ワイモバイルの『新どこでももらえる特典』申込方法&3000PayPayの条件等

ワイモバイルの『新どこでももらえる特典』申込方法&3000PayPayの条件等

美魔女ママ
ワイモバイルへ契約しようと思うんだけど、3000PayPayポイントが貰えるキャンペーンがあるって聞いたんだけど?
元量販店スタッフ りょう
ワイモバイルは複数のキャンペーンを実施している事でも有名ですが、中でも契約前にエントリーすると3000円分のPayPayライトボーナスが貰える『新どこでももらえる特典』は必ずチェックしましょう!
美魔女ママ
『新どこでももらえる特典』っていうのね?
元量販店スタッフ りょう
事前にYahoo!Japanアカウントで以下の専用ページでエントリーするだけなので超簡単な上に、他キャンペーンとも併用可能なのでお得に乗り換えましょう💡

ワイモバイルでは、多くのキャンペーンを実施している事でも有名です。

ワイモバイルとYahooモバイルのキャンペーンは複数あって併用も可能なので複雑

中でも申込前に公式ページで事前エントリーするだけで、契約後に3000円分のPayPayボーナスライトが貰える『新どこでももらえる特典』について解説していきます。

ワイモバイルの新どこでももらえる特典
参考:「新どこでももらえる特典」公式ページ

「新どこでももらえる特典」はワイモバイル申込前エントリーが必要!具体的な流れ

「新どこでももらえる特典」は通常のキャンペーンと違って、ワイモバイルに申し込む前にYahoo! JAPAN IDを使って専用ページでエントリーする必要がある点に注意が必要です。(申込後にはエントリーできない)

Q.ワイモバイルに契約した後にエントリーしました。この場合は特典の対象となりますか?
 
A.申し訳ございません。ワイモバイルに契約後のエントリーは特典対象外です。

具体的には以下の流れで「事前エントリー」⇒「ワイモバイル申込」⇒「初期設定完了後に特典が貰える」という流れになります↓

【手順1】
ワイモバイル申込前に、Yahoo! JAPAN IDで専用ページからエントリーする。
 
※キャンペーン適用条件を満たしたYahoo! JAPAN IDでログインできていれば、以下のように「特典対象者です!」と表示されます↓
キャンペーン適用条件を満たしていれば「特典対象者です!」と記載される
【手順2】
エントリー日の翌月末の有効期限までにワイモバイルの対象プラン(シンプルS/M/L)で申込を完了させる
再エントリーも可能なので、ワイモバイルに申し込む可能性がある月ならとりあえずでもエントリー推奨
※店舗からでもネットからでも可
【手順3】
申込日の翌月末までに、手順1でエントリーしたYahoo! JAPAN IDでY!mobile初期登録を完了させる
【手順4】
ワイモバイルの申込日の翌々月の月末に、連動したPayPayアカウントに特典のPayPayボーナスライトが付与される

という流れです。

どうしてこんなに手数をかけるのかというと、「ワイモバイル」と「PayPay」、「Yahoo!JAPAN」はサービスなど連動・提携しているものが多いため、各アカウントの紐づけを行わないとPayPay特典を付与できないからです。

ソフトバンク、Yahoo、PayPay、ワイモバイルの関係図

別ページでも解説している通り、ワイモバイル(ソフトバンク)、Yahoo、PayPayは協力関係にあるので、サービス同士でもメリットがあります。

ワイモバイル利用者はPayPay還元率が優遇
PayPayモールやYahooショッピングなどで買い物をすると還元率が優遇

等ですね。

「新どこでももらえる特典」キャンペーン適用条件と特典

続いては「新どこでももらえる特典」の特典と適用条件についてです。

特典は以下のようにワイモバイルで契約するプランに応じて、シンプルSなら500円分のPayPayボーナスライト、シンプルMかLなら3,000円分のPayPayボーナスライトが貰えます↓

名称: 【対象者限定】ワイモバイル 新どこでももらえる特典
対象期間: 2021年6月1日(火)~終了日未定
特典内容 プラン「シンプルS」を契約:500円分のPayPayポイント
プラン「シンプルM/L」を契約:3,000円分のPayPayポイント
適用条件:

新規・のりかえ・番号移行・シンプルS/M/Lへの変更が対象です。シンプルS/M/L内のプラン変更と機種変更(指定プランからのプラン変更を伴う場合は除く)は対象外です。

ワイモバイルの他の併用可能なキャンペーンもプランSとMの間に特典の差が大きいものが大きく、プラン的にも料金の割にギガが多いのでかなりのライトユーザー以外は「プランM」を選択するのが無難だと思います↓

ワイモバイルの料金プラン「シンプルSML」の料金と高速通信容量の一覧表
参考:シンプルS/M/L | ワイモバイル公式

適用条件に付いては、ワイモバイルの定番プラン「シンプルS/M/L」申込であれば、新規契約、他社からの乗り換え(MNP)で適用条件を満たすので、ワイモバイルをこれから使う人であれば基本的には「事前エントリー」さえできれば問題なしです。

また既存のワイモバイルユーザーの場合でも、別プランから「シンプルS/M/L」へのプラン変更で対象になりますが、機種変更や「シンプルS/M/L」内でのプラン変更は対象外なので注意です。

特典が貰える時期と、PayPayボーナスライトの注意点=有効期限は60日

「新どこでももらえる特典」の特典(Sは500、MLは3000)が貰えるタイミングですが、前述の通り「ワイモバイルの申込日の翌々月の月末」に初期設定時に連動したPayPayアカウントに付与されます。

この時特典として付与されるPayPayポイントは、60日間の有効期限がある「PayPayボーナスライト」なので、定期的にPayPayを利用して使うようにしましょう↓

【PayPayポイントによる有効期限】

PayPayマネー 無期限
PayPayマネーライト 無期限
PayPayボーナス 無期限
PayPayボーナスライト 60日間(これ)

参考:PayPay残高とは | PayPay公式

PayPay利用者ならご存じかと思いますが、PayPayのキャンペーンなどで付与されるサービスのポイントは、この60日の有効期限のある「PayPayボーナスライト」なんですね。

「新どこでももらえる特典」は公式でもYahooモバイル経由でも利用可能

この辺が紛らわしいのですが、ワイモバイルの申込ルートには「ワイモバイル公式」の他にネットの窓口である「Yahooモバイル」が存在します↓

ワイモバイル公式とYahooモバイルの窓口の違いを図解

どちらで申し込んでも同じワイモバイルを契約するのですが、実施しているキャンペーンが若干違います。

「新どこでももらえる特典」はYahooモバイルが実施しているキャンペーンではありますが、今回の「新どこでももらえる特典」はどちらの経路でも問題なく適用される共通のキャンペーンですのでご安心を。

ちなみに他のワイモバイルとYahooモバイルのその他のキャンペーンを以下ページで詳しく解説しているので、参考にどうぞ↓

複雑なワイモバイルのキャンペーンPayPay特典を最大額貰う方法『2021年6月版』

2020.03.08

2021年6月からの「新どこでももらえる特典」は旧と何が変わった?

ワイモバイルの「新どこでももらえる特典」の”新”で察する通り、このキャンペーンは「旧どこでももらえる特典」もありました。

2021年6月1日から「新どこでももらえる特典」にリニューアルされていますが、それ以前は「どこでももらえる特典」という名称でほぼ同じキャンペーンを実施していました。

参考:【終了】どこでももらえる特典

新旧の変更ポイントとしては「6月の新になって「シンプルS」が500円分のPayPayポイントに減額された」という点です↓

【どこでももらえる特典の新旧の変更点(違い)】

変更点一覧 『(旧)どこでももらえる特典』 ⇒『新どこでももらえる特典』
実施日 ~2021.5.31日 2021.6,1~
特典内容 シンプルS 3,000円分
(PayPayボーナスライト)
500円分
(PayPayボーナスライト)
シンプルM/L 3,000円分(PayPayボーナスライト)

他にはほぼ差はないので、新旧で大きく何かが変わったわけではありませんね。事前にエントリーするだけのお手軽キャンペーンですし、エントリーしてその月に申し込まなくても、再エントリー可能なので、取り合えずでも忘れないうちに公式ページで事前エントリーをササっと済ませておきましょう↓

参考:「新どこでももらえる特典」公式ページ