ソフトバンク子供向けジュニアキッズスマホはどの機種がお勧め?

ソフトバンクの「ジュニアスマホ」公式ページ

美魔女ママ
美魔女ママ
ソフトバンクで子供にキッズスマホを持たせるならどの機種がいいの?
実はソフトバンクには「子供向け」と呼べるスマホの機種はないんです。
元量販店員 りょう
元量販店員 りょう
美魔女ママ
美魔女ママ
そうなの?
じゃあ子供は大人向けのスマホしか使えないの?
そういう事なんです。
ソフトバンクでは一般向け機種にフィルタリングアプリ「あんしんフィルター」を入れる事で「ジュニアスマホ」としているんです。
元量販店員 りょう
元量販店員 りょう
今、SoftBankで学割開催中♪
安全で安い!iPhoneでスマホデビューも◎

ソフトバンクの2023春の学割バナ_オリジナル
おうちで待ち時間なし&24時間可能♪ 事務手数料も無料に♪

子供が成長してみまもりケータイを使わなくなってスマホを持たせる際に疑問になるのが、

ソフトバンクで子供に持たせるスマホの機種ってどれ?

という事です。

冒頭で解説した通り、ソフトバンクにはキッズスマホというものが存在しません。(キッズスマホ=子供向けに機能制限や設計されたスマホ)

現在ドコモauソフトバンク共に子供特化の”キッズスマホ”は販売終了⇒一般スマホ+フィルタリングアプリで販売

他のキャリアを見てみるとauには「ミライエf(※現在は受付終了)」が、ドコモには「ジュニアスマートフォン(※現在は受付終了)」が発売されていますが、ソフトバンクは過去にも今も子供向けに設計したスマホを発売していません。

ドコモのキッズスマホ「スマホートフォンforジュニア2」は2018年に終了&auのキッズスマホ「ミライエf」は2020年に終了している_2

ソフトバンク側の子供向けスマホ=一般向けのiPhoneやAndroid機種+フィルタリングアプリ

ではソフトバンクで子供にどの機種のスマホを持たせればいいのでしょうか?

ソフトバンクでは以下の「ジュニアスマホ」という公式ページを公開しています。

「ジュニアスマホ」でできること



ジュニアスマホ(SoftBank)

そのページでは「一般向けエントリーモデルのスマホ」に「あんしんフィルターfor SoftBank」を導入したものをジュニアスマホとしてソフトバンク側で推奨しているのが分かります。

大人と同じスマホが使えて、中身をお子さま向けに変えられる

ソフトバンクのサイト内で「大人と同じスマホが使えて、中身を子供向けに変えられる」と記載されているのですが、つまり「大人向けのスマホにフィルタリングを入れただけ」という事です。

ソフトバンクのジュニアスマートフォン=一般向けスマホに「あんしんフィルターforSoftbank」を導入したものを差す
美魔女ママ
美魔女ママ
一般向けスマホにフィルタリングを入れただけで大丈夫なの?
そこですよね。
 
つまりペアレンタルコントロールは全てフィルタリングアプリ「あんしんフィルターfor SoftBank」の機能任せという事になります。
元量販店員 りょう
元量販店員 りょう

つまりソフトバンクは「ジュニアスマホ」があるというよりはフィルタリングアプリ「あんしんフィルターfor SoftBank」の性能依存という訳です。

あんしんフィルターfor SoftBankの性能ってどんなもの?

つまりソフトバンクの「ジュニアスマホ」と呼ばれる子供に推奨しているスマホの安全面は100%「あんしんフィルターfor SoftBank」の機能という事です。

ソフトバンクの「あんしんフィルターfor SoftBank」は2018年に強化され以下の機能が利用可能です。

位置情報の確認
アプリの起動制限
アプリストアの有料コンテンツブロック
アプリ毎の起動/利用時間の制限×
スマホ本体の利用時間の制限
有害サイトへのアクセスブロック
(ウェブフィルタリング)
学年毎のフィルタリング制限レベル
歩きスマホ防止×
子供のスマホ利用状況の確認機能△(発着信履歴/ウェブ閲覧履歴のみ確認可能)

※アプリとサイトの制限ジャンルの詳細は以下のページで確認できます。

利用制限されるサイト/アプリカテゴリ(SoftBank)

という事でソフトバンクのあんしんフィルターfor SoftBankは必要な機能は結構揃っているのが分かります。(以前は機能が少なかったのですが2018年になって機能が増えたようです)

美魔女ママ
美魔女ママ
ソフトバンクのフィルタリングアプリは結構機能が豊富なのね♪

注意!iPhoneでは「あんしんフィルター」は機能が制限されるのでお勧めしない

ソフトバンクのあんしんフィルターは上の通り機能が豊富なのですが、注意点としてiPhoneでは使える機能が少なくなります。

これはAndroidとiOSの差でもあるのですが、iPhoneで導入するiOS向けの「あんしんフィルター」アプリはAndroid版と機能が異なり、「位置情報の確認」「スマホ本体の利用時間帯制限」が出来なかったり「利用状況の確認」などが制限されます。

iPhoneでは保護者側でiPhone自体のペアレンタルコントロール機能と併用する必要があるので、子供向けにiPhoneを持たせるのは難易度が高くお勧め出来ません。

ソフトバンクのジュニアスマホの機種はどれがお勧め?

という事でソフトバンク公式が「ジュニアスマホ」として推奨しているAndroid機種に「あんしんフィルターfor SoftBank」を導入するのが一番という事が分かりました。

ソフトバンクでジュニアスマホ向けの機種として、以下の機種がソフトバンクの公式ページに記載されています↓

  • iPhoneシリーズ(6~14まで)
  • Xiaomi 12T Pro
  • LEITZ PHONE 2
  • Xperia 5 IV
  • AQUOS sense7 plus
  • AQUOS R7
  • Xperia 10 IV
  • Xperia 1 IV
  • Redmi Note 10T
  • BALMUDA Phone
  • OPPO A55s 5G
  • arrows We
  • Xperia 5 III
  • AQUOS zero6
  • LEITZ PHONE 1
  • AQUOS R6
  • Xperia 1 III
  • razr 5G
  • Redmi Note 9T
  • AQUOS sense5G
  • Xperia 5 II
  • AQUOS zero5G basic
  • AQUOS R5G
  • ZTE Axon 10 Pro 5G
  • LG V60 ThinQ 5G
  • OPPO Reno3 5G
  • Xperia 5
  • LG G8X ThinQ
  • AQUOS sense3 plus
  • AQUOS zero2
  • AQUOS R3
  • Xperia 1
  • arrows U
  • LG K50
  • Xperia XZ3
  • AQUOS zero
  • HUAWEI Mate 20 Pro
  • AQUOS R2
  • AQUOS R2 compact
  • Android One S5
  • Xperia XZ2
  • HUAWEI Mate 10 Pro
  • DIGNO® J
  • HUAWEI nova lite 2
  • Android One S3
  • AQUOS R compact
  • Xperia™ XZ1
  • AQUOS ea
  • DIGNO® G
  • HTC U11
  • AQUOS R
  • Xperia™ XZs

※Google Pixel、シンプルスマホは対象外です。

上記はジュニアスマホというか、「安心フィルター」を導入する事が可能な一般のスマホという事ですね。

【現在終了】料金面はスマホデビュー割を使う事でスマホ代は安くなる
追記:
2019年10月からの電事業法の改正によって端末割引が規制された事で、こちらの「スマホデビュー割」は2019年9月末で終了しています。
 
参考:スマホデビュー割(終了) | SoftBank公式
 
ソフトバンク最大の割引と言えば「スマホデビュー割」でしょう。
 
初めてスマホを持つ人に限って対象機種のスマホ代を大幅に安くする割引(2018年6月28日で終了)なのですが、ソフトバンクの「ジュニアスマホ機種」の中で以下の機種が割引されます。
 
対象機種スマホデビュー割後のスマホ代
DIGNO G月額1,000円×24ヶ月
Xperia XZs月額1,000円×24ヶ月
シンプルスマホ3月額1,500円×24ヶ月
AQUOS R月額2,000円×24ヶ月

ソフトバンクで子供にスマホを持たせる場合の料金例:最終的なスマホ代は機種とプランで結構安くできる

例えば端末代27,360円の「Redmi Note 10T (2022年発売モデル)」という機種でスマホデビューした時の最終スマホ代の内訳を計算してみました。

Redmi Note 10Tの端末代(分割時)570円×48ヶ月
(一括27,360円)
スマホデビュープラン+(ライト/月容量4GB)2,266円/月
1年おトク割+-1,188円/月×12か月
「あんしんフィルター for Softbank」無料
(月額スマホ代)1~12カ月目:月額1,648円
13~48カ月目:月額2,836円
49カ月目~:月額2,266円

※税込表記

安めの機種と小容量のスマホデビュープラン+にする事で、ここまで月額料金を下げる事ができます。

ただ、これはソフトバンクの機種の中ではかなり安いスマホ+容量量プランなので学生には容量が足りない可能性が高いので、足りない場合にには「スマホデビュープラン+(ベーシック/月容量20GB)」の方に変更するといいと思います↓

Softbankのスマホデビュープラン+の2つのプラン「ライト」と「ベーシック」

「メリハリ無制限 (月額7.238円)」などの大容量・無制限プランを契約した場合は、ほぼ大人と同じくらいの月額料金になってしまうので注意が必要です。

美魔女ママ
美魔女ママ
無制限プランを選ぶと子供でも月額5,000円以上とかするのね💦 スマホデビュープランで充分だわ
ソフトバンク等の大手キャリアでは子供向けも一般向けも料金面は同じ扱いなんですね。
 
直近では学生向けの「スマホデビュープラン」で安く使えるので、かなり良心的になりました🎵
 
また、特に子供の場合「格安スマホ」で契約するデメリットも少ないので候補にしてみてもいいと思います↓
元量販店員 りょう
元量販店員 りょう
【学年別】小中高校生向けお勧めの人気スマホ&格安スマホの選び方

【学年別】小中高校生のお勧めの人気スマホ&格安スマホの選び方

2018.09.30

小中学生の初スマホで迷ったらコレ♪
月1100円の学生用格安スマホ『トーンモバイル』↓

月額1100円で使える学生向け格安スマホ「トーンモバイル」のバナー_2021年4月のTONEe21バージョン
最新モデル登場&「TONE e21」が21,780円⇒9,980円に大幅値下げ中!(在庫限り)
↑詳細は公式ページで確認してみて♪

中学生のためのスマホ選び特集