複雑なワイモバイルのキャンペーンPayPay特典を最大額貰う方法『2020年夏版』

複雑なワイモバイルのキャンペーンPayPay特典を最大額貰う方法『2020年春版』

美魔女ママ
ワイモバイルへ契約しようと思うんだけど、PayPayポイントが貰えたりするキャンペーンって色々あるのね。
元量販店スタッフ りょう
そうなんですよ。
ワイモバイルにはお得なキャンペーンが複数あってかなり複雑です。
 
「ワイモバイル公式」とは別に「Yahooモバイル経由での申込」によるキャンぺーンも複数存在します。
美魔女ママ
!?
元量販店スタッフ りょう
更にそれぞれのキャンペーン条件も
 
・「新規契約」なのか「他社から乗り換え」なのか
・「SIM単独契約」なのか「スマホセット購入の契約」なのか
 
で違ったり、5の付く日やゾロ目で特典が変わったりと把握するのが困難です。
美魔女ママ
訳分からないわ。どうすればいいのよ?
元量販店スタッフ りょう
なので今回ワイモバイルのキャンペーンを最大限活用するため、条件別にまとめてみましたよ。

オンライン申込なら初期費用無料♪
+期間限定PayPayボーナス3,000円が貰える♪

ワイモバイルのバナー
安いソフトバンク=ワイモバイルを確認してみて↑

【2020年7月最新】超難解なワイモバイルの申込キャンペーンをまとめてみた

ワイモバイルを検討している人の大半が「ワイモバイルのキャンペーンって種類いくつあるの?」と感じているのではないでしょうか。

ワイモバイルとYahooモバイルのキャンペーンは複数あって併用も可能なので複雑

「折角申し込むならより多くの特典が欲しいところ」ですが、併用できるキャンペーンも多く、調べれば調べるほど混乱してくる。

それくらい複雑なので、今回ワイモバイルに申し込む際に使えるキャンペーンを条件別にまとめ、条件毎に最も特典を多く貰える組合せを紹介していきます。(キャンペーンは時期によって変わるものもあります)

【補足】ワイモバイルには「ワイモバイル公式のキャンペーン」と「Yahooモバイルのキャンペーン」の2種類がある

そもそもの混乱の原因の1つでもあるのですが、ワイモバイルのキャンペーンには大きく分けて「ワイモバイル公式のキャンペーン」と「Yahooモバイルという窓口経由でのキャンペーン」の2種類が存在し、両方の窓口でそれぞれ別のキャンペーンを実施しているからです↓

「ワイモバイル」=ソフトバンクが運営するグループ会社
Ymobile_ワイモバイル_250
参考:ワイモバイル公式のページ

「Yahooモバイル」=ソフトバンクの子会社であるYahoo!JAPANが運営
Yahooモバイルのロゴ
参考:Yahooモバイル公式ページ

両社はロゴが酷似していて一見同じに思うかもしれませんが、大元は同じソフトバンクの別会社となっています。(Yahooモバイルはオンラインショップのみ)

「ワイモバイル」と「Yahooモバイル」はサービス自体は全く同じで最終的にワイモバイルを使う事になるのですが、申込の窓口として2種類あるという事です。

ワイモバイル公式とYahooモバイルの窓口の違いを図解

そして両社がそれぞれ別のキャンペーンを実施しているのに、併用も可能なので複雑になっているという訳です。

条件別でどっちからの申し込みが安いかをページ下部にまとめたので、以下から条件を選んでもらえれば一目だと思います↓

条件別 新規契約 他社からワイモバイルへ乗り換え(MNP) ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換え(MNP)
SIMカードのみ契約 ⓵-1へ ⓶-1へ ⓷-1へ
スマホも一緒に契約 ⓵-2へ ⓶-2へ ⓷-2へ

2020年春時点での「ワイモバイル公式」と「Yahooモバイル」のキャンペーンまとめ

という事で、2020年春時点で「ワイモバイル公式」と「Yahooモバイル」でそれぞれ実施されているキャンペーンを以下にまとめてみました↓

キャンペーン名 【ワイモバ学割】
(ワイモバイル公式/Yahooモバイル両方で実施のキャンペーン)
ワイモバ学割2020の公式トップバナー
実施期間 2019.11.29(金)~2020.6.1(月)
条件 ・新規契約、他社からの乗り換え(MNP)、番号移行、PHSからの契約変更
・スマホベーシックプランMかR(Sは対象外)
・使用者の年齢が申込時点で5歳~18歳
特典 5~18歳の申込者:最大13か月間月額1,000円割引
 
受付期間内に契約&5歳~18歳の申込者と同一グループの家族割引サービスへ加入者:最大13か月間月額1,000円割引
公式ページ ワイモバ学割詳細【ワイモバイル公式】
キャンペーン名 【どこでももらえる特典】
(Yahooモバイルのキャンペーン)
Yahooモバイルの「どこでも貰える特典」
実施期間 常時開催
条件 ・新規・のりかえ(MNP)・番号移行・PHSからの契約変更
・特設サイトから申込前にYahoo!Japan IDでログインしてエントリーを済ませる
・スマホベーシックプランでの申込(S/M/Rが可)
・申込日の翌月末日までに、特典エントリー済みのIDでY!mobileサービスの初期登録を完了する事
特典 申込日の翌々月月末に、3,000円分のPayPayボーナスライトが貰える
公式ページ どこでも貰える特典詳細【Yahooモバイル公式】
キャンペーン名 【5の付く日、ゾロ目の日キャンペーン】
(Yahooモバイル公式のキャンペーン)
Yahooモバイルの「5の付く日、ゾロ目の日」キャンペーン
実施期間 常時開催
条件 ・毎月5日、11日、15日、22日、25日(5のつく日・ゾロ目の日)に申込
・新規・他社からの乗り換え(MNP)・番号移行・機種変更・契約変更で申込
対象機種をセット購入しての申込
・スマホベーシックプランMかRでの申込(Sは対象外)
・Yahooモバイルの対象ページからYahoo! JAPAN IDでログインして申込
特典 5,555円分のPayPayボーナスライトが貰える
公式ページ 5の付く日・ゾロ目の日キャン詳細【Yahooモバイル公式】
キャンペーン名 【SIMカードご契約特典】
(Yahooモバイル公式のキャンペーン)
Yahooモバイルの「SIMカード春トク特典」と「SIMカードご契約特典」のキャンペーン
実施期間 常時開催
条件 ・新規契約・他社からの乗り換え(MNP)
・SIMカードの申込みを完了
・スマホベーシックプランでの申込(S/M/Rとも可)
・Yahooモバイルの対象ページからYahoo! JAPAN IDでログインして申込
特典 毎月5日、11日、15日、22日、25日(5のつく日・ゾロ目の日)に、他社からの乗り換え(MNP)で、PayPayボーナスライト6,600円相当が貰える
 
新規契約か、それ以外の日に他社からの乗り換え(MNP)で、PayPayボーナスライト3,300円相当が貰える
公式ページ SIMカードご契約特典詳細【Yahooモバイル公式】

どちらで申し込む場合でも「どこでも貰える特典」は併用可能となっており、どちらも常設のキャンペーンも多いです。

うーん、まとめてみても複雑ですね。なのでこれを、

の3パターンそれぞれに分けて見てみましょう↓

➀ ワイモバイルに「新規契約」時に使える割引&特典キャンペーン

まずはワイモバイルに新規契約する場合に利用できるキャンペーンについて。

大きく「SIMカードのみの契約」と「スマホのセット購入」の2通りが考えられます↓

➀-1:「新規契約」で「SIMカードのみ単体契約」の場合

新規契約でSIMカードのみの単体契約の場合、ワイモバイル公式とYahooモバイルの両社で使えるキャンペーンを比較すると以下です↓

ワイモバイル公式 Yahooモバイル
スマホベーシックプラン M・R M・R
PayPayキャンペーン
事務手数料無料特典 3,300円分OFF
どこでも貰える特典 3,000円分のPayPay(要事前エントリー)
5の付く日・ゾロ目
「対象スマホご契約特典」
SIMカードご契約特典 3,300円分のPayPay(通常日でも5の付く日・ゾロ目の日でも)
(特典合計額) 6,300円分 6,300円分 6,300円分 6,300円分

一番下の「特典合計額」で比べると、

「新規契約」で「SIMカードのみ」の結論

どのプランでも:「Yahooモバイル経由申込」でも「Y!モバイル公式へ直申込」でも特典は同じ

となります。

➀-2:「新規契約」で「スマホのセット購入」する場合

続いてのパターンは「新規契約」で「ワイモバイルのスマホをセット購入」する場合に使えるキャンペーンや特典の比較です。

スマホのセット購入と言っても機種がいくつかありますが、ワイモバイルで圧倒的に人気な「iPhone7」について比較しました↓

ワイモバイル公式 Yahooモバイル
スマホベーシックプラン M・R M・R
PayPayキャンペーン
事務手数料無料特典 3,300円分OFF
どこでも貰える特典 3,000円分のPayPay(要事前エントリー)
5の付く日・ゾロ目
「対象スマホご契約特典」
5,555円分PayPay
SIMカードご契約特典
(特典合計額) 6,300円分
+iPhone7が12,240円割引
6,300円分
+iPhone7が15,840円割引
8、555円分
+iPhone7が12,240円割引
8,555円分
+iPhone7が15,840円割引

どのプランでもYahooモバイル経由での申し込みの方が特典が多くもらえます。

また端末の割引額はプランSよりもプランM・R契約時の方が大きくなるので、基本的にはプランMでの申込がお勧めです。

という事で、

「新規契約」で「iPhone7をセット購入」の結論

全プランで::Yahooモバイルの方が2,255円お得

➁ ワイモバイルに他社(ソフトバンク以外)から乗り換え(MNP)時に使える割引&特典キャンペーン

続いては最も多いであろう、他の通信会社からワイモバイルにのりかえ(MNP)する場合に利用できるキャンペーンについてです。

こちらも大きく「SIMカードのみの契約」と「スマホのセット購入」の2通りが考えられます。

ちなみにソフトバンクからワイモバイルへの乗り換えでは対象外のキャンペーンが多いので、ソフトバンク⇒ワイモバイルののりかえのケースは別途後述します。

➁-1:「乗り換え(ソフトバンク以外)」で「SIMカードのみ単体契約」の場合

「他社からワイモバイルへの乗り換え」で「SIMカードのみの単体契約」の場合、ワイモバイル公式とYahooモバイルの両社で使えるキャンペーンを比較すると以下です↓

ワイモバイル公式 Yahooモバイル
スマホベーシックプラン M・R M・R
PayPayキャンペーン 3,000円分のPayPay
事務手数料無料特典 3,300円分OFF
どこでも貰える特典 3,000円分のPayPay(要事前エントリー)
5の付く日・ゾロ目
「対象スマホご契約特典」
SIMカードご契約特典 5の付く日かゾロ目の日は6,600円分のPayPay
(通常日は3,300円分)
(特典合計額) 9,300円分 9,300円分 9,600円分 9,600円分

一番下の「特典合計額」で比べると、

「ソフトバンク以外からの乗り換え」で「SIMカードのみ」の結論

全プランで:Yahooモバイルの方が300円お得

となります。

ただしYahooモバイルの「SIMカードご契約特典」は特典が多い5のつく日かゾロ目の日に申し込みましょう。

➁-2:「乗り換え(ソフトバンク以外)」で「スマホのセット購入」する場合

続いてのパターンは「他社からワイモバイルへの乗り換え」で「ワイモバイルのスマホをセット購入」する場合に使えるキャンペーンや特典の比較です。

こちらもワイモバイルで圧倒的に人気の「iPhone7」購入時についてで比較しました↓

ワイモバイル公式 Yahooモバイル
スマホベーシックプラン M・R M・R
PayPayキャンペーン 3,000円分のPayPay
事務手数料無料特典 3,300円分OFF
どこでも貰える特典 3,000円分のPayPay(要事前エントリー)
5の付く日・ゾロ目
「対象スマホご契約特典」
5,555円分PayPay
SIMカードご契約特典
(特典合計額) 9,300円分
+iPhone7が12,240円割引
9,300円分
+iPhone7が15,840円割引
8、555円分
+iPhone7が12,240円割引
8,555円分
+iPhone7が15,840円割引

どのプランでもY!モバイル公式への申し込みの方が特典が多くもらえます。

また端末の割引額はプランSよりもプランM・R契約時の方が大きくなるので、基本的にはプランMでの申込がお勧めです。

という事で、

「新規契約」で「iPhone7をセット購入」の結論

どのプランでも:Y!モバイル公式の方が745円お得

➂ ワイモバイルにソフトバンクから乗り換え(MNP)時に使える割引&特典キャンペーン

最後にソフトバンクからワイモバイルにのりかえ(MNP)する場合に利用できるキャンペーンについてです。

「SIMカードのみの契約」と「スマホのセット購入」の2通りを考えます↓

➂-1:「ソフトバンクから乗り換え」で「SIMカードのみ単体契約」の場合

「ソフトバンクからワイモバイルへの乗り換え」で「SIMカードのみの単体契約」の場合、ワイモバイル公式とYahooモバイルの両社で使えるキャンペーンを比較すると以下です↓

ワイモバイル公式 Yahooモバイル
スマホベーシックプラン M・R M・R
PayPayキャンペーン
事務手数料無料特典
どこでも貰える特典 3,000円分のPayPay(要事前エントリー)
5の付く日・ゾロ目
「対象スマホご契約特典」
SIMカードご契約特典
(特典合計額) 3,000円分 3,000円分 3,000円分 3,000円分

ソフトバンクからワイモバイルへの乗り換えは同グループという事で、ほとんどのキャンペーンで「特典対象外」として注釈はあります。

一番下の「特典合計額」で比べると、

「ソフトバンクからの乗り換え」で「SIMカードのみ」の結論

全プランで:Yahooモバイルでもワイモバイルでも特典は同じ

となります。

➂-2:「ソフトバンクから乗り換え」で「スマホのセット購入」する場合

最後のパターンは「ソフトバンクからワイモバイルへの乗り換え」で「ワイモバイルのスマホをセット購入」する場合に使えるキャンペーンや特典の比較です。

こちらもワイモバイルで圧倒的に人気の「iPhone7」購入時について比較しました↓

ワイモバイル公式 Yahooモバイル
スマホベーシックプラン M・R M・R
PayPayキャンペーン
事務手数料無料特典
どこでも貰える特典 3,000円分のPayPay(要事前エントリー)
5の付く日・ゾロ目
「対象スマホご契約特典」
5,555円分のPayPay
SIMカードご契約特典
(特典合計額) 3,000円分
+iPhone7が12,240円割引
3,000円分
+iPhone7が15,840円割引
8、555円分
+iPhone7が12,240円割引
8,555円分
+iPhone7が15,840円割引

対象機種を購入する場合、ソフトバンクからの乗り換えでも「対象スマホご契約特典」の5,555円分のPayPayボーナスライトの特典が付くので、Yahooモバイル経由での申し込みが圧倒的にお得です。

また端末の割引額はプランSよりもプランM・R契約時の方が大きくなるので、基本的にはプランMでの申込がお勧めです。

という事で、

「新規契約」で「iPhone7をセット購入」の結論

全プランで:Yahooモバイル経由の方が5,555円分お得

と、ソフトバンクからの乗り換えでも、iPhone7のセット購入でゾロ目の日の5,555円分のPayPay特典は付く分で差が出ました。


【まとめ】ワイモバイルとYahooモバイルのキャンペーンを条件別で比較

という事でかなり長くなってしまいましたが最後にここまでの条件別での結論をまとめます↓

新規/MNP SIM単独/セット プラン どっちが何円安い
⓵新規契約 SIMのみ どちらでも同じ(6,300円分)
M/R どちらでも同じ(6,300円分)
iPhone7セット Yahooモバイルの方が2,555円お得
M/R Yahooモバイルの方が2,555円お得
⓶ソフバン以外からMNP SIMのみ Yahooモバイルの方が300円お得
M/R Yahooモバイルの方が300円お得
iPhone7セット ワイモバイル公式の方が745円お得
M/R ワイモバイル公式の方が745円お得
⓷ソフバンからMNP SIMのみ どちらでも同じ(3,000円分)
M/R どちらでも同じ(3,000円分)
iPhone7セット Yahooモバイルの方が5,555円お得
M/R Yahooモバイルの方が5,555円お得

そして、どちらの窓口から申し込む場合でも、事前に必ずYahoo!Japan IDで「どこでも貰える特典」の公式ページでエントリーを済ませておきましょう。

参考:どこでも貰える特典エントリーページ

そしてYahooモバイル経由の場合には、「5のつく日かゾロ目の日」が条件になっている特典があるので、対象特典がある場合は5日、11日、15日、22日、25日を狙って申し込みましょう↓

オンライン申込なら初期費用無料♪
+期間限定PayPayボーナス3,000円が貰える♪


安いソフトバンク=ワイモバイルを確認してみて↑