ソフトバンクの学割(2019春)『学割放題』の期間や条件・料金は正直安い?

ソフトバンク学割『学割放題』
元量販店スタッフ りょう
2019年春の学割もドコモ、au、ソフトバンク共に出揃いましたね。
美魔女ママ
私がソフトバンクなんだけど、子供のスマホもソフトバンクの学割で契約したほうがお得なのかしら?
元量販店スタッフ りょう
ソフトバンクの0219年春の学割『学割放題』は3ヶ月間最大4,500円割引と割引額は中々なのですが、対象プランの「ウルトラギガモンスター+」と「ミニモンスター」が割高なんですよね…
元量販店スタッフ りょう
正直なところソフトバンクの学割使うくらいなら、同グループのワイモバイルの学割使った方が遥かに安いです。
オンライン申込なら初期費用無料♪
ワイモバイルのバナー

2018年12月~2019年5月末までの2019年春の学割情報です。
 
ソフトバンクは毎年12月1日から翌年の学割を開始するので、2019年12月より2020年春の学割がスタートすると予想されます。(開始し次第追記していきます)

ドコモやau、ソフトバンク(とワイモバイルとUQモバイルも)は毎年12月~翌年5月末までの新学期シーズンに『学割キャンペーン』を実施しています。

ソフトバンク学割『学割放題』

ソフトバンクの学割2019はいつからいつまで?特典内容は?

ソフトバンクの学割2019の実施期間:2018年12月21日(金)~2019年5月31日(金)

ソフトバンクでは2019年春の学割として『学割放題』を2018年12月21日~2019年5月31日までの6ヶ月間に、25歳以下の新規契約・他社からのMNP乗り換え・機種変更して対象に以下の特典が付与されます↓

ソフトバンクの学割2019の特典

ウルトラギガモンスター+(50GB)の場合:月4,500円を3ヵ月間割引

ミニモンスターの場合:月2,980円を3ヵ月間割引

2018年9月以降ソフトバンクのプランは超大容量の『ウルトラギガモンスター+』か『ミニモンスター』の2プランがスタンダードになっており、これら2プランに加入する事でそれぞれ最初の3ヶ月間の基本料金が割引になる特典が得られます。

ソフトバンクの学割2019『学割放題』の適用条件

以下の全ての条件を満たすお客さまに本割引を適用します。

  1. 本キャンペーン期間内にお申し込みいただくこと。
  2. 使用者の年齢が25歳以下であること。(年齢を確認することができる書類(運転免許証、健康保険証、パスポートなど)をご提示いただきます。)
  3. お申し込みと同時に新規契約(MNP含む)、機種変更または3G通信契約から4G通信契約へ契約変更すること(USIM単体契約を含む)。
  4. データ定額 50GBプラスまたはデータ定額ミニモンスターに加入するか、すでに加入していること。

ソフトバンクの学割もドコモやau同様に学生でなくても申込時に25歳以下であれば適用可能です。

ただし小学生など12歳未満の場合、学割は当然適用されますが保護者の名義で契約する必要があります。

また、「新規契約」でも「他社からの乗り換え(MNP)」でも、「ソフトバンク内の機種変更」でも「ウルトラギガモンスター+」か「ミニモンスター」に加入すれば学割適用になり、最初の3ヶ月間の基本料金が割り引かれます。

『学割放題』の細かい条件などはソフトバンクの提供条件書に記載されているので、気になる点は確認しておくとよいと思います↓

参考:『学割放題』提供条件書 | SoftBank

月の途中から学割を申し込むと損なの?日割りはある?

ちなみにソフトバンクの学割『学割放題』の割引は契約した翌月から3ヶ月間となります。

なのでソフトバンク学割に申込んだ月は、月の途中からでも月初でも月末でも学割の割引は適用されない点には注意です。

またソフトバンクの1年目の割引『1年おトク割』も申込月の翌月からなので、申し込んだ月は割引なしの基本プラン料金を日割りした金額(に契約事務手数料3,000円+消費税)の請求になります。

ソフトバンクオンラインショップでも学割は適用されるの?

ソフトバンクには店舗以外にもオンラインショップで申込が可能ですし、オンラインショップでも学割の条件さえ満たせば問題なく適用されます。

しかし以下のページで詳しく解説している通り、未成年者の本人名義での契約の場合、スマホの受取がソフトバンクショップの店頭しか指定できないため、結局出向くことになります↓

ソフトバンクオンラインショップで学割は使える?未成年の注意点

2019.01.23

ソフトバンクの学割は保護者・家族もお得?

例えばドコモの学割であれば、学割適用した回線と同じシェアパックの家族にもdポイントなどが貰える家族にも嬉しい特典があったりします。

しかしソフトバンクの学割『学割放題』の特典は特に家族に特典はありません。

その代わりソフトバンクには『みんな家族割+』という標準割引があり、家族(同一住所が確認できれば誰でもOK)のソフトバンク契約者で「ウルトラギガモンスター+(50GB)」を契約している人数に応じて割引になるシステムになっています。

参考:みんな家族割+ | SoftBank公式

ソフトバンクの学割は結局高いの?契約家族数別の料金をシミュレーション♪

という事で気になるのはソフトバンクの2019年春の学割『学割放題』を適用すると料金はどこまで安くなるのか。具体的な金額が知りたいところですよね。

ソフトバンク側も学割公式ページに具体的な料金を表記しているものの

「端末代が含まれていない!」

という致命的な問題があります。新規契約でも機種変更でも端末代は掛かるので、それを抜きにしたスマホ代を表記しても意味がありませんからね。

という事で2019年に人気のある(であろう)「iPhoneXR(64GB)」を購入し、『学割放題』を適用した時の毎月のスマホ代の内訳をシミュレーションしてみました。

またソフトバンクは『みんな家族割+』という割引があり、家族でソフトバンクを契約+「50GBプラン」を契約している人数に応じて割引が入るので、ソフトバンクを契約している家族の人数毎にシミュレーションしました↓

iPhoneXR(64GB/48回払) 2,220円/月×48ヶ月
データ定額50GBプラス基本料金 5,980円/月
通話基本プラン 1,500円/月
1年おトク割(1年間) -1,000円/月×12ヶ月
みんな家族割+(1人で契約)
学割放題(3ヶ月間) -4,500円/月×3ヶ月
合計月額スマホ代 初月:日割り
2~4ヶ月目:4,200円/月
5~12ヶ月目:8,700円/月
13ヶ月目以降:9,700円/月

※全部税抜表記

iPhoneXR(64GB/48回払) 2,220円/月×48ヶ月
データ定額50GBプラス基本料金 5,980円/月
通話基本プラン 1,500円/月
1年おトク割(1年間) -1,000円/月×12ヶ月
みんな家族割+(2人で契約) -500円/月
学割放題(3ヶ月間) -4,500円/月×3ヶ月
合計月額スマホ代 初月:日割り
2~4ヶ月目:3,700円/月
5~12ヶ月目:8,200円/月
13ヶ月目以降:9,200円/月

※全部税抜表記

iPhoneXR(64GB/48回払) 2,220円/月×48ヶ月
データ定額50GBプラス基本料金 5,980円/月
通話基本プラン 1,500円/月
1年おトク割(1年間) -1,000円/月×12ヶ月
みんな家族割+(3人で契約) -1,500円/月
学割放題(3ヶ月間) -4,500円/月×3ヶ月
合計月額スマホ代 初月:日割り
2~4ヶ月目:2,700円/月
5~12ヶ月目:7,200円/月
13ヶ月目以降:8,200円/月

※全部税抜表記

iPhoneXR(64GB/48回払) 2,220円/月×48ヶ月
データ定額50GBプラス基本料金 5,980円/月
通話基本プラン 1,500円/月
1年おトク割(1年間) -1,000円/月×12ヶ月
みんな家族割+(4人で契約) -2,000円/月
学割放題(3ヶ月間) -4,500円/月×3ヶ月
合計月額スマホ代 初月:日割り
2~4ヶ月目:2,200円/月
5~12ヶ月目:6,700円/月
13ヶ月目以降:7,700円/月

※全部税抜表記

全部税抜表記ですが、自分以外の家族3人がソフトバンクを契約し、「ウルトラギガモンスター+(50GB)」を使っていないと全く安くないのが分かると思います。

またライトユーザー向けプラン『ミニモンスター』だと上記より3,500円/月ほど安いのですが、月1GBを超えると使った分だけ料金が加算されていく”従量制プラン”となっているので、全くお勧めできません。

ソフトバンクの2極化プランは多くのユーザーにとって不自由な2択…

2019年春現在ソフトバンクのプランは2極化しており、

ソフトバンクの2極化プラン
  • ほぼ使い切る事がないレベルの超大容量プラン『ウルトラギガモンスター』:月額5,980円
  • 超ライトユーザー向け1GBまで+超えた分だけ高くなる『ミニモンスター』:月額1,980円+α

と、意図的にミドルユーザー向けのプランを排除する事で、どちらを選んでも大多数のユーザーが高く払うしかないプランの2択となっています。

そしてその2つのみ学割の対象することで、明らかに過剰な容量の高額プランを契約させるという意図がやらしいですね…

また、家族4人だと確かに『みんな家族割+』で毎月の割引額は大きいものの、全員がそれぞれ月50GBを契約するという意味不明な状態になります。(家族4人で月合計200GBも通信する家族ってあるんでしょうか…)

正直同じソフトバンク系列の格安スマホ『ワイモバイル』の学割利用したほうがいいと思います。ワイモバイルにも家族割ありますし♪

オンライン申込なら初期費用無料♪

ソフトバンクの学割2019をドコモauの学割と比較

大手携帯3社は毎年12月から翌年5月末まで学割キャンペーンを実施しますが、2018年12月頭にドコモauソフトバンク共学割が出揃いましたのでそれぞれの内容を比較してみたいと思います↓

携帯会社 2018~2019
学割名
学割の内容
docomo_ロゴ ドコモの学割 25歳以下を対象に

➀1年間月額1,500円割引
 
➁自分とシェアプランの家族に2500pt付与
(2/1までなら3,500pt)
 
(合計割引額:18,000円+2,500pt)

au_ロゴ auゼロ学割 25歳以下を対象に、
 
auピタットプランで申込むと月額料金を3ヶ月間1,980円割引
 
(合計割引額:5,940円)
ソフトバンク_ロゴ 学割放題 25歳以下を対象に
 
「ウルトラギガモンスター+」と「ミニモンスター」の月額料金を3ヶ月間4,500円割引
 
(合計割引額:13,500円)

ドコモの学割2019は280円で使える?学割の期間や条件・プラン料金まとめ

2018.12.07