なし♪頭金なし♪24時間家から申込できる♪

小中学生の初スマホで迷ったらコレ♪
月1000円の学生用格安スマホ『トーンモバイル』↓

TONE
詳細はトーンモバイル公式ページを確認↑
GoTo安心スマホキャンペーンで端末代が無料に♪
19,800円⇒0円の今が超狙い目♪(~2021.1.31)