学割+格安スマホ=最安!ワイモバイルの『ワイモバ学割2020』で12,000円割引!

ワイモバイルの学割『ワイモバ学割2019~2020』は家族も12000円割引に♪

美魔女ママ
ワイモバイルっていう格安スマホでも学割をやってるの?
 
テレビCMで観たんだけど格安スマホにも学割ってあるのね!
元量販店スタッフ りょう
ワイモバイルも毎年12月~翌年5月末までの新学期シーズンに、ソフトバンク同様に学割キャンペーンやってます。(芦田愛菜さんのCMでもお馴染みですね♪)
 
ワイモバイルは元から安いですが、学割適用で更に安いので個人的にもかなりオススメできます

『ワイモバイル』はタダでさえ格安スマホで安いのですが、新学期シーズンである2019年11月末~2020年5月末までは“ワイモバ学割”で13ヶ月間1,000円引とかなりお得です。(割引額もキャリア並で、格安スマホ中最大割引)

つまり元から安い『格安スマホ』+『学割』=最安

と、シンプルに超安いです。

という事で今回はワイモバイルの学割『ワイモバ学割』について解説していきますよ♪

オンライン申込なら初期費用無料♪
+【ウェブ限定】新規orのりかえ共に今なら14,400円割引中♪

ワイモバイルのバナー

もくじ

遂にワイモバイルの2020春の学割『ワイモバ学割』がスタート!

ワイモバイルはソフトバンクのグループ会社

ワイモバイルは格安スマホの中でも特に知名度と人気が高いですが、実はソフトバンクのグループ会社なんですね。

スマホ業界では大体毎年12月~翌年5月末までが学割シーズンですが、ワイモバイルも2019年11月29日~2020年6月1日まで『ワイモバ学割2020』をスタートしています。

ワイモバイルの学割2020「ワイモバ学割」は5~18歳の子供と保護者も割引特典が受けられる
参考:ワイモバ学割2020 | Y!mobile公式

実施期間:2019年11月29日~2020年6月1日

今年のワイモバイルの学割も、ドコモauやUQモバイルと同様に約6ヶ月間の実施となっていますが、微妙に前後数日だけ他社よりも長いですね。

特に終了が2020年6月1日となっていますが、処理の関係で5月31日までに申し込みましょう。

ワイモバイルの学割2020はいくら割引? 12,000円割引+家族にも同様の割引で特大!

最も気になるワイモバ学割の割引額ですが、5~18歳の学生向けの特典の他に、一緒にワイモバイルに加入する保護者向けの特典もあります。

それぞれの学割特典を見ていきます↓

『ワイモバ学割2020』の学生向け特典

まずは5~18歳の学生向けの学割特典ですが、申込月+1年間月額料金が1,000円割引となり、1年間で合計12,000円分の割引特典が受けられます。

■ワイモバ学割について(20年6月1日まで)
お申し込み時の使用者年齢が5~18歳の方を対象に、スマホベーシックプランM/Rのご契約当月から13ヶ月間の基本使用料を毎月1,000円割引します。ご契約月は割引額を日割りします。

この「ワイモバ学割」の12,000円という割引額は他全学割の中で最も割引額が大きく、ドコモの学割と同様の特典です。ワイモバイル元々の料金の安さを考えれば”割引率”では全携帯会社中でもトップレベルの割引だったり。

対象プランはスマホプランMとR

また、学割対象となるプランは以下のように『スマホプランM』か『スマホプランR』の2つで、どちらでも月1,000円割引が12か月間継続します↓

Y!mobile スマホプランS
(月容量:4GB)
スマホプランM
(月容量:12GB)
スマホプランL
(月容量17GB)
プラン料金 月額2,680円 月額3,680円 月額4,680円
学割特典 -(対象外) -1,000円/月×12ヶ月
新規割 -700円/月×6ヶ月
(合計月額) 1~6ヶ月目 1,480円/月 1,480円/月 2,480円/月
7~12ヶ月目 2,180円/月 2,180円/月 3,180円/月
13ヶ月目~ 2,180円/月 3,180円/月 4,180円/月

ただ、軽量プランである『スマホプランS』は学割特典の対象外となっている点には注意です。

お分かりの通り、1年間は「プランS」と「プランM+ワイモバ学割」で料金が同じなので、そんなに使わなくても学割対象の「プランM」で申し込む方がいいでしょう。

『ワイモバ学割2020』の学生向け特典

また学生だけでなく、上記の学割回線と同じグループ回線に家族が加入した場合にも学生と同じ特典を受ける事ができます。

■ワイモバ学割(家族)について(20年6月1日まで)
学割期間中に、学割にお申し込みいただいている対象契約と同一グループの家族割引サービス(主回線または副回線)に加入された場合、適用条件を満たした月の当月から13ヶ月間のスマホベーシックプランM/Rの基本使用料を毎月1,000円割引します。ご契約月は割引額を日割りします。

なので、子供がワイモバイルを契約+学割と同じタイミングで、保護者側も通信費の見直しでワイモバイルにのりかえれば、学割特典と家族割のダブル割引でかなりの節約が可能です。

ワイモバイルの家族割とも割引重複するので更に500円安く

ワイモバイルの家族割のバナー

ちなみに保護者側の特典の条件の「グループ回線」ですが、ワイモバイルにはグループ回線の2回線目以降のスマホ代をずっと500円割引する「家族割」という割引システムがあります。

参考:家族割引サービス | Y!mobile公式

保護者側もワイモバ学割の条件を満たすという事は、このワイモバイルの家族割も適用されるので学割と家族割で同時に割引される点も見逃せません。

ワイモバイルの家族割は2回線目以降のスマホ代を毎月ずっと500円割引に♪

ワイモバ学割2020の適用条件は?

ワイモバ学割2020は以下の条件を満たせば自動で適用されます↓

ワイモバ学割の適用条件(学生)
  • ワイモバイルに「新規契約」か「乗り換え(MNP)」
  • 期間中にワイモバイルの「スマホプランM」か「スマホプランL」で申込
  • 前記の学割期間中に学生(5~18歳)の方が申込

また保護者側の適用条件は以下です↓

ワイモバ学割の適用条件(家族)
  • ワイモバイルに「新規契約」か「乗り換え(MNP)」
  • ワイモバイルの「スマホプランM」か「スマホプランL」で申込
  • 受付期間中にワイモバ学割2020を適用中の回線と同一グループの家族割引サービスに加入

詳しくはワイ学割の提供条件書などがあるので、気になったところがあれば確認してみて下さい↓

参考:ワイモバ学割(家族)<2019-2020> 提供条件書(pdf)

ワイモバ学割2020の月額料金シミュレーション

色々と情報が多くて混乱しているかもしれませんが、大事なのは最終的な月額料金でしょう。

ワイモバイルで学割適用時の月額料金を以下の2パターンでシミュレーションしてみました↓

➀ 「子供1人でワイモバイル+学割」のパターン
➁ 「子供と保護者1人でワイモバイル+学割+家族割」のパターン

➀ 子供1人でワイモバイル契約+学割利用時の料金シミュレーション

子供1人でワイモバイルに申し込み、学生に人気のiPhone7(32GB)をセット購入した際の月額料金の内訳は以下です↓

プランM(月容量12GB) 3,680円/月
新規割 -700円/月×6ヶ月
ワイモバ学割 -1,000円/月×12ヶ月
iPhone7(32GB)端末代
(定価30,240円)
840円/月×36ヶ月
(合計月額) (1~6ヶ月目):月額2,820円
(7~12ヶ月目):月額3,520円
(13~36ヶ月目):月額4,520円
(37ヶ月目~):月額3,680円

ワイモバイルと言えばドコモauソフトバンク同様にiPhoneをセット購入できる格安スマホとしても有名ですが、現時点でiPhone6sとiPhone7が販売されています↓

ワイモバイルならiPhone6sやiPhone7がセット購入可能

参考:iPhoneのラインナップ | Y!mobile公式

iPhone7(32GB)を購入し、スマホプランM(月容量12GB)に契約&学割適用時の料金は3~4千円といったところです。

型落ちとは言えiPhone7なら日常使いでは十分すぎるスペックですし、月容量12GBもあれば学生でも充分なプランなので、かなりまとまっていていいのではないでしょうか。

➀ 子供と保護者の2人でワイモバイル契約+学割+家族割時の料金シミュレーション

続いては5~18歳の子供とその家族がワイモバイルに加入した場合の月額料金をシミュレーションしてみました↓

【子供の料金】

プランM(月容量12GB) 3,680円/月
新規割 -700円/月×6ヶ月
ワイモバ学割 -1,000円/月×12ヶ月
家族割(子回線) -500円/月×ずっと
iPhone7(32GB)端末代
(定価30,240円)
840円/月×36ヶ月
(合計月額) (1~6ヶ月目):月額2,320円
(7~12ヶ月目):月額3,020円
(13~36ヶ月目):月額4,020円
(37ヶ月目~):月額3,180円

【家族の料金】

プランM(月容量12GB) 3,680円/月
新規割 -700円/月×6ヶ月
ワイモバ学割 -1,000円/月×12ヶ月
家族割(親回線)
(合計月額) (1~6ヶ月目):月額1,980円
(7~12ヶ月目):月額2,680円
(13~36ヶ月目):月額3,680円
(37ヶ月目~):月額3,680円

家族2人でこの金額でそれぞれ12GB使えるならかなりいいのではないでしょうか。

去年のワイモバ学割2019と比べて割引内容はどう?

ちなみにワイモバイルでは昨年も『ワイモバ学割2019』を2018年12月1日~翌2019年5月31日で実施していましたが、学割の特典内容はほとんど同じで「プランSかL契約時に月額1,000円割引×12ヶ月」でした。(昨年のワイモバ学割については後述)

しかし今年は家族向けの学割も追加されているので、昨年よりも特典条件が良く、他の格安SIMや大手3キャリアの学割と比較しても特典内容はトップレベルにいいです。

ちなみにワイモバイルと双璧をなす『UQモバイル』も、2019年11月15日より『UQ学割2019~2020』をスタートしており、特典内容は『ワイモバ学割2019~2020』とほとんど同じとなっています。

UQモバイルの学割『UQ学割(2019冬~2020春)』は本当に月額980円で使える?

2018.12.10

ワイモバイル以外に学割やってる格安スマホは3社

格安スマホはそもそもの料金が安いので、学割キャンペーンを行っている会社は意外と少ないです↓

学割有の格安スマホ 学割名 実施期間
UQモバイル UQ学割 2018年11月15日~2020年5月31日
楽天モバイル 楽天学割 いつでも
トーンモバイル 春の学割 2019年2/1~5/31(予想)

大手3キャリアを抜かすと、ワイモバイルとUQモバイル、トーンモバイルが新学期シーズンに合わせて学割キャンペーンを実施しています。(楽天は常時実施)

【過去のワイモバ学割】ワイモバイルの2019春の学割『ワイモバ学割』について

※ここからは過去のワイモバ学割の情報になります

ワイモバイルはソフトバンク(とドコモとau)と同じく年末12月~翌年5月末までの新学期シーズンは学割キャンペーンを行っており、合計で12,000円分の割引特典が自動付与されるのでかなり安くなります。

ワイモバ学割_小バナー
参考:ワイモバ学園公式ページ

ワイモバイルの学割の時期はいつからいつまで?

ワイモバイルの今期(2018~2019春)の学割『ワイモバ学割』の実施期間は以下です↓

2018年12月5日(水)~2019年5月31日(金)

子供の新学期前~新学期直後まで半年間も学割を実施しています。

ワイモバイルの学割の適用条件は?

ワイモバ学割は以下の条件を満たせば自動で適用されます↓

  • ワイモバイルに「新規契約」か「乗り換え(MNP)
  • ワイモバイルの「スマホプランM」か「スマホプランL」で申込
  • 前記の学割期間中に学生(5~18歳)の方が申込

情報源:ワイモバ学園 提供条件書

ワイモバ学割の条件の注意点:5~18歳の年齢制限があるよ

学割の条件の1つの「年齢制限:5~18歳」なので学生でなくても大丈夫ですが、学生でも19歳以上だと学割が適用されない点には注意ですね。(主に小学生~高校生)

確認のため申込時に年齢確認書類の提示(オンラインショップでは写真のアップロード)が必要になります。

また、一般的な「プランM」でも「プランL」でも学割が適用されますが、ライトユーザー向けの「プランS」や中速無制限の「ベーシックプラン」では適用されないので注意です。(プランMかLで申し込む人がほとんどですが一応)

『ワイモバ学割』だとどれくらい割引で安くなるの?

気になる学割の割引額ですが、ワイモバ学割は格安スマホの学割の中でも割引額が大きく申込月+1年間月額料金が1,000円割引となります。

学割対象のスマホプランMとLで申し込んだ場合、月額料金の内訳は以下のようになりますよ↓

SIMカードのみ契約時の料金 (ワイモバ学割+新規契約)

SIMカードのみをワイモバイルで契約して自前のスマホに差して使う場合でも、以下のようにプランMかLなら学割が以下のように適用されます↓

ワイモバ学割時
料金内訳
スマホプランS
(月3GB)
スマホプランM
(月9GB)
スマホプランL
(月21GB)
プラン料金 2,980円/月 3,980円/月 5,980円/月
ワンキュッパ割 -1,000円/月(×12ヶ月)
SIM単体契約特別割引 -400円/月
×24ヶ月
-600円/月×24ヶ月
ワイモバ学割 -1,000円/月×12ヶ月
合計月額
2年目月額:
3年目月額:
1,480円/月
2,480円/月
2,980円/月
1,380円/月
3,380円/月
3,980円/月
3,380円/月
5,380円/月
5,980円/月

参考:ワイモバイル料金シミュレーション
※全部税抜き

格安iPhoneとセット購入時の契約時の料金 (ワイモバ学割+新規契約)

ワイモバイルではiPhones6やSEなどの比較的古いモデルのiPhoneを実質0円などの超格安でセット購入する事が可能です。(モチロンプランMとLであれば学割が適用されます)

ワイモバイルで実質0円など型落ちiPhoneのセット購入がホントに安い!

特に中高生のiPhoneもセットで準備したい場合には、かなり安い部類になるのでオススメのパターンです↓

ワイモバ学割時
料金内訳
スマホプランS
(月3GB)
スマホプランM
(月9GB)
スマホプランL
(月21GB)
プラン料金 2,980円/月 3,980円/月 5,980円/月
ワンキュッパ割 -1,000円/月(×12ヶ月)
iPhoneSE(32)
端末代(24分割)
1,700円/月×24ヶ月
月額端末割引 -1,700円/月×24ヶ月
ワイモバ学割 -1,000円/月×12ヶ月
合計月額
2年目月額:
3年目月額:
1,480円/月
2,480円/月
2,980円/月
1,380円/月
3,380円/月
3,980円/月
3,380円/月
5,380円/月
5,980円/月

※全部税抜き

特にiPhoneSEの32GBであれば、端末代と2年間の端末割引が同じなので実質0円で購入可能となり、更にプランMとLなら学割が適用され、相当安くiPhoneを子供に持たせることが可能です。

『ワイモバ学割』途中からや4月卒業しても割引される?

「ワイモバ学割」の特典内容と条件は

ご契約月を 1 ヶ月目とし最大 13 ヶ月間

と記載されているので、申し込みの月を含めて13ヶ月(申込の初月は日割)で割引されます。

なので5月末ギリギリでワイモバ学割に申し込んでも、開始の12月に申し込んでも割引額の合計は同じなので問題損得はありません。

また終了条件に「卒業」や「年齢が19歳になった」というルールはなく

当社システムに登録いただく使用者年齢がお申し込み時点で 5 歳以上、18 歳以下であること

と「申込時の年齢」だけしか見られません。(そもそも学生かどうかは関係なし)

なので例えば3月に「ワイモバ学割」申し込み、4月に卒業したり、4月に誕生日で19歳になっても問題なく割引が適用され続けますのでご安心を♪

ただし、「学割中の対象外プラン変更」や「利用者情報の変更」などで学割条件を満たさなくなった場合には、ワイモバ学割の適用が終了するのでそこには注意です。