トーンモバイルでiPhone専用SIM『TONE SIM(for iPhone)』で見守りスマホ

トーンモバイルのiPhone用SIMのみのサービス「TONE SIM for iPhone」は手持ちのiPhoneに差すだけでみまもりスマホにできる
美魔女ママ
TSUTAYAの『トーンモバイル』って格安スマホはSIMだけ契約する事って出来ないの?
私の昔のiPhoneに差して子供用に使えたら安く済むんだけど…
元量販店スタッフ りょう
トーンモバイルでは2018年4月からiPhone用のSIMカードのみのサービス『TONE SIM for iPhone』もやっていますよ。
トーンモバイルには「端末セット購入」以外にも「iPhone用SIMのみの契約」もできる!
美魔女ママ
SIMカードだけ契約する事もできるのね♪
元量販店スタッフ りょう
従来のトーンモバイルでは専用スマホ端末のセット購入が必須でしたが、『TONE SIM』はSIMカードのみを契約して自分のiPhoneに差して使う事で、お下がりや眠っているiPhoneをリユースする事ができて財布に優しいです。
元量販店スタッフ りょう
特に学生に圧倒的人気のiPhoneをフィルタリング完備で月額1,500円で使えるのは美味しいです♪

子供に特化したTSUTAYAの格安スマホ♪

月額1,000円で使える学生見守りスマホ「TONE(トーン)モバイル」
トーンの見守りスマホで月1,000円で防犯対策♪
3ヶ月500円キャンペーンで大幅割引中の今が狙い目♪

トーンモバイルでは2018年4月より『TONE SIM for iPhone』というiPhone専用のSIMカードのみのサービスを提供しています。

TONE SIM for iPhone
参考:TONE SIM(for iPhone) | トーンモバイル公式

トーンモバイルと言えばTSUTAYAの格安スマホとして定評があり、従来は専用端末(TONE M17やTONE e19)とセット購入する事で、子供の最高峰の見守りサービス『トーンファミリー』が使えるのがウリでした。

そんな中2018年4月にスタートした『TONE SIM for iPhone』では、iPhone用のSIMカードのみの契約が出来るようになり、自分の手持ちiPhoneに差す事で、月額1,500円で『トーンファミリー』が使える見守りスマホにする事ができるようになります。

トーンモバイルのiPhone用SIMのみのサービス「TONE SIM for iPhone」は手持ちのiPhoneに差すだけでみまもりスマホにできる
元量販店スタッフ りょう
ドコモやauなどの大手3キャリアでも最新のiPhoneを契約する事は出来ますが、端末代で10万円近くかかり月額料金も何だかんだで7,000~8,000円/月は掛かってしまうんですよね。
美魔女ママ
そうそう、学割使っても私のスマホ代と変わらなくてビックリ

そんな中お古や中古で少し前のモデルのiphoneを準備して、TONE SIM(for iPhone)を指して月額1,500円で安全面もバッチリならかなり良い選択だと思います。

TONE SIMでお下がりiPhoneを月額1500円で見守りスマホにリユースする事ができる

キッズ携帯は契約不要!iPhoneを最安で見守りスマホにする方法

2018.09.30

ちなみに『TONE SIM(for iPhone)』をAndroidに差しても使えませんのでご注意を。あくまでiPhone専用のSIMカードという事です。

 

『TONE SIM for iPhone』の安心機能

TONE SIM for iPhoneは2018年12月にメジャーアップデートで安全面の機能が向上しており以下の機能・制限が可能となっています↓

TONE SIM for iPhoneの主な機能
  • 居場所確認機能
  • アプリの利用制限(各アプリの利用時間を制限)
  • App Storeのアプリの年齢対象のレーティングに合わせて制限
  • 有害なサイトへのアクセス・表示をブロック(ブラックリスト)
  • 保護者側で許可したサイトだけをアクセス・表示(ホワイトリスト)
  • 安全ではない着信時に警告する「あんしん電話」
TONE SIM for iPhoneで使える「トーンファミリー」の安心制限機能

LINEやYouTube、Twitterなどの制限もモニターテスト中!

特に保護者側で子供のスマホで注意が必要なのが、人気の動画サービス『YouTube』や定番アプリ『LINE』や『Twitter』などです。

LINE_アイコン_透過_260

従来はこれらのサービスを制限する事は難しかったのですが、2018年12月のTONE SIMメジャーアップデートから以下のようなサードパーティーのアプリも制限可能にするためのテストを行っています。

モニターテストでLINE、YouTube、Twotter、instagram、facebookの時間制限が可能に

2019年4月現在は「LINE」「YouTube」「Twitter」「instagram」「facebook」の5種類のアプリを、モニターテスト申込者に限って利用時間の制限が可能になっています。

参考:モニターテストについて | トーンモバイル公式

上記のトーンモバイル公式ページでモニター申込を行っており、モニター参加者には月額料金がずっと500円割引(通常月額1,500円⇒割引後月額1,000円)となる特典もありますよ。

トーンモバイルのモニターテスト特典は月額料金が500円引きになる

現在はまだモニターテスト段階ですが、そのうち解析が終了して利用者全員にLINEやYouTubeの時間制限が出来るようになると思います。

TONE SIMで動作可能なiPhoneモデル一覧

『TONE SIM for iPhone』を使う際に注意して欲しいのが、どんなiPhoneでもTONE SIMを差せば使える訳ではないという事です。

TONE SIMに限らずですが、格安スマホと持込み端末には相性というものがあります。動作が確認されている機種を各格安スマホ公式ページに記載しているので、持込み利用前に必ず確認しておきましょう。

トーンモバイルの『TONE SIM for iPhone』が使えるiPhoneモデルについては、TONE公式に記載されているのは以下のモデルです↓

動作確認済のiPhone SIMフリー版 ドコモ版 au版 SoftBank版
iPhoneXR △(要SIMロック解除)
iPhoneXS △(要SIMロック解除)
iPhoneX △(要SIMロック解除)
iPhone8/8Plus △(要SIMロック解除)
iPhone7/7Plus △(要SIMロック解除)
iPhoneSE △(要SIMロック解除)
iPhone6s △(要SIMロック解除)
iPhone6 ×
iPhone5s ×

iPhone 5s(iOS11.3)以降のSIMフリー版、docomo版に対応しています。

au版、SoftBank版はSIMロック解除したiPhone 6s(iOS11.3)以降に対応しています。

残念ながらauとソフトバンクで購入したiPhone6やiPhone5s、iPhone5はSIMロックを解除する手段が無いのでTONE SIM for iPhoneを差しても使えないので注意です。

『TONE利用者向け』TONE端末からTONE SIM for iPhone)へのプラン変更方法
ちなみに現在トーンモバイルで現在通常の専用端末(TONE m15やTONE m17、TONE e19)を使っている人が、TONE SIM(for iPhone)へプラン変更する事も可能です。

詳しい手続きの方法や、注意点などはトーンモバイルの公式ページに記載されているのでトーンモバイル内でのプラン変更を検討している方は参考にしてみて下さい↓

参考:TONE端末からTONE SIM (for iPhone)へのプラン変更方法

トーンモバイルの専用端末(Android)のSIMカードをiPhoneに差して使える?

トーンモバイルには前記の『TONE SIM(for iPhone)』以外にも、トーンモバイルの専用端末に挿入されているSIMカードを他のスマホに差し替えて使う事も可能です。

トーンスマホのSIMカードをiPhone・iPad・Androidで使う方法!APN設定方法

2019.04.09

ただし非公式な方法なのであくまで自己責任となりますので留意を。

子供のスマホに迷ったらコレ♪
月額1000円で使える学生向け格安スマホ『トーンモバイル』↓