ahamoは学割なし…学生は「ドコモで学割有」VS「ahamo」どっちが安いの?

ahamoは学割なし…学生は「ドコモで学割有」VS「ahamo」どっちが安いの?
美魔女ママ
ahamo(アハモ)って月2980円で使えるのね🎵
子供にスマホを持たせたいんだけど、ahamoで学割ってできるのかしら?
元量販店スタッフ りょう
実はahamoには学割が無いんですよ…
対してドコモは5月末まで実施の「ロング学割」がかなり強力な内容なんですよね。
美魔女ママ
じゃあ学生には「学割無しのahamo」と「学割有りのドコモ」ってどっちが安いの?
元量販店スタッフ りょう
確かに気になりますね。
学生にはドコモかahamoかを、料金計算して比較してみましょうか💡
今、ドコモで学割開催中♪
安全で安い!iPhoneでスマホデビューも◎

ドコモのロング学割2021春版
おうちで待ち時間なし&24時間可能♪ 事務手数料も無料に♪

2021年3月よりスタートしたドコモの新ブランド『ahamo(アハモ)』は月額2,980円で20GB使えるという、キャリア発としては驚愕のコスパのプランで話題ですね。

しかし学生の特権である”学割”を使う場合、ドコモでは『ロング学割』を実施しているものの、ahamoではロング学割は利用できません。

特に2021年5月31日まで実施の『ロング学割』は歴代のドコモの学割の中でも特典が3つと多く、なんと割引が23歳になるまで続くという大きな特典となっています。

【ドコモのロング学割(2021春)の特典内容】

➀ 期間限定割引: 初回適用月を含む最大6か月間の割引
・「5Gギガホ」の場合:毎月2,500円
・「ギガホ」の場合:毎月2,080円(税抜)※21
・「5Gギガライト」「ギガライト」の場合:毎月500円(税抜)
➁ U22特典: 初回適用月から利用者情報の年齢が満23歳となる月まで期間に毎月割引
・「5Gギガホ」「ギガホ」の場合:毎月1,000円
・「5Gギガライト」「ギガライト」の場合:毎月500円
➂ +2GB特典: 初回適用月から利用者情報の年齢が満23歳となる月まで進呈
・「5Gギガライト」「ギガライト」の場合:1か月あたり2GB

※全部税抜表記

ドコモのロング学割については別ページで解説しています↓

【2021年春最新】ドコモのロング学割だといくらで使える?学割の期間や条件・プラン料金まとめ

2019.11.15

これはドコモで学割を使った方がお得な気がしてきますが…

「学割なしのahamo」VS「ロング学割有のドコモ」どっちが安いか料金比較シミュレーション

という事でahamoは月額2,980円と安いですが、その分ドコモの学割などの割引を併用することができません。

では「ドコモで学割と家族割を利用する場合」と、「学割なしのahamoにする場合」どちらが安くなるのかを以下の条件で料金比較してみました↓

【料金比較条件】

・端末代は計算しないプラン料金の比較
・無料通話はahamoと同じ「5分かけ放題」を付ける

ドコモには2021年春時点で、大容量プランの『ギガホ』と、使った分だけの従量制プラン『ギガライト』の2種類がありますので順番にahamoと比較してみます。

「ahamo(アハモ)」の料金シミュレーション

ドコモのahamoのロゴ

まずはahamobileの月額料金計算ですが、1プランしかないのでとてもシンプルです↓

ahamoプラン料金(月20GB) 3,278円/月
通話:5分までかけ放題 0
(月額料金) 月額3,278円+端末代

※税込計算

ahamoは1プランのみなので非常にシンプルですね。
標準で「5分までかけ放題」の無料通話が付いているのもポイントで、料金も変わらずずっと月額3,278円です。

ドコモ:超大容量『5Gギガホ』の料金シミュレーション

続いてドコモの大容量プラン『5Gギガホ』に学割を付けた場合の料金計算は以下です↓

【ドコモで大容量ギガホ+学割時の月額料金シミュレーション】

『5Gギガホ』月100GBプラン 8,415円/月
dカードお支払割 -187円/月
通話オプション
「5分までかけ放題」加入
770円/月
5Gギガホ割
(2021.3.31まで受付の割引)
-1,100円/月×6カ月
ドコモのロング学割
➀期間限定特典
-2,750円/月×6カ月
ドコモのロング学割
➁U22特典
-1,100円/月×23歳までずっと
(合計月額) (1~6カ月目):月額4,048円+端末代
(7カ月目~):月額7,898円+端末代

※税込計算

こちらも端末代を含まない料金計算ですが、最初の6カ月は割引で安いもの7カ月目以降からは学割込みでも月額7,898円+端末代とかなり割高です。

キャリアの「大容量プラン」は学割を付けても安くはなりません。(プラン料金が重いので)

そもそも月にスマホに100GB使う事はまずありませんし、学生がスマホに月100GBも使うのは個人的には異常事態だと思いますが… 完全なスマホ依存症です。

ドコモ:使った分だけ従量制プラン『5Gギガライト』の料金シミュレーション

最後にドコモの使った分だけプラン『ギガライト』に学割を付けた場合の料金シミュレーションです↓

【ドコモで従量制ギガライト+学割時の月額料金シミュレーション】

『5Gギガライト』従量制プラン ~月1GB 1~3GB 3~5GB 5~7GB
3,465円/月 4,565円/月 5,665円/月 6,765円/月
dカードお支払割 -187円/月
通話オプション
「5分までかけ放題」加入
770円/月
5Gギガホ割
(2021.3.31まで受付の割引)
-1,100円/月×6カ月
ドコモのロング学割
➀期間限定特典
-2,750円/月×6カ月
ドコモのロング学割
➁U22特典
-1,100円/月×23歳までずっと
(合計月額)
(1~6カ月目)
(7カ月目~)
月額2,948円
月額4,048円
+端末代
月額4,048円
月額5,148円
+端末代
月額5,148円
月額6,248円
+端末代
月額6,248円
月額7,348円
+端末代

※税込計算

ギガライトは「使った分だけ」というと便利そうで、一見「月利用1GB未満」時の料金で安く見えてしまうのですが、実際には学生なら月平均で月5GBくらいは平気で使うため、大容量の「ギガホ」とそこまで料金差はない事が分かりますね。

ドコモの従量制プラン「ギガライト」は7GBまでの段階性プラン

【まとめ】ahamo VS 学割有りのドコモ「ギガホ」「ギガライト」

という事でここまでの3つの料金シミュレーションを以下にまとめます↓

通信会社 月額料金 3年間の合計支出
ahamo(20GB) 月3,278円+端末代 3年で118,008円+端末代
学割+ドコモ「ギガホ(100GB)」 (1~6カ月)月4,048円
(7カ月目~)月7,898円
+端末代
3年で261,228円+端末代
学割+ドコモ「ギガライト(5~7GB時)」 (1~6カ月)月6,248円
(7カ月目~)月7,248円
+端末代
3年で257,928円+端末代
学割+ドコモ「ギガライト(3~5GB時)」 (1~6カ月)月5,148円
(7カ月目~)月6,248円
+端末代
3年で218,328円+端末代
学割+ドコモ「ギガライト(1~3GB時)」 (1~6カ月)月4,048円
(7カ月目~)月5,148円
+端末代
3年で178,728円+端末代
学割+ドコモ「ギガライト(~1GB時)」 (1~6カ月)月2,948円
(7カ月目~)月4,048円
+端末代
3年で139,128円+端末代

※税込計算

ドコモには大容量の「ギガホ」と使った分だけ従量制の「ギガライト」がありますが、3年間の合計支出で見るとドコモの学割を使ってもahamoの方が安いという結果になりました。

【結論】

ahamoの方が、学割有りのドコモの「ギガホ」や「ギガライト」よりも安い

ドコモには家族割がある&ahamoは家族割はされないが頭数にはカウントされる

ただし、家族にドコモ利用者がいれば「家族割」で最大月額-1,100も可能となるので、学割+家族割の両方が併用できます。(ドコモの家族割に関しては以下のページで解説↓)

ドコモの家族割『ファミリー割引』スマホは得無し?条件や無料通話

2019.02.06

また、ahamoは家族割も利用する事ができませんが、ドコモ家族割の頭数にはahamoはカウントされるため、家族にドコモ利用者&家族割利用者がいれば頭数に足されます。(人数が多いほど家族割引額が大きくなる)

ドコモからahamoへの乗り換え手数料は無料と発表されており、契約期間の縛りも今は撤廃されているので気軽にahamoへ申し込んで問題ないでしょう。

ドコモをご利用中のお客さまについては、MNPのお手続きは無しに、プラン変更で簡易にお手続きいただけます。ただし、システム対応に時間を要しており、システム対応が完了する5月までの間は、他社から乗り換えのお客さまと同等のお手続きを行っていただきますが、手数料や解約金のご負担はございません。

ちなみにahamoは20歳以上しか申込ができませんが、保護者がahamoを契約し未成年を利用者登録する事で使うことができますよ。