ドコモのキッズ携帯からキッズスマホへ…iPhoneへ機種変更はそこそこ安く🎵

ドコモのキッズケータイからキッズスマホへ…iPhoneへ機種変更は高い!
美魔女ママ
美魔女ママ
うちの子がキッズ携帯を卒業してスマホを持たせようと思うんだけど、私と同じドコモで機種変更すれば良いのかしら?
保護者がドコモやau、ソフトバンクの場合、子供のスマホも同じ会社で機種変更しがちですよね。
 
選択肢はこんな感じでしょうか↓
元量販店員 りょう
元量販店員 りょう
  1. 学割で同じドコモのスマホに機種変更する
  2. 子供だけ格安スマホにする
  3. 自分も子供も格安スマホにする
美魔女ママ
美魔女ママ
格安スマホ…難しい事は分からないし、初心者にはハードルが高いわ。
 
夫も私もドコモなんだけど子供もドコモならファミリー割とかで安くならないの?
今回は➀のドコモで機種変更してのスマホデビュー時の料金はどれくらいになるかを調べましたよ。
 
以前はキッズ携帯からスマホデビューすると一般料金で割高だったのですが、2022年の学割に相当する「U15はじめてスマホプラン」は結構安くてアリだと思います↓
元量販店員 りょう
元量販店員 りょう
今年はドコモが格安スマホレベルに安い🎵
月5GBで月額980円の『U15はじめてスマホプラン』💡

U15はじめてスマホプラン_2
スマホ代22,000円割引「5G WELCOME割」もオンライン限定で実施中です↓今狙い目の時期なので是非♪

小中学生の初スマホで迷ったらコレ♪
月1,100円の学生用格安スマホ↓
月額1100円で使える学生向け格安スマホ「トーンモバイル」のバナー_2021年4月のTONEe21バージョン専用スマホ「TONE e21」が21,780円⇒9,980円に大幅値下げ中♪在庫限りなので是非🎵

説明が長くなるので先に結論から述べると、2023年現在ドコモでスマホデビューするのであれば、『iPhoneSE(第三世代/2022年発売モデル)』と『U15はじめてスマホプラン』の組み合わせが安くてお勧めです↓

ドコモのU15はじめてスマホプラン+iPhoneSE(第三世代)の組み合わせがキッズスマホとしては最安

ドコモでは2023年5月末まで22歳以下の学割キャンペーン『ドコモ青春割U22』を実施していますが、割引対象が割高な無制限プラン『ギガホプレミア(月額7,315円)』なので、実は学割を使ってもトータルではあまり安くなりません。

オンラインストアでは端末値引もあるので、以下のページで確認してみて下さい↓

もう家でドコモへ申込できる時代ですよ♪

待ち時間なし&24時間可能♪ 事務手数料も無料に♪

学割もファミリー割も割引率は微妙…ドコモでスマホに機種変更すると高いです

今回は一番手続きが簡単そうな『➀ 保護者と同じドコモ(au/ソフトバンク)のまま学割でスマホへ機種変更』についてみていきますよ。

ドコモでキッズケータイから機種変更するなら、学生にiPhoneシリーズが人気だが料金は割高な図(キッズスマホは販売終了している)

ドコモやau、ソフトバンクではキッズ携帯からのスマホデビューとして一般向けのスマホやiPhoneを推して販売していますが、学割を適用してもスマホ代は大人とほぼ変わらず割高です。

また、ドコモには過去にキッズスマホが存在しましたが、現在は販売を終了しています。残念…(以下のページで解説↓)

ドコモの小中学生向け「キッズスマホ・ジュニアスマホ」はある?

ドコモのキッズジュニアスマホは?小中学生向け人気機種ランキング

2018.09.30

ドコモでキッズ携帯からのスマホデビュー一番人気はiPhone!

iPhone8

例えばドコモのキッズ携帯からスマホデビューする場合、一番人気があるのはiPhoneシリーズです。

現時点ではジュニアスマホは受付終了しているので一般向けスマホしか選択肢はありませんが、特に最初のスマホとしてiPhoneへ機種変更する割合が多いとの事です↓ (ドコモ統計)

子供に買ってあげたスマホ機種で一番多いのがiPhoneで61%

美魔女ママ
美魔女ママ
61%もiPhoneを買ってあげてるんだ…

ドコモでキッズ携帯からiPhoneへ機種変更すると結構高い:月7~8千円が相場

当然iPhoneはAppleブランドの高級スマホです。

36回分割購入にすると分かりにくいですが、現在ドコモが全面押し出して販売している2022年秋発売のiPhone14(128GB)の本体価格は138,930円も掛かります。

ドコモでiPhone14(128GB)購入時の本体価格は驚異の138930円

※ 一応「いつでもカエドキプログラム」で2年後に返却した時の価格も安く記載されているのですが、2年後に返却が前提=2年後にスマホが無くなって買い直す必要があるのであまり意味はありません。

美魔女ママ
美魔女ママ
iPhone14ってこんなに高いの?
でもドコモなら学割あるじゃない💡もっと安くなるんでしょ?
2019年10月より端末割引「端末サポート」も法改正により終了してしまいましたからね。
 
実際の「ドコモの学割2023春(ドコモ青春割)」を含めた最終的な月額スマホ代をシミュレーションしてみましょうか↓
元量販店員 りょう
元量販店員 りょう

という事でドコモの学割を適用した場合での、iPhone14(128GB)を36回まで薄めて分割ローンした時の月額料金の内訳を以下にシミュレーションしてみました↓

【ドコモでiPhone14(128GB)+無制限プラン+ドコモ青春割(学割2023)時の月額例】

iPhone14(128GB)端末代3,859 円/月×36か月
(定価:138,930円)
5Gギガホプレミア7,315 円/月
ドコモ青春割(2023年春の学割)-3,839 円/月×3か月
dカードお支払割-187 円/月
(合計月額)1~3か月目:月額6,319円
4~36カ月目:月額10,158円
37カ月目~:月額7,128円

※全部税込計算

ドコモでiPhone14購入&青春割適用時の月額料金シミュレーションの結果
美魔女ママ
美魔女ママ
子供のiPhoneってこんなに高いの!?
ホントに学割で割引されてるのよね?
ドコモの2023年春の学割『ドコモ青春割』は、無制限プラン「5Gギガホプレミア(月額7,128円)」を3か月割引するという特典内容なのですが、5Gギガホプレミアの月額料金が7千円台と割高なので、トータルで見ても全然安くありません💦

 
実は15歳以下であれば「U15はじめてスマホプラン」という格安プランが使えるので、そっちの方が安くてお勧めです↓
元量販店員 りょう
元量販店員 りょう
U15はじめてスマホプランの2角プラン

【ドコモでiPhoneSE(第三世代)+U15はじめてスマホプラン時の月額例】

iPhoneSE(第三世代/64GB)端末代2,038 円/月×36か月
(定価:73,370円)
U15はじめてスマホプラン(5GB)1,815 円/月
U15ポイント特典-500 dポイント/月×12か月
dカードお支払割-187円/月
(合計月額)1~12か月目:月額3,268円 +500dポイント還元
13~36カ月目:月額3,268円
37カ月目~:月額1,628円

※全部税込計算

上記のようにドコモには15歳以下限定の格安プラン「U15はじめてスマホプラン」があり、前述の無制限プラン「ギガホプレミア」と比べてもかなり安めの月額料金になります↓

ドコモでiPhoneSE(第三世代)購入&U15はじめてスマホプラン契約時の月額料金シミュレーション結果
美魔女ママ
美魔女ママ
全然違うじゃない🎵
これなら結構安いわね!

15歳以下ならば2023年春は学割+無制限プランよりも、U15はじめてスマホプランの方が遥かに安いです。端末もiPhone14よりも2022年春発売の廉価版モデル「iPhoneSE(第三世代)」の方が7万円近く安いのでお勧めです。

ドコモのU15はじめてスマホプラン+iPhoneSE(第三世代)の組み合わせがキッズスマホとしては最安
美魔女ママ
美魔女ママ
子供向けの安いプランがあるのね🎵
このくらいなら検討してみようかしら

以下のドコモのページで料金をシミュレーションする事ができるので気になった方は自分で試してみて下さい↓

参考:料金シミュレーション | docomo

ドコモの「U15はじめてスマホプラン」については別ページで詳しく解説しているので、キッズ携帯からドコモでスマホデビューするなら参考にしてみて下さい↓

ドコモで学生(15歳以下)スマホデビュー『U15はじめてスマホプラン+割引』が安い!

ドコモで学生(15歳以下)スマホデビュー最安『U15はじめてスマホプラン』が安い!

2021.08.28

【現在終了情報】2021学割を使っても月額5,000円以上は掛かる(学割期間:12月~翌年5月末)

追記:
2021年のドコモの学割キャンペーンは2021年5月31日で終了しています。(現在終了)
2022年の学割は2021年末からスタートすると思われますので、情報が入り次第情報更新していきます💡
ドコモの学割 2019~2020

またドコモで契約しているメリットの1つでもある「学割」についてもみていきます。

「学生=学割で安く使える」というイメージがありますが、最近では学割を適用してもそんなに安くなりません。

例えば2021年春のドコモの学割「ロング学割」の特典についてみてみると、以下の「6カ月間の割引」と「U22特典」「+2GB特典(ギガライト時)」の3つをを併せて「ロング学割」と呼んでいます↓(なので3つの特典を受けられます)

【ドコモのロング学割の特典内容】

➀ 期間限定割引:初回適用月を含む最大6か月間の割引
・「5Gギガホ」の場合:毎月2,500円 (税抜)
・「ギガホ」の場合:毎月2,080円 (税抜)
・「5Gギガライト」「ギガライト」の場合:毎月500円 (税抜)
➁ U22特典:初回適用月から利用者情報の年齢が満23歳となる月まで期間に毎月割引
・「5Gギガホ」「ギガホ」の場合:毎月1,000円 (税抜)
・「5Gギガライト」「ギガライト」の場合:毎月500円 (税抜)
➂ +2GB特典:初回適用月から利用者情報の年齢が満23歳となる月まで進呈
・「5Gギガライト」「ギガライト」の場合:1か月あたり2GB

※全部税抜表記

2021年のドコモの学割は、対象となっているプランが「大容量プランの”ギガホ”」と「使った分だけプランの”ギガライト”」の2種類のみです。

参考:ドコモの料金プラン「ギガホ」と「ギガライト」

【2023年春の学割】『ドコモ青春割(U22)』は本当に月額990円で使える?期間や条件・料金まとめ

【2023年春の学割】『ドコモ青春割(U22)』は本当に月額990円で使える?期間や条件・料金まとめ

2018.12.07

もちろん学割がないよりはあった方がいいですが、格安スマホで月額2,000~3,000円で型落ちiPhoneが持てる時代に、子供のスマホ代で8,000円前後もかかるのはどうなのかと。

また学割は例年5月末までしか実施しておらず、6月以降になると翌年2月までは学生でも学割無し(一般と同じ料金)となる点にも注意が必要です。

ドコモのファミリー割は家族間通話が無料になるが…そんなに必要なし

ドコモのファミリー割引は家族間通話が24時間無料に

ドコモには「ファミリー割引」という家族割引があり、ドコモの指定プランや割引を受けている家族間での通話料金が無料になるという特典があります。

一見「ドコモの家族同士での無料通話のメリット」は大きく感じますが、最近では無料通話が無くても、家族間での連絡はLINEのメッセージや無料通話でできてしまうので、実際には090や080で家族間で通話しあうケースはあまりないかもしれません。

LINEのアイコン

もし、090や080の携帯電話番号での家族通話が月何時間もあり家族がドコモを使っているならば、家族間無料通話のメリットがあるのでドコモのファミリー割引を狙ってみてもいいでしょう。

ドコモの家族割「ファミリー割引」はどれだけお得?割引条件や無料通話

ドコモの家族割『ファミリー割引』スマホは得無し?条件や無料通話

2019.02.06

【まとめ】ドコモでキッズ携帯からスマホ(iPhone)へ機種変更すると料金が割高

という事で、ここまででドコモのキッズケータイからiPhone等のスマホへ機種変更すると、家族割や学割を適用しても割高だという事が分かったと思います。

特に学生の場合、「高級スマホ」も「かけ放題(LINE無料通話がメインなので)」も不要なので、格安スマホと相性がいいんです。

月額料金でも「ドコモでiPhone」か「格安SIMへのりかえ」かで平均で5,000円近く違ってくるので、3年間で20万円近くの節約が可能になります。

格安スマホと大手携帯会社の月額料金の平均差は約5,000円

以下のページで「キッズ携帯からスマホの選び方」を解説しているので、「子供のスマホ代を節約したい」という方は参考にしてみて下さい↓

キッズ携帯からスマホ選び♪キャリアで機種変or格安スマホへ乗り換えどっち?

キッズ携帯からスマホ選び♪キャリアで機種変or格安スマホへ乗り換えどっち?

2020.02.27

特にネットリテラシーの低い小中学生であれば、学生に特化した格安スマホというのも存在するのでかなりお勧めできます。検討してみるといいと思います↓

小中学生の初スマホで迷ったらコレ♪
月1100円の学生用格安スマホ『トーンモバイル』↓

月額1100円で使える学生向け格安スマホ「トーンモバイル」のバナー_2021年4月のTONEe21バージョン
最新モデル登場&「TONE e21」が21,780円⇒9,980円に大幅値下げ中!(在庫限り)
↑詳細は公式ページで確認してみて♪

中学生のためのスマホ選び特集