圧倒的安全No1!トーンモバイルの2020年新機種『TONE e20』の見守り機能が凄い

圧倒的安全No1!トーンモバイルの2020年新機種『TONE-e20』の進化した見守り機能が凄い

元量販店スタッフ りょう
子供の見守りスマホとしてここ数年で爆発的に人気が出てきた「トーンモバイル」ですが、2020年2月20日に新端末『TONE e20』が発売されましたよ。
TONE e20本体と置くだけサポート用の箱
美魔女ママ
トーンモバイルって「カメラのキタムラ」とか「TSUTAYA」の店頭で販売してる格安スマホよね。ママ友で話になってたわ。

元量販店スタッフ りょう
以前女性誌「Very」でも特集されてましたから母親世代の認知度は結構高いみたいです。『トーンモバイル』と言えば、
 
「プラン月額1,000円」
「最新端末は驚異の19,800円」
安全面は圧倒的No1
 
と安全性と低料金を両立した子供に特化した格安スマホなので、シンプルに家計の節約にもなるんですよね。
 
後述しますが、ドコモと比較して3年間で25万円ほど安くなります
美魔女ママ
意外と安いのね💡
そんなに安いの!?
元量販店スタッフ りょう
格安スマホですからね。
 
今回は、トーンモバイルで2020年2月発売の新機種『TONE e20』の安全面や機能面、料金面を徹底解説していきます!
 
現在小中学生の子供に持たせるスマホに迷っている保護者の方必見ですよ♪

小中学生の保護者必見♪
子供に特化した格安スマホ♪

月額1,000円で使える学生見守りスマホ「TONE(トーン)モバイル」
↑トーンの見守りスマホで月1,000円で防犯対策できる♪
2020年モデル「TONEe20」登場♪

トーンモバイルと言えば、子供に特化した『みまもりスマホ』で、安全面や管理面が強いスマホとしても定評がある格安スマホです。

そもそも”トーンモバイル”ってどんな格安スマホなの?

そこまでバンバン広告している会社ではないので「トーンモバイルについてよく知らない」という人も多いと思うので軽く解説を。

トーンモバイルはカメラのキタムラの店頭で販売しているのを見たことがあるかもしれませんね↓(以前はTSUTAYAの店頭でも販売されていました)

カメラのキタムラ(渋谷店)のトーンモバイル売り場コーナーの写真_600

子供の安全面をスマホから解決しようとする珍しい通信会社

「トーンモバイル」は格安スマホで唯一「子供の安全」や「スマホ依存症」などの社会問題に特化して取り組んでいるスマホ会社なので、一般的な格安スマホとは毛色がちょっと違います。

他のスマホ会社では一般向けのスマホにフィルタリングアプリを入れる程度しかしませんが、より高い安全機能を搭載するためトーンモバイルはスマホごと独自開発しているので、「見守り機能」のレベルがかなり高く、子供のスマホの機能で唯一東京都に推奨されたり、全国子供会連合会の推奨認定を受けたりと折り紙付きです。

トーンモバイルの見守りスマホは東京都や全国子ども会連合会に推奨実績がある
参考:東京都が推奨 | トーンモバイル

公式ページにも「AIで安心安全を守るトーンモバイル」と記載されているところからもそれを感じさせますね。

小中学生でもスマホが当たり前の時代だからこそ、機能による解決も重要に

特にここ数年でスマホの低年齢化が急激に進み、2020年7月より中学校のスマホの持込が条件付きで解禁されるなど、「小中学生でもスマホは当たり前の時代」に突入しています。

が、その分保護者側にも負担がかかり、子供のスマホの向き合い方に困る保護者は多いと思います。

我が家でも暴れん坊のスマホ問題で「家族のルール決め」など散々トラブったり悩みましたが、スマホの機能面でかなりカバーできるため、子供に持たせるスマホとしては唯一まともなスマホ(というか他にない…)だと思います。(特に自制心の低い小中学生に持たせるスマホとしては唯一かと)

トーンモバイルの最新機種『TONE e20』が2020年2月20日発売

そんなトーンモバイルが2020年2月20日に最新機種の『TONE e20』を発売しています。

2020年2月20日発売のTONE e20のスペック&価格
参考:TONE e20 | トーンモバイル公式

性能やみまもり機能は詳しく後述しますが、

TONE e20の性能面の特長
  • iPhone 11Proにも搭載されている「トリプルカメラ」搭載
  • 顔と指紋の「ダブル生体認証」
  • 電池切れ知らずの大容量バッテリー
  • 6.26インチの大画面にHD+ディスプレイ

など、デザイン&スペックも拘っているのに、端末価格が驚異の19,800円!(以下が実際のスマホ「TONE e20」です↓)

TONE e20本体と置くだけサポート用の箱
美魔女ママ
相場分からないけど、スマホの本体代で19,800円って結構安いの?
元量販店スタッフ りょう
相当安いです!
例えば子供にドコモでiPhone11を買ってあげたら、端末代だけで87,120円しますからね…
もうキッズ携帯並みの価格です。
美魔女ママ
iPhone1台の料金でこれ3~4台買えるってこと?
こんなに安くて潰れないのかしら…

現在は2020年モデルの『TONE e20』の1機種のみが販売されているので、機種選びで迷うことはないですね↓

2020年現在は「TONE e20(2020年モデル)」と「TONE e19(2019年モデル)」の両方が購入可能

ちなみに2019年頭に発売された1つ前の機種『TONE e19』に関しては以下のページで実際に使って解説していますよ♪↓

トーンモバイルの『TONE e19』使った感想♪料金面でiPhoneよりコスパ優れる

2019.04.12
TONEスマホ機種 見た目 発売日
TONE e20 TONE e20 2020年2月20日発売
TONE e19 TONE e19 2019年3月発売
TONE m17 TONE m17 2017年8月発売
(2019年3月で販売終了)
TONE m15 TONE m15 2015年11月発売
(現在は販売終了)

「TONE e20」のAIが、近年急増して問題視されている子供の自撮り被害を防ぐ

今回のトーンモバイルの新機種『TONE e20』の安全面の課題が、「子供の自撮り被害」です。


美魔女ママ
自撮り被害って増えてるの?
元量販店スタッフ りょう
ここ数年子供がLINEやSNSで簡単に自分の写真を送れるようになった事で、事件の件数は増加傾向にあります↓

児童が自らを撮影した画像に伴う被害に遭った児童の推移
参考 【児童ポルノ事件】 検挙件数・検挙人員・被害児童数の推移 | 警視庁

参考:子供のLINEでの自撮り写真の脅迫被害が増加!子供のスマホ事情

これを「TONE e20」に搭載されたAIが、カメラで裸や下着の写真を撮ると、自動で検出してブロック&保護者にも通知するという機能が搭載されました。

トーンスマホの見守り機能「AIが自撮り被害を防ぐ」
美魔女ママ
凄すぎるわね。
今のスマホってそこまで安全機能が進んでいるのね。
元量販店スタッフ りょう
ここまでやっているのはここ1社だけですね。
 
他にも見守り機能の代名詞的な「トーンファミリー」などでも防犯対策やペアレンタルコントロールが可能なので、詳しく機能を確認してみて下さい↓

TSUTAYAのトーンファミリーで出来る制限とTONE見守り初期設定方法

2019.04.10

トーンモバイルは”格安スマホ”だから家計に優しい♪ ドコモで買うより3年間で25万円もの節約に♪

という事でトーンモバイルの新機種『TONE e20』について見てきましたが、保護者視点で最も気になるのが料金だったりします。気になりますよね?

ここまでの性能と機能なのに、端末価格は19,800円+消費税でとにかく安い価格設定と、プラン料金も「月額1,000円プラン」1つしかありません。

2020年2月20日発売のTONE e20のスペック&価格_800_500

トーンモバイルにした時の月額料金シミュレーション

なので、最新機種TONE e20購入時の月額料金は以下のようにかなり安いです↓

TONE e20端末価格
(定価:19,800円)
825円/月×24ヶ月
基本プラン(中速無制限プラン) 1,000円/月
SMSオプション 100円/月
(合計月額) (1~24か月目):月額1,925円
(25か月目~):月額1,100円

※税別で計算

トリプルレンズで見守り機能も優れた機種を買って、月額2千円ほどで済みます。

「プラン料金は月1,000円」「10万円代の最新iPhoneレベルのスマホは19,800円」とコスパでは最安クラスなのに、見守り性能も完備で「安全性圧倒的No1」という…小中学生の子供に持たせるスマホで迷っているなら無難な選択だと思います。

一度公式ページで性能面も確認してみて下さい↓

また見守り性能をOFFに設定すれば、普通に一般向けのAndroidスマホとしても使っていけるので、1台買っておけば自分でバイトできる年齢になるまで1台で充分使い続けられるので、かなりコスパがいいです♪

ここまで違うの!?ドコモでiPhoneを持たせた場合と3年間での総支出を比較してみた…

とは言え大手キャリアである「ドコモ/au/ソフトバンク」の方が馴染み深いので、多くの保護者が子供に大手キャリアで店員の勧めるがままにiPhoneを買ってあげちゃうんですよね。

トーンモバイルのTONEe20とドコモのiPhone11の料金比較

この選択で、3年間の総出費でどれくらいの差があるのか計算してみました。

ドコモでiPhone11(64GB)+学割2020だと、3年間で309,888円!

ドコモ ロゴ

ドコモで2020年に人気の「iPhone11(64GB)」を36回分割購入し、25歳以下で加入できる「ドコモの学割2020」で割引した時の、3年間の総出費が以下になります…↓

iPhone11(64GB)
(定価:87,120円)
2,420円/月×36ヶ月
スマホお返しプログラム 25か月目にiPhone返却で残債免除
(つまりiPhoneを手放せば24回分割で済む)
ギガホ(月容量30GB)
(2年契約orDカード払い)
7,865円/月
無料通話オプション:無し 0
dカードお支払割 -187円/月
ギガホ割 -1,100円×6ヶ月
ドコモの学割2020 -1,500円/月×12ヶ月
(合計月額) 1~6ヶ月目:月額7,498円
7~12ヶ月目:月額8,598円
13~24か月目:月額10,098円
25か月目~:月額7,678円
(3年間合計) 309,888円
美魔女ママ
!!!?
ドコモのiPhoneは3年間30万円!?
計算あってるの?
元量販店スタッフ りょう
残念ながら、(微妙に違うかもしれませんが)大体これくらいです。
大手キャリアの目安として、年間10万円ほどの通信費を覚悟しましょう…

トーンモバイルで「TONE e20」+学割2020だと、3年間で65,340円!

という事でトーンモバイルの3年間の総出費も計算してみましたよ↓

TONE e20端末価格
(定価:19,800円)
825円/月×24ヶ月
基本プラン(中速無制限プラン) 1,000円/月
SMSオプション 100円/月
(合計月額) (1~24か月目):月額1,925円
(25か月目~):月額1,100円
(3年間合計) 59,400円(税込:65,430円)

※税別で計算

元量販店スタッフ りょう
という事でトーンモバイルだと端末代込で3年間で6万円台で使えます。
スマホ会社
料金比較
3年間合計
TONEモバイル_ロゴ 65,340円
docomo_ロゴ 309,888円
総支出の差 Δ 244,548円
美魔女ママ
全然違うじゃない…
 
3年間で24万円も差があるのは信じられないわ

【現在終了】トーンモバイルの学割も併用すれば更にお得に♪(毎年12月~翌年5月末まで)

更にトーンモバイルにも「学割」にも学割があります。

トーンモバイルの学割&シニア割キャンペーンで500円×3ヶ月割引(~2019年6月1日)

以下のページで2020年のトーンモバイルの学割を解説していますが、上記の料金から3か月間500円引き特典も受けられます。(学割は毎年年末~翌年5末まで実施しています)

トーンモバイル学割キャンペーン(2020~2021年最新)を最安で申し込む方法

2018.12.30

「TONE e20」は何が変わった?旧モデル「TONE e19」との機能面の進化を比較

という事で料金面は分かったと思うので、肝心の最新機種『TONE e20』の性能面と安全面についてしっかりと見ていきます。

『TONE e20』のスマホの性能面を、旧モデルの『TONE e19』(2019年発売)と比較してみました↓

TONE機種の性能比較 TONE e20 TONE e19
見た目 TONE e20 TONE e19
発売日 2020年2月20日 2019年3月1日
端末価格 19,800円(税別)
キャリア SIMフリー
カメラ トリプルカメラ
(1200万画素/1300万画素/200万画素)
デュアルカメラ
(1200万画素/500万画素)
認証 ダブル生体認証
(顔認証+指紋認証)
ディスプレイ 6.26インチ
ノッチ付き
HD+ディスプレイ
5.93インチ
ノッチ付き
HD+ディスプレイ
バッテリー容量 3,900mAh 4,000mAh
ストレージ 64GB 内部ストレージ
+SDカード(256GB)で最大320GBまで増量可能
32GB 内部ストレージ
+SDカード(256GB)で最大288GBまで増量可能
CPU MediaTeK Helio P22
オクタコア2.0GHz
Snapdragon 450
オクタコア1.8GHz
メモリ(RAM) 4GB 3GB
サイズ 159mm×76.5mm×8.2mm 153mm×73.1mm×8.9mm
重さ 175g 167.5g
カラーバリエーション ホワイト
TONEカメラ
(AIが不適切な撮影をブロック)
対応

参考:
TONE e20のスペック
TONE e19のスペック

旧モデルとの性能差はいくつかありますが、

【旧モデルとの性能差】

画面サイズが大きくなった
スマホ自体も若干大きくなった
カメラがデュアルからトリプルレンズになった
「TONEカメラ」でAIが不適切な写真&動画撮影を自動でブロック

あとはスマホの背面がガラスのような加工になったので、前モデル以上に高級感があります。

トーンモバイルの子供の見守り機能&ペアレンタルコントロール機能

続いては最も重要な「子供の見守り機能」について。

TSUTAYAのスマホ『トーンモバイル』の子供見守り機能『トーンファミリー』

トーンモバイルでは「トーンファミリー」と呼ばれるシステムがあり、これによって子供のトーンスマホを遠隔で保護者のスマホ(TONE以外でも可)から制限や管理する事が可能となっています。

現在地検索: 見守り対象の子端末の位置を表示
過去の位置情報: 子端末から約30分ごとに送られる過去の位置情報を表示
伝言機能: 長押ししないと消えない伝言(140文字)を送る
ホーム画面の変更: 子端末のホーム画面をTONEホーム(スタイル/シンプル)、TONEホーム(Teen)に固定
通知: 子端末のバッテリー残量低下、高速チケット購入などを検知すると通知が届く
重要な通知: 子端末に記録された歩数が、設定した1日分の歩数に満たない場合に通知が届く
歩きスマホ警告: 子端末の歩きスマホを検知したときに警告を表示
ジオフェンス: 学校・塾など、あらかじめ登録した場所に子端末が出入りすると通知が届く。また、登録した場所に入るとTONE端末にロックをかけることも可能
アプリ制限: 子端末で使うアプリの種類・利用時間を制限可能
TONEスマホのロック: 子端末の利用を、曜日・時間別に制限可能
家族サポート: 子端末の操作の不明点や設定を遠隔操作でサポートすることが可能
ライフログ: 子端末の歩数や消費カロリーを確認できる(子端末でライフログの設定が必要)
あんしんインターネット: 子端末でのインターネット閲覧にフィルタリングの設定やホワイトリストの設定をすることができる
エアノック: TONE端末の画面をタップすると、相手のTONE端末でノック音が鳴る(TONE端末同士の場合のみ利用可能)
家族の約束: 専用の用紙に利用するアプリ名と利用時間を記入して、アプリごとの利用時間を設定することができる
お迎えナビ: 家族間でお迎えをサポートする機能で、お迎えの通知を送って、お互いの位置やお迎え場所を地図で確認できる(この機能は2019年5月末でサービス終了)
その他: 子端末のPlayストアアプリ、マイプランアプリ、設定アプリにパスコードを設定

参考:トーンファミリーの「TONE見守り」

フィルタリングはもちろん、スマホ自体の制限から内部のアプリの制限や利用時間の設定、居場確認の防犯機能、家族間の連絡ツールに至るまで、かなり便利な機能が揃っています。

美魔女ママ
「子供向けの格安スマホ」というだけあるわね
元量販店スタッフ りょう
安全面・管理面では全スマホ中でも圧倒的にNo1ですし、料金も格安スマホなのでかなり安いです。
安さと安全性を両立しているので、子供のスマホとしてなら文句なしでしょう。

子供のスマホに迷ったらコレ♪
月額1000円で使える学生向け格安スマホ『トーンモバイル』↓

月額1,000円で使える学生見守りスマホ「TONE(トーン)モバイル」

↑詳細は公式ページで確認してみて♪