ワイモバイルでiPhone8 はいつ発売?ワイモバイルで使うたった2つの方法

ワイモバイル-iPhone8-はいつ発売?ワイモバイルで使うたった2つの方法
美魔女ママ
ワイモバイルってiPhone8使えるの?
自分で持っているiPhone8なら、SIMロックさえ解除すればワイモバイルSIMカードを差して使えますよ♪
元量販店員 りょう
美魔女ママ
ワイモバイルってiPhonoe8は売ってないの?
2022年現在でもワイモバイルではiPhone8は未発売ですね。時期的にはそろそろラインナップに加わりそうなタイミングですが…
 
ただ、2022年3月発売のiPhoneSE3(第三世代)がワイモバイルで発売されたので、現在ワイモバイルで購入するならば価格的にも性能的にも上位モデルのSE3の方がお勧めです。
元量販店員 りょう
年内最大級🎵 公式オンライン限定
SIMだけ契約でも最大13,000円分のPayPay特典で狙い目です💡


ワイモバイルオンライン申込で初期費無料♪
安いSoftBank=ワイモバイルを確認してみて↑

ワイモバイルでiPhone8を使うといっても、大きく方法は2パターン考えられます↓

ワイモバイルでiPhone8を使う2パターン

➀他社で購入したiPhone8にワイモバイルのSIMカードを差して使う(持込パターン)
➁ワイモバイルで認定中古iPhone8を購入する(セット購入パターン)

順番に解説していきます↓

➀ ワイモバイルで手持ちのiPhone8を使う方法

1つ目の方法は、既に持っているiPhone8にワイモバイルのSIMカードを差して使うケースです。

持ち込みでワイモバイルでiPhone8を使う場合は「SIMフリー版のiPhone8」も「キャリア版(ドコモauソフトバンク版)のiPhone8」でも、ワイモバイルのSIMカードを差せば使う事が可能です。

ワイモバイル公式ページにもiPhone8の動作実績ありと記載されている💡

ワイモバイルでは持ち込んで動作が確認された実績のあるスマホの機種を公式ページにまとめてくれています↓

参考:SIMカード単体のご契約(他社の販売する携帯電話をワイモバイルで利用する)

このページにも確かに「SIMフリー版」でも「キャリア版(ドコモauソフトバンク版)」でも、iPhone8はワイモバイルで動作実績があることが記載されています↓


注意点としては、ドコモauソフトバンク版のiPhone8は、ワイモバイルで使うためにはSIMロック解除が必須となっている点です↓(SIMフリー版は最初からロック解除されているので不要です)

SIMロックが解除されていない製品はご利用いただけません。

ワイモバイルへiPhoneを持ち込んで使う方法などに関しては、以下のページでも詳しく解説しているので参考にどうぞ↓

ワイモバイルで手持ちiPhoneを使う方法♪ドコモauSoftBankのSIMロック版

2019.09.22

➁ワイモバイルで認定中古iPhone8をセット購入する(2022年追加)

2つ目の方法は、ワイモバイルで販売されているiPhoneをセット購入する方法です。

ワイモバイルはソフトバンクグループということで、iPhoneを取り扱っている数少ない通信会社であることが強みの1つです。

過去にもiPhoneSE(第一世代)、iPhone6sを発売したことがあり、2022年現在も複数の準最新のiPhoneが端末値引き有りで購入可能となっています。

参考:iPhoneモデル一覧 | Y!mobileオンラインストア

ワイモバイルではソフトバンク在庫のiPhoneを格安で販売していると思われ、大手キャリアで販売しているiPhoneモデルよりも古めな分安く販売しています。(いわゆる”型落ちiPhone”)

【2022.4追記】ワイモバイルのラインナップに「SoftBank認定中古iPhone8/XR」が追加に💡

ワイモバイルでは長くiPhone8の販売が期待されていましたが、2022年4月に「ソフトバンク認定中古iPhone」という形で「中古iPhone8」と「iPhoneXR」がランナップに追加されています。


参考:「ソフトバンク認定中古品 iPhone」ワイモバイル公式

iPhone8が480円!ワイモバイルでSoftBank認定中古iPhoneが解禁!iPhoneを最安で持つ方法

2022.05.03

ワイモバイルで販売の「Softbank認定中古iPhone」の詳細は上記のページで解説していますが、現在ワイモバイルオンラインストアで販売している「Softbank認定中古iPhone」は以下のモデルとなっています↓

iPhone8(64GB)
iPhoneXR(128GB)

現時点でワイモバイルで販売している全iPhoneモデルの端末定価と割引額を以下表にまとめましたが、認定中古iPhoneは本体定価がかなり安くなっているのが分かりますね↓

【ワイモバイル公式オンラインストアでのiPhoneモデル値引詳細】
Y!モデル容量定価端末値引き(Y!オンラインショップ)
新規契約MNP機種変更
(認定中古)iPhone8
(端末ページへ)
64GB21,840000-21,360-21,360-21,360000
(認定中古)iPhoneXR
(端末ページへ)
128GB31,200000-21,600-21,600-21,600000
iPhone12
(端末ページへ)
64GB111,600-18,000-21,600-21,600-18,000-21,600-21,600-7,200-7,200-7,200
128GB119,520-18,000-21,600-21,600-18,000-21,600-21,600-7,200-7,200-7,200
256GB135,360-18,000-21,600-21,600-18,000-21,600-21,600-7,200-7,200-7,200
iPhone12Mini
(端末ページへ)
64GB71,2802022.7よりラインナップから外れた(販売終了)
128GB76,320
256GB100,080
iPhoneSE3
(端末ページへ)
64GB73,440-18,000-21,600-21,600-18,000-21,600-21,600-7,200-7,200-7,200
128GB81,360-18,000-21,600-21,600-18,000-21,600-21,600-7,200-7,200-7,200
256GB99,360-18,000-21,600-21,600-18,000-21,600-21,600-7,200-7,200-7,200
iPhoneSE2
(端末ページへ)
64GB57,6002022.7よりラインナップから外れた(販売終了)
128GB64,080
iPhone11
(端末ページへ)
64GB66,2402022.4よりラインナップから外れた(販売終了)
※税込表記

また「他社からワイモバイルへの乗り換え(MNP)」は更に大きく割引が適用され、ほぼ無料に近い本体価格で購入できるのが分かります。

ワイモバイルオンラインストアで実施している「タイムセール」では、この「認定中古iPhone8」がちょくちょく一括1円で販売されている事がありますよ🎵

参考:タイムセール | ワイモバイル公式ページ

タイムセールに関しては別ページで詳しく解説しているので、ご存じない方は参考にしてみて下さい↓

【21:00~翌9:00限定】ワイモバタイムセールの仕組み iPhoneやSIM増額&端末だけ購入情報

2022.06.21

【過去情報】ワイモバイルでiPhone8はいつ発売される?

以下はワイモバイルで認定中古iPhone8が発売する前の「発売予想」になります↓

2022年時点でもワイモバイルでは未だにiPhone8の発売はされていませんが、以下のように次にiPhone8が発売されてもおかしくない時期ではあります。

【過去のApple&ワイモバイルのiPhoneモデルの発売時期一覧】

発売モデル Apple(SoftBank)発売 ワイモバイル発売
iPhoneSE(第三世代) 2022年3月 2022年3月
iPhone12/12Mini 2020年10月 2021年2月
iPhone11 2019年9月 2021年7月
iPhoneSE(第二世代) 2020年4月 2020年8月
iPhone8 2017年9月 (未発売/そろそろ?)
iPhone7 2016年9月 2018年12月
iPhone6s 2015年9月 2017年10月

過去にワイモバイルのラインナップにあったiPhone6sやiPhone7を見ると、Appleや大手3キャリアの発売から大体2年後には「型落ちiPhone」「格安iPhone」としてワイモバイルでも販売されているのが分かりますね。

なので時期的にはiPhone8発売から3年以上経っているので、いつワイモバイルで取扱開始してもおかしくない時期ではあります。

既にiPhone8より新しいモデルがワイモバイルで続々発売されている⇒iPhone8の発売の可能性は低そう

ちなみに8より先にワイモバイルで発売しているiPhoneSE2(第二世代)は、サイズ的にはiPhone8とほぼ同じですが、性能面ではiPhone8よりも高いiPhone11クラスの処理能力を持ちながら、格安iPhone級の端末価格の安さという驚異のコストパフォーマンスとなっており、正直かなり”買い”なiPhoneモデルです。

上位で最新のiPhoneモデルが続々ワイモバイルのラインナップに加わっている事からも、むしろもうiPhone8は発売されない可能性の方が高いかもしれませんね。

ワイモバイルでiPhone8発売を待つよりも、2022年3月月発売のiPhoneSE3(第三世代)を買った方が価格もスペックも◎

そもそも今iPhone8がワイモバイルで発売されたとしても、既に発売されているiPhoneSE3を購入した方がメリットがあるので、わざわざiPhone8の発売を待つ必要もなくなったと言っていいでしょう。

圧倒的コスパ!ワイモバイルで格安iPhoneSE3が販売💡端末割引21,600円で◎

2022.03.15

ちなみに上記のページでiPhoneSE3(第二世代)をワイモバイルでセット購入時の月額料金をシミュレーションしていますが、端末割引込でシンプルMプラン(月容量20GB)で月額4~5千円とかなりの安さです。(最新iPhoneセット購入時の月額としては破格)

気になったのでiPhone8とiPhoneSE3のスペックを比較してみました↓

iPhone比較 iPhone8 iPhoneSE3
(第三世代)
見た目
カラバリ
カラバリ
発売日 2017年9月 2022年3月
ボディ ガラスとアルミニウムのボディ ガラスとアルミニウムのボディ
サイズ 高さ138.4 mm
幅67.3
厚さ7.3
高さ138.4 mm
幅67.3
厚さ7.3
重量 148g 144g
ホームボタン
画面サイズ
(対角距離)
4.7インチ 4.7インチ
ディスプレイ Retina HDディスプレイ Retina HDディスプレイ
解像度 1,334 x 750ピクセル解像度
密度:326ppi
1,334 x 750ピクセル解像度
326ppi
チップ Neural Engine搭載
A11 Bionicチップ
A15 Bionicチップ
カメラ シングル12MPカメラ(広角) シングル12MPカメラ(広角)
ポートレートモード なし
ズーム 最大5倍のデジタルズーム 最大5倍のデジタルズーム
True Tone True Toneフラッシュとスローシンクロ True Toneフラッシュとスローシンクロ
HDR 写真の自動HDR 写真のスマートHDR 4
セキュリティ Touch ID Touch ID
バッテリー容量 1,821mAh 2,007mAH
防水 水深1メートルで最大30分間の耐水性能 水深1メートルで最大30分間の防水性能

参考:iPhoneの性能比較 | Apple公式

上記のようにiPhoneSE3はiPhone8はかなりの部分で外見や性能が似ているのが分かりますね。(ホームボタン&タッチIDも同じ)

そして重要な処理能力の部分のチップはA15とA11なので、iPhoneSE4はiPhone8の4世代分先を行っているため、完全に別物の処理スペックとなっています。

他にもカメラ部分の性能などもiPhoneSE3の方が最新の機能を搭載している面が多く、価格面でも安いのでiPhone8を末よりもiPhoneSE2を買った方が無難でしょう。

遂に発売開始!ワイモバイルでiPhoneSE(第三世代)がセット購入可能に🎵

待ち時間なし&24時間可能♪ 事務手数料も無料に♪
年内最大級🎵 公式オンライン限定
SIMだけ契約でも最大13,000円分のPayPay特典で狙い目です💡


ワイモバイルオンライン申込で初期費無料♪
安いSoftBank=ワイモバイルを確認してみて↑