キッズ携帯は契約不要!iPhoneを最安で見守りスマホにする方法

トーンモバイルのiPhone専用SIM「TONE SIM」
美魔女ママ
子供の防犯とか連絡用にキッズ携帯を持たせようかしら
元量販店スタッフ りょう
小学校低学年くらいになると子供が1人で行動する事が増えるので、キッズ携帯を持たせる家庭は多いですよね。
美魔女ママ
確かに周りの子はみまもりケータイとかマモリーノを持っているわ
元量販店スタッフ りょう
でもキッズ携帯を契約しなくても、家に眠っているiPhoneを見守りスマホにする事ができるってご存知ですか?

引き出しに眠っているiPhoneで見守りキッズスマホを作ろう!

子供が小学校に入学すると、習い事や友達と放課後に遊びに行ったりと保護者の目の届か居ない時間が増えますよね。

防犯対策と連絡用を兼ねて「マモリーノ」や「キッズフォン」などのキッズ携帯を持たせる保護者も多いです。

auのマモリーノ4

ドコモauソフトバンクのキッズ携帯もいいけど…

しかし保護者がドコモ、au、ソフトバンク以外の携帯電話会社を契約していたり、そもそも契約していなかったりする場合、子供単独でキッズ携帯は契約できるもののデメリットが大きくオススメできません。

親がドコモauSoftBank未契約でもキッズ携帯を単独契約可能だが注意点も

2018.06.06

また大手3キャリアはキッズ携帯でも大人と同じ”2年縛り”があるので、違約金が掛かって解約したいときに出来ないという問題もあります。

という事でキッズ携帯の代わりに、保護者が機種変更などで使わなくなり家の引き出しの奥に眠っているiPhoneをみまもりスマホとして子供に持たせてしまおうという訳です。

使わないiPhoneをみまもりスマホにする具体的な方法

みまもりスマホと言うとどうしても本体代が高くなりそうですが、今回は昔機種変更時に引き取って机の引き出しの奥に眠っているiPhoneをリユースする事でスマホ代を0円に抑える事が出来ます。

iPhone6s

そして最低料金が安い格安SIMでSIMカードを買ってiPhoneに差し替えるだけです。

トーンモバイルのTONE SIMをiPhoneに差すだけでみまもりスマホに

格安SIMにはみまもりスマホなので、子供向け格安スマホ「トーンモバイル」のTONE SIMが一番良いでしょう。

トーンモバイルのiPhone専用SIM「TONE SIM」

子供向け特化の格安SIM「トーンモバイル」について

トーンモバイル(TONEモバイル)

トーンモバイルと言えば子供に特化した格安スマホとして去年くらいから注目され始めていますが、その根幹をなす「TONEファミリー」という子供向けの防犯&ペアレンタルコントロール機能が使えて非常に優秀です。

「小学生にスマホなんて」と不安になるかもしれませんが、TONE SIMでは保護者が自由に使える機能を設定できるので、キッズ携帯と同じ「GPS居場所確認」と「連絡機能」以外は使えないように設定すれば問題ありません。

TONE SIMの年齢に合わせた防犯機能&フィルタリング&利用制限が可能

TONE SIMで可能なGPS居場所検索機能

居場所確認はもちろん移動履歴確認なども可能ですし、指定のエリアに子供が到着したら保護者に通知が届く「ジオフェンス機能」まで利用可能なので便利です。

TONE SIMで使えるTONEファミリーの機能「現在地確認」「無料通話」「通知機能」

またお迎えナビでお互いの居場所を確認しながら連絡を取り合う事も可能なので、お迎えやはぐれてしまった時にも便利です。

TONEファミリーのお迎えナビ

連絡手段はLINEでもメールでもIP電話でも可能

保護者との連絡手段は「LINE」を使わせてもいいですが、心配ならメールやIP電話なども可能です。

LINEのアイコン

トーンモバイルにはIP電話サービス「TONE電話」があり、保護者もトーンモバイルを使っていれば無料で使えますし、それ以外でも通常の携帯の通話料金の半額以下で通話可能です。

トーンモバイルのIP電話「TONE電話」

子供との通話が多い場合にはオプションで「TONE電話かけ放題」にする事も可能です。

具体的なiPhoneみまもりスマホの作り方

という事でTONE SIMと手持ちのiPhoneをリユースしてみまもりスマホを作る具体的な方法は以下です。

TONE SIMでiPhoneをみまもりスマホにする方法

トーンモバイルに申込をして数日後にSIMカードが届きます。手持ちのiPhoneに専用アプリ「TONE SIM」をAppleストアからインストールし、届いたSIMカードを差すだけでみまもりスマホの完成です。

上記の動画でも実演していますがかなり簡単ですね。

みまもりスマホにリユースできるiPhoneモデル一覧

トーンモバイルはドコモ回線の格安SIMなので、動作するiPhoenは以下のモデルとなります。

TONE SIMが使える
iPhoneモデル一覧
ドコモ版 au版 SoftBank版
iPhoneX OK SIMロック解除で可
iPhone8 /8+ OK SIMロック解除で可
iPhone7 /7+ OK SIMロック解除で可
iPhoneSE OK SIMロック解除で可
iPhone6s /6s+ OK SIMロック解除で可
iPhone6 /6+ OK ×
iPhone5s /5c OK ×

月額1,500円でキッズ携帯より若干高いが、数年後まで考えると一番の節約に

iPhoneは手持ちのものを使うので端末代は当然0円ですが、トーンモバイルの「TONE SIM」の月額料金が1,500円掛かります。

大手3キャリアのキッズ携帯は大体月額1,000円前後なので、キッズ携帯よりは月額500円ほど高いですが、iPhoneなので様々な機能を利用する事が可能です。

知育アプリや「YouTube Kids」など子供向けのコンテンツは沢山ありますし、yahoo!きっずニュースや子供向け新聞などだけ開放するなども良いでしょう。

youtubeキッズ

そして最大のメリットは数年後に子供がスマホを持ちたいと言い出した時です。

子供がスマホデビューするときに最大の節約効果を発揮!

実はこちらが一番のメリットかもしれません。

大手キャリアは小学生だろうとスマホ料金は一般向けで高い

ご存知の通りドコモauソフトバンクでは、以前と異なり子供であろうと大人と同じ料金がかかるような料金体系になっています。

2018年の春に学生に一番売れたiPhone8でも月額8千円以上のスマホ代が掛かっています。
ドコモでiPhone8を購入した場合の料金シミュレーション結果

5月末までならば学割キャンペーンが適用されましたが、最近では学割の割引額も1年目だけでほとんど期待できません。

iPhoneのみまもりスマホをそのまま使えばずっと月額1,500円で済む

2017年の小学生のスマホ所有率は1~6年生全体で3割と総務省が発表しており、最近では小学校5年生くらいからスマホを持ち始める子が増えてくるようです。

勿論家庭の方針によってスマホを持たせる時期は違いますが、数年後に来るスマホデビュー時に既にスマホを持たせているので特に費用が掛からないというメリットがあります。

そのまま見守りiPhoneの使える機能の制限を緩くするだけなので、TONE SIMの月額料金1,500円だけで済みます。

iPhoneなのでそのまま月額1,500円で大学以降も使えますし、制限が不要な年齢になったら解除すればいいだけです。

もし数年後にiPhoneを最新に機種変更したくなった場合は、AppleストアでSIMフリーのiPhoneだけ購入して、TONE SIMを差し直すだけなので簡単です。