iPhone14発売で旧iPhoneの値下げ&投げ売り状況♪今機種変更ならiPhoneSE3?iPhone13?

iPhone14とiPhone14Plusの大きさの比較
毎年9月と言えば恒例の「新型iPhoneの発売」の時期ですね!
2022年もiPhone14シリーズが9月8日に発表され、9月16日に発売となりました。
元量販店員 りょう
元量販店員 りょう
美魔女ママ
美魔女ママ
でもiPhone14って高いんでしょ!?
14シリーズの最低価格はiPhone14(128GB)の119.800円と10万円を超えています💦
 
「スマホに10万円以上は高すぎる」という事で、最新iPhone以上にこの時期は旧モデルiPhoneが大幅値下げになる方が重要だったりします。
元量販店員 りょう
元量販店員 りょう
美魔女ママ
美魔女ママ
スマホ1台に12万円は流石に無理だわ…
なので今回はiPhone14発売前後で旧モデルの大幅値引き状況を調べてみましたよ💡
 
機種変更考えている方は要チェックです!
元量販店員 りょう
元量販店員 りょう

楽天モバイルは大手4キャリア中最安🎵
乗り換えで驚異の13,000ポイント中+初期費用無料↓
楽天モバイル公式バナー
繁忙期で特典が大幅増量中なのでチャンスです↑
【集計】2024年で人気のスマホブランド達↓  
楽天モバイル公式ショップ
ahamo(公式ショップ) (ドコモの人に人気)
povo(公式ショップ) (auの人に人気)
LINEMO公式ショップ (SoftBankの人に人気)

このページに書いた情報です♪↓

iPhone14発売で旧モデルはこの時期値引きが狙い目に🎵

毎年9月になると最新iPhoneモデルが発売されますが、2022年9月にiPhone14シリーズが発売になりました。(iPhone14 Plusだけ10月発売)

iPhone14シリーズの詳細は別ページで詳しく解説していますが、14シリーズでは12&13で登場したminiモデルが廃止され、無印にも大型サイズの「iPhone 14Plus」が発売になりました。

ただiPhoneシリーズを購入する際に気になるのが本体価格です。iPhoneと言えば日本ではお馴染みのスマホですが、海外ではAppleブランドの高級スマホです。

特に2022年7月には円安の影響でApple公式が国内iPhoneを含むApple製品の値上げをしており、iPhone14シリーズ発売時点で以下の価格となっています↓

モデル/容量 64GB 128GB 256GB 512GB 1TB
iPhone14 119,800 134,800 164,800
iPhone14 Plus 134,800 149,800 179,800
iPhone14 Pro 149,800 164,800 194,800 224,800
iPhone14 ProMAX 164,800 179,800 209,800 239,800

参考:iPhone14 | Apple

最新iPhone14モデルとなるとminiサイズ廃止によって、最安でもiPhone14(128GB)の119,800円と10万円を大きく超えて来ています。

美魔女ママ
美魔女ママ
iPhone14シリーズの最安で約12万円… 高すぎるわ💦
そうなんですよね。
そんな中最新モデルが塗り替わって、繰り下がりの旧モデルが同タイミングで値下げしており、そっちの方が狙い目だったりします💡↓
元量販店員 りょう
元量販店員 りょう

iPhone14発表後にAppleのiPhoneモデル各種が大幅値引きに!13は最大1万円値下げも

以下はApple公式がiPhone14を発表した直後(2022年9月8日時点)での、Appleストアの各iPhoneモデル&ストレージ毎の本体価格の一覧になります↓

モデル/容量 64GB 128GB 256GB 512GB 1TB
iPhone14 119,800 134,800 164,800
iPhone14 Plus 134,800 149,800 179,800
iPhone14 Pro 149,800 164,800 194,800 224,800
iPhone14 ProMAX 164,800 179,800 209,800 239,800
iPhone13 Pro Appleで販売終了
iPhone13 ProMAX Appleで販売終了
iPhone13 107,800
(-10,000)
122,800
(-10,000)
152,800
(-10,000)
iPhone13 mini 107,800
(-7,000)
122,800
(-7,000)
152,800
(-7,000)
iPhoneSE(第三世代) 62,800
(±0)
69,800
(±0)
84,800
(±0)
iPhone12 92,800
(-10,000)
99,800
(-10,000)
114,800
(-10,000)
iPhone12 107,800
(-7,000)
122,800
(-7,000)
152,800
(-7,000)
iPhone12Mini Appleで販売終了
iPhone11 Appleで販売終了

参考:iPhone | Apple

予想通りiPhone14発売に合わせてApple公式でも旧モデルのiPhoneの値下げが行われました。
 
上記の青文字が値下げ幅ですが、iPhone13と13Miniは1万円の値下げ&廉価版のiPhoneSE(第三世代)は値下げなしとなりました。
元量販店員 りょう
元量販店員 りょう
美魔女ママ
美魔女ママ
1万円も一気に値下がりするのね。やっぱりここは待った方が得策ね💡

大元のAppleのiPhone定価が下がった事で大手キャリア(ドコモ,au,ソフトバンク,楽天モバイル)でも旧モデルiPhoneの値下げが行われると思われます。

iPhone14発表直後の現時点では、iPhone14の価格は公開されておらず、iPhone13&iPhoneSE3等旧モデルの価格変更もありませんが、どちらも確認でき次第このページに追記していきます。

2022年9月10日時点でのiPhone投げ売り状況:今のところ変化なし

追記:iPhone14シリーズの予約開始直後に某家電量販店での旧iPhoneモデル投げ売り状況を確認してきましたが、iPhone14発売前と状況が変わっていません。

2022年9月10日iPhone14予約開始時点でのiPhone投げ売り状況_SE3や12がレンタル1円

iPhoneSE(第三世代)とiPhone12(64GB)の「端末返却プログラム」を利用した通称”2年レンタル”の投げ売りですね。

2021年~2022年春の規制前の一括1円などの頃と比べるとインパクトに欠けますね。もう少し様子見って感じでしょうか。

今後iPhone投げ売りがどう変化していくのかここに追記していこうと思います。

少しでも役に立ったならシェア頂けると励みになります♪
このページに書いた情報です♪↓