iPhone最安はどこ?学割料金を5社徹底比較!ドコモ,au,SoftBankとUQ,Y!モバイル

iPhone最安はどこ?学割5社の料金比較!ドコモauソフトバンクとワイモバイル、UQモバイル
美魔女ママ
子供にiPhoneを買ってあげようと思うんだけど、格安スマホ?の方が安いの?
 
私がauを使ってるんだけどどこで買うのが安いのかしら?
新学期シーズンなので、ドコモauソフトバンクの「学割」の文字をよく見ますよね。
 
ただし大手キャリアでAppleの高級ブランドである最新iPhoneを買うならば料金は8千円~1万円は覚悟してください
元量販店員 りょう
美魔女ママ
学割でもiPhoneってそんなに高いの?
勘違いしている人も多いのですが、実は学割でも一般向けの料金とそんなに変わりません。
 
なので今回はドコモauソフトバンクでiPhoneを購入した時の料金についてと、サブブランド会社である「UQモバイル」と「ワイモバイル」で型落ちiPhoneを購入した場合の料金を比較してみました。
元量販店員 りょう
年内最大級🎵 公式オンライン限定
SIMだけ契約でも最大現金12,000円キャッシュバック特典増額で狙い目です💡


ワイモバイルオンライン申込で初期費無料♪
安いSoftBank=ワイモバイルを確認してみて↑

説明が長くなるので先に結論から述べますが、iPhoneを学割込みで最安で入手するならば、サブブランドの『ワイモバイル』か『UQモバイル』でコスパ最強の『iPhoneSE(第二世代)』を購入するのが最安です。

特にワイモバイルは以下のダブルの割引が使えるので、3年間の総支出は大手キャリアの半額以下まで抑えられます🎵

『ワイモバ親子割』で最大13,200円割引(-1,100円/月の割引を12か月間)
『端末割引』でiPhoneSEが最大21,600円値引き

そして後述しますが、現在購入可能なiPhoneの中でも圧倒的に端末代が安い割に高性能でコスパ◎な『iPhoneSE(第二世代)』は本当に狙い目なので、以下の公式ページで自分で価格や割引を確認してみて下さい↓

参考:ワイモバイルでiPhoneSE(第二世代)の料金を確認する

高級ブランド「iPhone」の最安はどこ?ドコモ,au,SoftBankとY!,UQの端末価格を比較

新学期シーズンで子供にスマホを持たせることを検討している保護者の方多いと思いますが、特に学生に人気があるのがAppleの高級ブランドスマホ『iPhone』です。

特に10代女子のiPhone所有率は全世代中でも群を抜いて高く、一度は「私もiPhone欲しいんだけど」と言われた事があるかもしれませんね。

iPhoneを販売できるのは基本的には大手3キャリア(ドコモ/au/SoftBank)系+楽天モバイルの6社 本体価格の比較表

iPhoneはAppleブランドのスマホであり、販売できるのは基本的にはAppleの正規代理店である大手3キャリア(ドコモ,au,ソフトバンク)と、そのグループ会社である『UQモバイル』、『ワイモバイル』。そして2021年から楽天モバイルも加わった6社に限られます。

特に年末~翌年5月末までは、各社とも新学期シーズンに合わせて『学割キャンペーン』でバンバン広告やテレビCMをやっているので目にする機会は多いと思います。(今年は30歳以下のU30割として登場しているところが多いですね↓)

しかしiPhoneはAndroidと比較しても露骨に端末価格が高く、2021年秋に発売されたiPhone13シリーズまでの各iPhoneモデルの定価を比較するとこんな感じになります↓


iPhone端末価格比較 楽天モバイル
iPhone13 111,672 115,020 115,920 99,800
iPhone13mini 98,208 101,070 101,520 86,780
iPhone13Pro 142,560 143,040 144,000 122,800
iPhone12 95,876 94,485 95,040 95,040 94,485 79,800
iPhone12mini 82,412 71,650 71,280 71,280 71,650 69,800
iPhone12Pro 129,096 117,705 118,080 112,800
iPhoneSE 57,024 55,265 57,600 57,600 55,265 44,800

※全部税込

2021年秋発売のiPhone13シリーズは最小ストレージ容量の128GBでもここまで高く、ここまで高級な機種を子供に持たせる意味ってあるんでしょうかね。

美魔女ママ
iPhoneって高級ブランドのスマホだったのね
 
10万円以上はちょっと…
あまりにiPhoneの端末代が高くなったので、去年くらいから24回分割ローンに加えて48回分割ローンまで組めるようになったり、2年返却前提で安くなる「レンタルプログラム」も登場しましたね。
 
月換算では高く感じないように、長期ローンで高額端末を買ってもらう作戦です。
元量販店員 りょう

ワイモバイルとUQモバイルでも最新iPhoneの取り扱いをスタート

auとソフトバンクのサブブランドである『UQモバイル』と『ワイモバイル』は、元々は型落ちのiPhoneモデルを安く販売していたのですが、前記の表にもあるように2020年より最新iPhoneの取り扱いも開始しています。

そしてUQモバイルもワイモバイルも、2020年夏には2020年4月に発売されたiPhoneSE(第二世代)が格安で販売されており、黄色に塗っているように最新モデルの割に結構安いのでお勧めです。

驚異的コスパ!ワイモバイルで2020年格安iPhoneSE2が発売に!しかも安い!

2020.08.26

ドコモauソフトバンクとUQモバイルY!モバイルは学割キャンペーンもある

追記:
2022年の5社の学割キャンペーンは2022年5月31日で終了しています。(現在終了)
2023年の学割は2022年末(多分11~12月)からスタートすると思われますので、情報が入り次第情報更新していきます💡

また、学生であれば『学割』という特権をスマホ購入時でも使う事ができます。

大手携帯3社とサブブランド2社は2021年末~翌年5月末まで学割キャンペーンを実施しており、ドコモauソフトバンク共学割が出揃いましたのでそれぞれの内容を比較してみたいと思います↓

携帯会社 2021冬~2022春
学割名
学割の内容
U30ロング割 ★30歳以下が適用可能
 
特典➀:1~6カ月目の料金から3,839円割引(合計23,034円割引)
特典➁:30歳になるまで毎月550円の割引
au応援割U30 ★30歳以下が適用可能
 
「使い放題MAX 4G/5G」系の料金プランが6カ月間3,938円割引割引
SoftBank放題 ★5~30歳歳が適用可能
 
特典➀「U30スマホおトク割」:対象機種の端末代が10,080円値引き
特典➁「U30 web割」:対象機種の端末代が21,600円値引き
特典➂「U22スマホおトクキャンペーン」:12か月間データ容量+2GB&-1,188円割引
ワイモバ親子割 ★18歳が適用可能
 
・「シンプルプランM/L」の料金プランが13カ月間1,100円割引
・同一回線グループの家族にも同様の割引
UQ応援割U18+家族 ★18歳以下が適用可能
 
・「くりこしM/L」の料金プランが12カ月間1,100円割引
・同一自宅セット割グループの家族にも同様の割引

5社の学割の内容はそれぞれ別ページで解説していますが、今年は3キャリアは学割より広い30歳以下限定の割引(U30)として割引キャンペーンを実施しています↓

【2022年春の学割】ドコモ『U30ロング学割』はいくらで使える?学割の期間や条件・プラン料金まとめ

2018.12.07

2022年最新のau学割『au応援割 U30』はいくらで使える?期間や条件プラン毎の料金シミュレーション

2019.01.18

『ソフトバンク学割(2022春)』は相当アリ🎵「U30Web割」併用で3万円割引も!

2019.01.15

親子でも子供だけでも!ワイモバイル学割『ワイモバ親子割2022』で最大14,300円割引!

2018.12.10

どこが一番安い?大手3キャリア+サブブランド2社の月額料金を徹底比較(学割適用時)

という事で、ここまででiPhoneを販売している5社(ドコモ,au,SoftBank,Y!mobile,UQmobile)の取り扱いiPhoneモデルと販売価格をまとめましたが、肝心なのは最終的に私たちに請求される月額料金でしょう!

5社のiPhone購入時の月額料金を学割込みでシミュレーションしてみました↓

ドコモでiPhoneSE購入+学割適用時の月額料金シミュレーション

ドコモでiPhone12(64GB)を購入し、ドコモの学割(ロング割U30)を適用した場合の月額料金の内訳は以下のようになりました↓

5Gギガホプレミア 7,315円/月
iPhone12(64GB)本体代金 2,160円/月×48カ月
dカードお支払割: -187円/月
通話オプション:無し
U30ロング割
(1~6カ月目まで)
-3,839円/月×6カ月
U30ロング割
(7カ月目~30歳まで)
-550円/月×30歳まで
(合計月額) 1~6カ月目:月額5,449円
7~48カ月目:月額9,288円
(3年間総額) 311,327円

※全部税込計算

ドコモの無制限プラン「5Gギガホプレミア」を契約し、2020年10月発売の最新iPhone12(64GB)を分割購入時の月額料金と、3年間の支払総額です。

美魔女ママ
3年で31万かぁ…

auでiPhone12購入+学割適用時の月額料金シミュレーション

auでiPhone12(64GB)を購入し、「au応援割U30」を適用した場合の月額料金の内訳は以下のようになりました↓

iPhone12(64GB)本体代金 2,235円/月×48カ月
使い放題MAX 5G/4G 7,328円/月
au応援割U30 -3,938円/月×6カ月
au PAY支払割 -110円/月
(合計月額) (1~6カ月目):月額5,425円
(7~48か月目):月額9,363円
(3年間総額) 313,440円

※全部税込計算

auの場合は複数のプランが学割対象になっていますが、一番ベーシックな大容量プラン「データMAX 5G(月容量30GB)」契約&iPhone12(64GB)の分割購入時の月額料金と、3年間の総支払額が上記です。

ソフトバンクでiPhone12購入+学割適用時の月額料金シミュレーション

ソフトバンクでiPhone12(64GB)を購入し、「スマホデビュープロジェクト」の各特典を適用した場合の月額料金の内訳は以下のようになりました↓

iPhone12(64GB)本体代金 1,980円/月×48カ月
スマホデビュープラン(3GB) 2,728円/月
準定額オプション
(5分までかけ放題)
880円/月
小容量割
(期間無し割引)
-,430円/月×終了期限なし
1年おトク割+ -1,100円/月×12カ月
U30 Web割 -450円/月×48
U30スマホおトク割 -210円/月×48カ月
(合計月額) (1~12カ月目):月額2,310円
(13~48か月目):月額3,498円
3年間総額 132,660円

※税込計算

ソフトバンクの場合は学割対象プランが大容量「スマホデビュープラン」という少量プランのみなので、他の2社に比べてかなりスマホ代が抑えられます。

ワイモバイルでiPhone12購入+学割適用時の月額料金シミュレーション

続いてはソフトバンクのサブブランドである『ワイモバイル』で、iPhone12(64GB)を購入してワイモバイルの学割「ワイモバ親子割」を適用した場合の月額料金の内訳と、3年間の総支出を計算してみました↓

iPhone12(64GB)端末代金 2,640円/月×36カ月
端末割引 -600円/月×36カ月
シンプルM(月容量20GB) 3,278円/月
ワイモバ親子割2022 -1,100円/月×13カ月
(合計月額) (1~13カ月目):月額4,218円
(14~36カ月目):月額5,318円
(3年間の総支出) 総額177,148円

※全部税別表記

月20GBでiPhone12を買ってこの価格は、ahamoやpovo,LINEMO、楽天モバイルなどが出てきたため最近では割とオーソドックスな価格になってきたかもしれませんね。

最終的な3年間の合計支出額を見ても、大手3キャリアの半額程度で済んでいるのが分かります。

上記はiPhone12で計算しましたが、個人的にはiPhoneSE(第二世代)が一番お勧めです。

美魔女ママ
3年間でこんなに支払総額が違うの!?

UQモバイルでiPhoneSE2購入+学割適用時の月額料金シミュレーション

最後にauのサブブランドである『UQモバイル』で、iPhone12(64GB)を購入してワイモバイルの学割を適用した場合の月額料金の内訳と、3年間の総支出を計算してみました↓

iPhone12(64GB)端末代 2,625円/月×36ヶ月
オンラインショップおトク割 -458円/月×36ヶ月
くりこしプランM(月容量15GB) 2,728円/月
UQ応援割2022 -1,100円/月×12ヶ月
(合計月額) (1~12ヶ月目):3,794円
(13~36ヶ月目):4,894円
(3年間の総支出) 総額162,993円

UQモバイルもワイモバイルと同じく取扱いiPhoneがSE2なので、大手キャリアと比較して月額も端末価格も3年間の総支出も全然違うのが分かりますね。

3年間の合計支出は約12万円と5社の中で最も安く、大手3キャリアの3分の1ほどの金額で済むという結果になりました。

【まとめ】

節約を重視するなら俄然サブブランド!&iPhoneもコスパ◎の「iPhoneSE2」の組み合わせが安い!(3年総額で大手3キャリアの半分以下)

【結論】ドコモ,au,SoftBank,UQ,ワイモバイルの学割+iPhone購入時の料金徹底比較!

という事で大手3キャリア(ドコモauソフトバンク)と、サブブランドである2社(UQモバイルとワイモバイル)で、子供がiPhoneを購入して学割を適用した場合の月額料金を以下にまとめてみました。

学割iPhoneできる携帯会社 購入iPhoneモデル/プラン 3年間の総支出
iPhone12(64GB)
/無制限プラン
311,327円
iPhone12(64GB)
/無制限プラン
313,440円
iPhone12(64GB)
/月3GBプラン
132,660
iPhone12(64GB)
/月20GBプラン
177,148円
iPhone12(64GB)
/月15GBプラン
162,993円

合計出費では「大手3キャリア」と「サブブランド」で倍以上の差が出ていますね。

なので、

こんな保護者は大手キャリアがいいかも

最新のiPhoneを子供に持たせたい
子供に超大容量プランで動画バンバン見ても通信制限にならないようにしてあげたい

みたいな場合にはドコモauソフトバンクで学割iPhoneを契約すれば良いでしょう。

もう家でソフトバンクへ申込できる時代ですよ♪

待ち時間なし♪頭金なし♪24時間家から申込できる♪

しかし、そうではないならば数世代前のiPhoneを格安SIM並みに安いサブブランドで契約すると、数年間で数十万円という大きな節約が可能なのでお勧めしています。

年内最大級🎵 公式オンライン限定
SIMだけ契約でも最大現金12,000円キャッシュバック特典増額で狙い目です💡


ワイモバイルオンライン申込で初期費無料♪
安いSoftBank=ワイモバイルを確認してみて↑