Yahooモバイル『5のつく日PayPay15,555円付与キャンペーン』詳細

新規&乗り換え_5の付く日にワイモバイル申込でPayPayポイント15,555円分プレゼントキャンペーン

Yahooモバイルでは2019年8月より新キャンペーン『5の付く日PayPay最大15,555ポイントプレゼントキャンペーン』をスタートしました。

「Yahooモバイルってワイモバイルとは違うの?」という方は別ページで詳しく2社の違いを解説しているので参考にどうぞ↓

『Yahooモバイル VS ヤングモバイル』Y!モバイル乗り換えならどっちがお得?

2019.08.28

ざっくり言うとYahooモバイルはワイモバイルの特典の付く窓口のような存在で、最終的にはワイモバイルを使う事になりますが、最大15,555円分のPayPayポイントの特典を受ける事が出来るのがメリットです。

順番に解説していきましょう♪

新規&乗り換え_5の付く日にワイモバイル申込でPayPayポイント15,555円分プレゼントキャンペーン

2019年8月よりスタートしたキャンペーンで、毎月5の付く日(5日/15日/25日)にワイモバイルオンラインストア(Yahoo!運営の方のページ)からワイモバイルに申し込むと、PayPayポイント(ボーナスライト)が最大15,555円相当貰えるというキャンペーンです。

キャンペーン実施期間:2019.8/22(木)〜終了日未定

参考ページ:Y!モバイルオンラインストア公式

Yahooモバイルの「5の付く日PayPayプレゼントキャンペーン」は2つのキャンペーンで出来ている

5の付く日とつかない日&プラン毎のPayPay付与ポイントの違い

意外と分かりにくいのですが、このYahooモバイルの「5の付く日キャンペーン」は2つのキャンペーンで出来ています↓

➀対象スマホを購入してYahooモバイル経由でワイモバイルに申込:

ワイモバイル契約プランに応じて、最大10,000円相当のPayPayボーナスライトが貰える
(スマホプランL:10,000円相当、スマホプランM:7,000円相当、スマホプランS:5,000円相当)

➁ 5の付く日(毎月5日/15日/25日)にYahooモバイルキャンペーンページから申込:

5,555円相当のPayPayボーナスライトも貰える

➀と➁を合算すると最大で15,555円分のPayPayポイントが貰えるという計算になります。(なので正確には「5の付く日キャンペーン」は➁を指します)

表にするとこんな感じになります↓

【Yahooモバイル5の付く日PayPayプレゼントキャンペーンの条件&特典表】

Yahooモバイル ➁ 5の付く日
(5,15,25日)
5の付く日以外
SIMのみの契約 5,555円分 -(特典なし)
➀対象機種のセット購入 プランS: 5,555円分
+5,000円分
5,000円分
プランM: 5,555円分
+7,000円分
7,000円分
プランL: 5,555円分
+10,000円分
10,000円分

端末を購入しなくても(SIMカードの契約だけでも)5の付く日にYahooモバイルから申し込めば、5,555円分のPayPayボーナスライトは貰えます(➁のみのキャンペーン利用も可)。

反対に5の付く日以外でも対象端末をセット購入すればプラン毎に5,000~10,000円分のPayPayボーナスライトが貰えます。(➀のみのキャンペーン利用も可)

Yahooモバイル『5の付く日15,555PayPay付与キャンペーン』の5つの注意点

この「Yahooモバイル」の2つのキャンペーンには注意点が5つあるので要確認を↓

注意点➀:Yahooモバイルオンラインショップ(Yahoo!Japan運営)経由でキャンペーン適用

1つ目の注意点は、この「5の付く日キャンペーン」は「Yahooモバイル」というワイモバイルとは別のキャンペーン窓口のようなページで申し込まないと対象にはなりません。(直接ワイモバイルに申し込んでもこのキャンペーンは受けられません)

Yahooモバイルのロゴ

参考:Yahooモバイルオンラインショップ

上記のページは通常のワイモバイルのオンラインショップと酷似していますが、別で「Yahooモバイル」と呼ばれるワイモバイルのもう1つのオンラインショップになっています。(ホントに紛らわしいです)

注意点➁:ソフトバンク(またはソフトバンク回線のMVNO)からののりかえは対象外

Yahooモバイルの「5の付く日キャンペーン」は「新規契約」でも「他社からの乗り換え」でもキャンペーン対象になりますが、唯一「ソフトバンク(かソフトバンク回線の格安SIM)からの乗り換えは対象外」となっている点には注意です。

ソフトバンクまたはソフトバンク回線を利用したMVNO各社からの のりかえは対象外です。

なので、ソフトバンクユーザーがワイモバイルにのりかえの場合には、Yahooモバイルのこのキャンペーンは使えないので注意です。

ソフトバンクからワイモバイルで特典が付くこと自体少ないですが、2019年夏に登場した『ヤングモバイル』というワイモバイルの正規代理店経由であれば、ソフトバンクユーザーでも現金キャッシュバック特典が付くのでお勧めです↓

『Yahooモバイル VS ヤングモバイル』Y!モバイル乗り換えならどっちがお得?

2019.08.28

注意点➂:PayPayボーナスライの有効期限は60日間&付与は翌月20日前後

3つ目の注意点は、このキャンペーンで付与される特典が「PayPayボーナスライト」というポイントで付与される点です。

PayPay利用者ならご存じかもしれませんが、PayPayのポイントには以下の4種類があります↓

PayPayポイントの種類 有効期限の有無 いつ反映されるか 入手方法
PayPayマネーライト 期限なし 即時反映 ヤフーカード(クレカ)やYahoo!ウォレットの預金払い用口座からPayPay残高へのチャージ時のポイント
「PayPay残高を送る機能」や「わりかん機能」で使え、送った相手側でもPayPayマネーライトとして扱われる
PayPayボーナス 期限なし 翌月20日前後 特典やキャンペーン等でPayPay残高に進呈された残高ポイント
「PayPay残高を送る機能」や「わりかん機能」では使えないポイント
PayPayボーナスライト 期限あり
(付与日の翌日から60日間)
翌月20日前後 特典やキャンペーン等でPayPay残高に進呈された残高ポイント「PayPay残高を送る機能」や「わりかん機能」では使えないポイント

参考:ボーナスライトって?PayPayポイント4種類の有効期限&いつ付与される?

中でもキャンペーンで還元やプレゼントで付与されるPayPayポイントは多くが「有効期限60日」で「翌月20日前後に付与」されるPayPayボーナスライトとなっており、有効期限が60日間しかありません。

PayPayをよく使う人であれば「PayPayボーナスライト」は優先的に使われていくので消滅するリスクは少ないですが、「PayPay使ったことない」という人だと最悪使い忘れてもらったポイントが消滅する可能性もあります。

ちなみに当たり前ですが、PayPayを使ってないと特典のPayPayポイントは付与されないので、以下からスマホにインストールしておきましょう↓

新規登録から7日以内の口座登録で千円分貰える↓
AppStoreからDLボタン GooglePlayからDLボタン PayPayロゴ_50

別記事でも解説していますが、ワイモバイルとPayPayは抜群の相性で、コンビニでPayPay払いすると最大20%もポイント還元したりと自分の節約の要になっています↓

ワイモバイルとPayPayは相性良すぎ♪最大20%還元やキャンペーン情報

2019.08.21

注意点➃:エントリーには前月末までに取得したYahoo! JAPAN IDが必要

4つ目の注意点は、Yahoo運営のページからの申し込みを判別するため「前月までにYahoo! JAPAN IDを取得済みである事」です。

なので今月Yahoooモバイル経由で「5の付く日キャンペーン」を使いたくても、Yahoo Japan IDを持っていない場合は今アカウントを作成しても来月からの利用となるので注意です。

本特典を受け取るには、Y!mobileサービスの初期登録(Yahoo! JAPAN IDでエントリー)が必要
 
前月末までに発行、取得したYahoo! JAPAN IDが対象です。

注意点➄:エントリーには前月末までに取得したYahoo! JAPAN IDが必要

5つ目の注意点はワイモバイル本体の一部のキャンペーンとの併用が出来ない事です。

直近であれば、ワイモバイルで実施している「iPhone7特別割引(2万円OFF)」と、このYahooモバイルの「5の付く日キャンペーン」は併用が出来ません。

ワイモバイルのiPhone情報♪『6s』実質500円や『7』2万円特別割引等

2019.08.28

まとめ『Yahooモバイル 5の付く日キャンペーン』は直でワイモバイル申込よりお得!

ここまでで、ワイモバイルにはお得な特典キャンペーン付きで申し込める『Yahooモバイル』という窓口ページがある事と、いくつかの注意点を説明してきました。

直接ワイモバイルに申し込むよりも、PayPayポイントが最大15,555円分PayPayボーナスライトで貰える分お得な方法なのでお勧めです。

ただ、2019年に登場した『ヤングモバイル』というワイモバイルの正規代理店でも同じようにキャッシュバック特典が貰えるので、条件によって「Yahooモバイル」か「ヤングモバイル」か、どちらを経由してワイモバイルに申し込んだ方がお得なのかが違ってきます。

Yahooモバイルのロゴ ヤングモバイルのロゴ_ワイモバイルの代理店であることが分かる

その事は以下のページで詳しく比較解説しているので、特に現ソフトバンクユーザーの方は必見です↓

『Yahooモバイル VS ヤングモバイル』Y!モバイル乗り換えならどっちがお得?

2019.08.28
約2週間後に10,000円振込特典+相談で+5,000円も可!
ヤングモバイルのバナー
ワイモバイルに直接申込は勿体ないかも…ワイモバイルの特典窓口"ヤングモバイル"♪