今iPhone最安はココ!iPhoneSE値下げ競争で楽天モバイルがキャリア最安を誇示

今iPhone最安はココ!iPhoneSE値下げ競争で楽天モバイルがキャリア最安を誇示
美魔女ママ
新しいiPhoneが出るみたいね
安く新しめのiPhoneって買えないのかしら
元量販店スタッフ りょう
相変わらず最新iPhone13も10万円以上しますからね…
 
ただ、この時期に旧モデルが値下がりする時期で、9月3日より楽天モバイルがiPhoneSEと12シリーズを大幅値下げしてキャリア最安を押し出しているので超狙い目だったりします。

2021年9月に発売のiPhone13シリーズは12シリーズと同じく「iPhone13」「13 Mini」「13 Pro」「13 ProMAX」の4モデルで本体価格はApple定価で以下となっています↓

iPhone13系モデル Apple定価
iPhone 13: 98,800円~
iPhone 13 Mini 86,800円~
iPhone 13 Pro: 122,800円~
iPhone 13 Pro Max: 134,800円~
美魔女ママ
うーん。iPhoneに機種変更したいけど、この価格を見るとちょっと躊躇するわね…
元量販店スタッフ りょう
最新iPhoneは相変わらず高いですし、しかも2021年から半導体の値上がりで本体価格が上がりしそうです。

しかしここで最新iPhone以外にも注目すべき点があるんですね。それが「旧モデルiPhoneの値下がりが起こる」という点です。

特に2021年9月3日に、楽天モバイルでiPhone11の廉価版である「iPhoneSE(第二世代)」が大きく値下がりしていて多くの人にとって”買い”だと思うので今回取り上げてみます。

Apple信者でも最先端機能が欲しい訳でもないなら、この時期値下がりする旧iPhone狙いはお勧め

特にiPhone利用者の多くが「高級Appleブランドに熱狂している」という訳でも「最新iPhoneの最先端機能を使ってみたい」という訳でもないようです。

元量販店スタッフ りょう
「どうせ2~3年後に機種変更するんだし、新しめで安いiPhoneで良くない?」というニーズの方が実は多いんですね。
美魔女ママ
確かに私もずっとiPhone使ってるからiPhoneに機種変してるだけだわ。

そこで最新iPhoneが発売される毎年9~10月は、最新iPhoneではなく1モデル落ちて値下がりする方のiPhoneモデルを安く買ってしまった方が”いい買い物”になるのではないでしょうか。

1モデルで気になるレベルのスペック差はほぼありませんからね。

楽天モバイルでiPhone12系とSEが2021.9.3から値下げに!特にSEは4万円台まで安く

そして新iPhoneの発売直前で旧モデルの値引きに大きく動いたのは楽天モバイルです。

2021年9月3日から、楽天市場で販売しているiPhone12シリーズとiPhoneSE(第二世代)の端末価格を最大2万1640円も値引きしています↓

【2021.9.3からの楽天市場のiPhone値引き一覧】

iPhoneモデル 容量 値引前 値引後 Δ値下げ
iPhone12 Pro Max 128GB 141700 122800 18900
256GB 155050 137800 17250
512GB 181440 159800 21640
iPhone12 Pro 128GB 127395 112800 14595
256GB 140650 122800 17850
512GB 168070 149800 18270
iPhone12 64GB 101176 89800 11376
128GB 108160 94800 13360
256GB 122335 107800 14535
iPhone12 mini 64GB 87712 79800 7912
128GB 95140 84800 10340
256GB 109205 94800 14405
iPhoneSE 64GB 55170 44800 10370
128GB 61150 49800 11350
256GB 75115 62800 12315

※税込み表記

特に注目なのが、一番下のiPhoneSE(第二世代)でストレージ容量64GBなら端末代が44,800円まで安くなっている点です。

iPhoneSE(第二世代)はiPhone11の廉価版モデルとして2020年春に発売された機種で、比較的小型のサイズやホームボタンが復活搭載などの特長があります(iPhoneSEの詳細は以下ページ参照↓)

驚異的コスパ!ワイモバイルで2020年格安iPhoneSE2が発売に!しかも安い!

2020.08.26

iPhoneSEの値下がりは1万円強ですが、元々の本体代が安いので実際には20%OFF近い値引きとなっています。

新モデル発売に際しての在庫処分のような部分もあるので、在庫に限りがあるので決断は早めのほうが良さそうです。(このページ書いている9月上旬時点でもSEの256GBが完売してましたので)

楽天モバイルでiPhoneSE2に機種変更すると具体的にいくらまで安くなるの?

ここまでは本体代の話でしたが、楽天モバイルで購入して運用した場合のランニングコストについてもシミュレーションしてみます。

楽天モバイルはプラン料金でも無制限まで可能な従量制の割安プラン『Rakuten UNLIMIT Ⅵ』を提供しています↓

例えばiPhoneSE(64GB)を購入&楽天モバイルで使い続けた場合、月ギガ使用量が最もボリュームの多いであろう「3~20GB」帯を想定して以下の料金内訳と総額になります↓

iPhoneSE本体価格 一括44,800円
※24,48回分割も可
プラン料金「Rakuten UNLIMIT Ⅵ」 2,178円/月(3~20GB利用時)
無料通話:「Rakuten Link」アプリ 0
(月額料金) 月額2,178円
(4年合計支出) 149,344円
(年平均支出) 37,336円/年

4年使う事を想定すると、本体代よりプラン料金の方が掛かるので、使わない人~ヘビーユーザーまでプラン料金が優れる楽天モバイルのプランはかなり優秀です。

更に楽天モバイルでは乗り換えニーズ向けに、20,000円分のポイント還元もあるので「iPhoneSEを最安で入手⇒楽天モバイルで使う」というのも今お勧めですね↓