auオンラインショップで学割を適用する方法!学生や未成年も可能?

auの学割2019春『ゼロ学割』
美魔女ママ
子供のスマホを「学割」で申し込もうと思ってて、新学期シーズンでauショップって混むのよね。
 
auのオンラインショップで学割って使えないの?
元量販店スタッフ りょう
auオンラインショップでは未成年の本人名義での登録と利用者としての申込ができないんですよ。
元量販店スタッフ りょう
なので20~25歳であればオンラインショップから申し込んでも自動で学割が適用されますが、19歳以下の子供の場合にはauショップやau取扱店に行って、店頭で申し込むしかありません。

子供に特化したTSUTAYAの格安スマホ♪

月額1,000円で使える学生見守りスマホ「TONE(トーン)モバイル」
トーンの見守りスマホで月1,000円で防犯対策♪
学割+家族割の今が狙い目♪(5月末まで)

「わざわざ街中のauショップに営業時間に行くのも面倒}「ネットの時代なんだしauのオンラインショップで契約してしまおう」と考える人も多いと思います。(特に3月はauショップ混みますし)

結論から述べると、auのオンラインショップで学割で申し込めるのは20歳~25歳のみです。(au学割は25歳以下なので)

結構システムが複雑で混乱している人も多いと思いますが、au側に問い合わせた情報も踏まえると、未成年の子供に学割を適用して使いたい場合には、auショップやau取扱い店などの実店舗で申込むしかありません。

auの学割に関する詳しい情報は以下をご参照下さいませ♪

auの2019年春の学割はホントに0円?『ゼロ学割』料金シミュレーション

2019.01.18

そもそもauオンラインショップでは未成年は契約名義でも利用者名義でも不可

auオンラインショップの申込フォームにも以下のように記載されています↓

ご契約者さま、ご利用者さまは、成人に限ります。未成年のお客さまで「学割」をご希望の場合、au online shopではお手続きできません。auショップ、au取扱店等にご来店ください。

オンラインショップではそもそも契約者でも利用者登録でも成人していないと不可(本人確認書類のアップロード有)なので、未成年のau申込は実店舗でしかできないんですね。

auショップ&オンラインショップの学割や申込に関する4つのルール

色々調べてみた所、学割を適用してauに申し込みする際のルールは以下の4つが鍵を握っている事が分かりました↓

auの未成年
  1. 未成年は契約者・利用者ともにオンラインショップでは契約不可
  2. 利用者登録は実店舗でしかできない
  3. auの学割は25歳以下ならオンラインショップ申込時に自動適用される
  4. auでは小学生以下の子供は利用者でしか登録できない

上記を踏まえると学割適用で契約する年齢によって、以下のようにauショップとauオンラインショップでの申込可否になると思います↓

年齢 auオンラインショップ auショップ
20歳~25歳 本人名義契約:◎
保護者契約に利用者登録:◎
中学生~19歳 本人名義契約:◎
保護者契約に利用者登録:◎
本人名義契約:×
保護者契約に利用者登録:×
小学生以下 本人名義契約:×
保護者契約に利用者登録:◎
本人名義契約:×
保護者契約に利用者登録:×

上記にもありますが、auでは子供の本人名義契約の他に、契約者を「成人している保護者」にしてその利用者として未成年の子供を登録するという方法ももちろん可能です。

街中のauショップなどの実店舗ではその方法も可能なのですが、auショップでは「利用者側も未成年は不可」なんですね。

あれ?未成年はauオンラインショップで利用者登録できない?

auショップで事前に「利用者登録」済ならば、auオンラインショップでも未成年の利用者登録が可能に

ちなみに事前にauショップで未成年の子供を「利用者登録」してあれば、auオンラインショップでも未成年でも利用者として契約可能です。

auの「利用者登録制度」

※auには「利用者登録制度」という主に未成年向けのシステムがあり、フィルタリングや決済の利用限度額などの設定の為に生年月日を事前設定することが出来るシステムになっています。

上記の設定はauショップでのみ可能ですが、一度「利用者登録」してあれば、オンラインショップでも利用者として登録する事ができるようになります。(詳細は上記auの公式ページをご参照ください)

古いau公式ページの「オンラインショップの申込み情報」で混乱

以下のau公式ページの「auオンラインショップでのお申し込み方法」には古い情報が記載されており、auオンラインショップで

契約者:成人した保護者
利用者:未成年(学割利用者)

で、申し込みができるような記載がありますが、多分古い情報で現在はこの方法は使えない事が分かりました。

ご契約者さまは、成人のお客さまがお申し込みください。未成年で「auの学割」ご希望の方は、『契約者=親、利用者=「auの学割」ご希望の方』にてお申し込みください。

au Online Shop | 学割

そもそものauの申込システム&ルールの複雑さと、自分の説明がアレなのが相まって「もう訳わかんないよ」という人もいると思うので、学割を適用して申し込みをしたい人の年齢別に解説していこうと思います↓

20~25歳の人がauの学割を使って申し込みたい場合

auオンラインショップでは20歳以上であれば問題なく本人名義でも利用者としても申込可能です。

20~25歳の学割契約 auオンラインショップでの申込 auショップでの申込
本人名義での申込 ◎(可能) ◎(可能)
保護者が契約&利用者設定での申込 ◎(可能) ◎(可能)

ここは何も問題が無いので、auショップへ行くのが億劫であればオンラインショップで申し込めば、条件さえ満たしていれば学割が自動適用されます。

オンラインショップには「学割」申込欄がないので一瞬不安になりますが、申込時に入力する生年月日から25歳以下であり、他のプラン条件なども満たしてさえいれば、学割は自動適用されるとの事です↓

auスタッフ
オンラインショップからのご契約でもご契約者が学割の条件を満たしていれば自動で適用となりますのでご安心くださいませ。

という事でauの学割は25歳以下であれば誰でも自動適用されるので、20歳~25歳であればauショップでもauオンラインショップでも学割を適用しながらの申込が可能です。

中学生以上~20未満の未成年がauの学割を使って申し込みたい場合

お次は一番多いであろう中学生~19歳の子供を学割適用でauに申し込むパターンです。

auショップ(実店舗)とauオンラインショップで可否が違っており、

中学生~19歳の学割契約 auオンラインショップでの申込 auショップでの申込
本人名義での申込 ◎(可能) ×(不可)
保護者が契約&利用者設定での申込 ◎(可能) △(事前に利用登録済なら可)

auショップの店頭であれば、中学生以上の未成年の子供であっても「本人名義」でも「保護者契約の利用者としての登録」でも申込可能&学割が適用されます。

しかしauオンラインショップでは未成年者は「本人名義」も「利用者として」も申し込みが不可なので、中学生~19歳の子供の場合にはauショップの店頭で申込をする必要があります。

ただし例外として、前記の通り、中学生以上の未成年者が事前にauショップで「利用者登録」を済ませている場合のみ、auオンラインショップでも「保護者契約の利用者としての登録」が可能になっています。

つまり中学生~19歳の子供がauで契約する場合には、どちらにしても結局auショップに行くことになります。

小学生以下の未成年がauの学割を使って申し込みたい場合

最後に小学生以下の子供が学割を適用しながらauに申し込むケースです。

auの学割は25歳以下に適用されますが、下限は決まっていないので、もちろん小学生以下の子供にも学割特典が適用されます。

しかしそもそもauを含む携帯会社各社では、小学生未満の子供の本人名義での登録ができず、使う場合には必ず保護者名義で契約し、小学生以下の子供を利用者として登録するしかありません↓

中学生~19歳の学割契約 auオンラインショップでの申込 auショップでの申込
本人名義での申込 ×(不可) ×(不可)
保護者が契約&利用者設定での申込 ◎(可能) △(事前に利用登録済なら可)

という事で実店舗のauショップでもauオンラインショップでも本人名義での契約は不可となっています。

小学生以下の子供で申込が可能なのは

auショップ:保護者契約+利用者に設定
auオンラインショップ:保護者契約+利用者に設定(事前にauショップで利用者登録)

という事で、どちらにしてもauショップへ行くことになります。

未成年の子供の店頭での新規契約に関してはau公式サポートページに詳細が記載されているのでご確認下さい↓

参考:未成年者名義で新規契約の手続きをするのに何が必要ですか?