auの2019年春の学割はホントに0円?『ゼロ学割』料金シミュレーション

auの学割2019春『ゼロ学割』
元量販店スタッフ りょう
2018年12月から2019年5月末までドコモauソフトバンクで学割やってますね
美魔女ママ
auで子供のスマホを契約するか迷っているけど、auの今年の学割はどうなの?
元量販店スタッフ りょう
今年のauの『ゼロ学割』は使った分だけの料金プラン『auピタットプラン』が3ヶ月間1,980円割引になるという特典内容です
 
『ゼロ学割』という学割名ですが、実際には0円では使えない点には注意しましょう

子供に特化したTSUTAYAの格安スマホ♪

月額1,000円で使える学生見守りスマホ「TONE(トーン)モバイル」
トーンの見守りスマホで月1,000円で防犯対策♪
夏得キャンペーンで3ヶ月無料の今が狙い目♪(~9/2まで)

ドコモはau、ソフトバンクなどの携帯電話会社では新学期シーズンの2018年12月~2019年5月末まで学割キャンペーンを行っていますが、auも2019年春の学割『ゼロ学割』を実施しています。

auの学割2019春『ゼロ学割』

auの学割は“高杉くん”こと神木隆之介のテレビCMでもおなじみですが、25歳以下であれば『auゼロ学割』の特典が受けられます。

auの2019年の学割キャンペーンの割引内容

auの2019年春の学割である『auゼロ学割』は、auの従量制プラン(使った分だけ料金が掛かるプラン)である『auピタットプラン』の料金を、3ヶ月だけ1,980円割引するというもの。

auの学割2019の割引特典

学割特典:「auピタットプラン」の料金が3ヶ月間1,980円割引

auゼロ学割はauピタットプランの料金を3ヶ月分1980円割引

なので学割の割引総額は1,980円×3ヶ月=5,960円の割引となります。後述するようにドコモやソフトバンクの割引と比べると、割引総額も少なくぱっとしない印象です。

ちなみに”上記の月額はプラン料金のみ”です。実際にはここに「通話プラン料金」や「端末代」が加わった総額が毎月請求される点には注意して下さい。

いつからいつまで?auの学割2019の実施期間

今年のauの学割の実施期間は2018年12月~2019年5月末までの半年間となっています。

auの学割2019の実施期間:2018年12月1日(土)~2019年5月31日(金)

毎年の事ですが、新学期の直前となる3月が申込のピークとなりますので、auショップへ行くなら3月の土日はかなりの混雑が予想されますので、早めの時期に申し込みを済ませておくことをお勧めします。

ギリギリで申し込んでも早く申し込んでも学割特典は同じですからね。

【auの学割対象の条件】25歳以下なら学割が使える!

auの学割は学生しか使えない訳ではなく、申込時点で25歳以下であれば学生でなくても適用可能です。

auの学割公式ページには以下のように条件が記載されています↓

Q.学生じゃなくても25歳以下なら学割の対象になるんですか?
 
A.「学割」の対象は25歳以下の方です。
学生である必要はありません。
25歳以下の方が、機種変更・新規契約と同時に「auピタットプラン(スーパーカケホ/カケホ))/auフラットプラン」にご加入いただくと学割が適用されます。

お申し込み時点で25歳以下のお客さまが対象です。利用者登録がある場合は利用者が25歳以下のお客さまが対象です。

これはドコモやソフトバンクの学割も同じで、25歳以下であれば誰でも特典が得られるようになっています。

何歳から?小学生でも学割できる?

上記のように学割の上限は25歳以下ですが、下限は何歳から学割の適用がされるのでしょうか。

実はauの学割は25歳以下なら何歳からでも適用可能となっています。

しかし小学生以下の場合には、auでは本人名義では契約できないので、保護者名義で契約し、子供を利用者として登録する形になります。(モチロン学割は適用されます。)

学割は小学生以下の方も対象です。

ただし、小学生以下の場合、本人名義で携帯電話のご契約ができません。
そのため、親権者名義でのご契約となります。
新規契約時に利用者としてお子さまを登録していただくことで学割が適用されます。

小学生以下の子供のauへの利用者登録の方法はコチラ

auの学割は基本的にauショップへ「印鑑」と「確認書類」を持って契約に行く必要があります。契約に必要なものは詳しくはauの公式ページに記載されているのでご確認下さい↓

参考:「ご印鑑」と「必要書類」をご用意ください。 | au公式

auの学割はオンラインショップでも申込可能!ただし未成年は本人名義では不可

最近ではauのオンラインショップという便利なものの存在も知られてきましたね。

特に新学期直前の3月の休日にもなると、街中のauショップではディ●ニー並みに並ぶので、ネットでサクサク手続きできるオンラインショップは重宝するんですよ。

ただ、auオンラインショップでは未成年は「本人名義」でも「保護者名義+利用者」としても契約できないので、auオンラインショップではなくauショップ(実店舗)で契約するしかありません(以下年齢別の契約可否をまとめてみました↓)

年齢 auオンラインショップ auショップ
20歳~25歳 本人名義契約:◎
保護者契約に利用者登録:◎
中学生~19歳 本人名義契約:◎
保護者契約に利用者登録:◎
本人名義契約:×
保護者契約に利用者登録:×
小学生以下 本人名義契約:×
保護者契約に利用者登録:◎
本人名義契約:×
保護者契約に利用者登録:×

なので中学生以上~19歳までの未成年の場合
オンラインショップ:基本的には未成年は契約不可
実店舗(auショップ):本人名義で契約可能+学割可

という事になり、auショップに行って契約するしか方法はありません(以下でauオンラインショップでの学割について詳しく解説)

auオンラインショップで学割を適用する方法!学生や未成年も可能?

2019.01.20

成人している20~25歳の人であれば、auオンラインショップで問題なく契約可能なので、面倒が無くてお勧めの方法だと思います。(本人確認書類はアップロードする形になります)

【既存auユーザー向け】新規のみ?機種変更でも学割はつかえる?

2019年春の『auゼロ学割』の条件には「新規契約」か「機種変更」と記載されているので、現在auを使っていて25歳以下の人であれば、機種変更してauピタットプランにプラン加入する事で学割が適用されます。

過去のau学割を使っていても適用可能!

auでは毎年名前を変えて学割を開催しています。

既存auユーザーの中には過去の学割を使っていた人も多いと思いますが、過去の学割を使っていても、2019年の学割『auゼロ学割』とは別物なので、問題なく利用する事が可能です。

Q.過去に学割に入っていた人も学割の対象になりますか?
 
A.過去にauの学割に入っていたお客さまも「学割」の適用対象となります。

auの学割は家族/親も使える

「家族の機種変更も対象」と公式ページにも記載されている通り、auの学割は25歳以下の学割適用者の家族も同じ特典を受けることができます。

家族も学割を受ける条件としては以下となっています↓

条件:➀または➁を満たす方
 
➀:25歳以下の条件
25歳以下のご契約者が機種変更・新規契約と同時に「auピタットプラン(スーパーカケホ/カケホ)/auフラットプラン」にご加入
 
➁:➀のご家族の条件
機種変更・新規契約と同時に「auピタットプラン(スーパーカケホ/カケホ)/auフラットプラン」に加入し、2019年5月31日時点で「auピタットプラン(スーパーカケホ/カケホ)/auフラットプラン」に加入かつ、➀の回線と家族割を組んでいること
 
※2018年12月18日より条件を追加しました。2018年12月1日~2018年12月17日に機種変更をされたご家族も、➁の条件を満たしている場合割引適用となります。

つまり25歳以下の学割適用者の家族が、

学割終了時点(~2019.5.31)で
auに新規契約(新規ユーザー)かauで機種変更(既存ユーザー)し
「auピタットプラン」を申込んで、
25歳以下の学割適用者と同じ家族割に加入

している事が条件となります。

現在家族や保護者がauユーザーであれば、機種変更&「auピタットプラン」加入で条件を満たすのは簡単だと思います。

しかし家族がauでない場合には、わざわざauに加入してまで得るほどの学割の割引内容ではないかな。と思います。

家族は学割適用は6月分から3ヶ月間

ちなみに➀25歳以下の学割特典は申込の翌月から3ヶ月間1,980円割引になりますが、➁家族割の家族の学割特典は2019年6月分から3ヶ月間1,980円の割引が適用されます。(割引適用のタイミングが異なる)

本当に0円では使えないので注意!auの学割2019でiPhone購入時の月額料金シミュレーション

“auゼロ学割”という学割名で、更に「0円で使える」と記載されているので、もしかしたら

本当にauの学割使えば0円で使えるじゃん♪ラッキー♪

と考える方がいるかもしれないので、一応注意喚起を…

0円で使えるには使えるのですが、条件がかなり限定的で、

auのゼロ学割が本当に0円で使える条件

スマホの端末代金は考慮していない(別で掛かる)

auスマートバリュー(au光回線加入)の割引がある

学割の割引期間である3ヶ月間だけ

月のデータ利用量が1GB未満しか使わなかった場合

が全部満たされると0円で使えます。

そもそも端末代は別に掛かる時点でスマホ代が0円になる事はありませんね(´-ω-`)

という事で、実際に掛かりそうな条件で月額料金をシミュレーションしてみました↓

iPhoneXR(64GB)を購入して新規契約&auゼロ学割利用時の月額料金をシミュレーション!

特に学割利用で多そうなケースで言うと

auの実際によくあるであろう条件
  • iPhoneXR(64GB)を24回分割購入
  • 新規でauに契約し「auゼロ学割」を利用
  • au光に未加入
  • 安い「auピタットプラン(スーパーカケホ)」を契約

という条件が2019年春には多いと思いますが、その時の月額料金の内訳は以下↓

データ利用量 ~1GB 1~2GB 2~3GB 3~5GB 5~20GB
auピタットプラン
(スーパーカケホ)
1,980円/月 2,980円/月 3,480円/月 4,480円/月 5,480円/月
iPhoneXR(64GB)
端末代 24回分割
4,100円/月×24ヶ月
auゼロ学割 -1,980円/月×3ヶ月
スマホ応援割 -1,000円/月×12ヶ月
その他オプション加入無
月額料金
■2~4ヶ月目
■5~12ヶ月目:
■13~24ヶ月目:
■25ヶ月目~:
3,100円
5,080円
6,080円
1,980円
4,100円
6,080円
7,080円
2,980円
4,600円
6,580円
7,580円
3,480円
5,600円
7,580円
8,580円
4,480円
6,600円
8,580円
9,580円
5,480円

オプション無しで通話プランも最低限の条件でのシミュレーション結果ですが、ポイントは以下です↓

実際のau月額料金のポイント

auピタットプランは使った分だけ料金がかかるプラン=多くが「3~5GB帯」か「5~20GB帯」の料金になる
 
確かに額割が聞いている2~4ヶ月目は安いが、それ以降は割引が無くなり安くはない

スマホユーザーの平均で月3~5GBくらいデータ通信を使うと言われているので、大体上記の青文字の料金くらいになると思います。(学生はスマホをよく使うので「5~20GB帯」に突入する事も多いと思いますが…)

ちなみに新規契約でも機種変更でも料金は同じです。

そもそも本当に0円で使えたら、au潰れちゃいますからね。

街中のauショップ、アンテナを全国に建てて維持する訳ですから。

auの2019年春の学割は正直どう?ドコモauソフトバンク3社の学割比較

2019年のauの学割『auゼロ学割』ですが、総額5,960円分の割引という事で割引額だけで言うと、大手3キャリア中でもかなり割引額は低い部類です↓

携帯会社 2018~2019
学割名
学割の内容
docomo_ロゴ ドコモの学割 25歳以下を対象に

➀1年間月額1,500円割引
 
➁自分とシェアプランの家族に2500pt付与
(2/1までなら3,500pt)
 
(合計割引額:18,000円+2,500pt)

au_ロゴ auゼロ学割 25歳以下を対象に、
 
auピタットプランで申込むと月額料金を3ヶ月間1,980円割引
 
(合計割引額:5,940円)
ソフトバンク_ロゴ 学割放題 25歳以下を対象に
 
「ウルトラギガモンスター+」と「ミニモンスター」の月額料金を3ヶ月間4,500円割引
 
(合計割引額:13,500円)

また、従量制(使った分だけ料金が掛かる)プランの『auピタットプラン』が前提となっているので、全然データ通信を使わない人であれば、その分料金が安くて済むので有りなのかな。と思います。

ちなみに1年前の2018年春のauの学割『ピタット学割』と比較すると、去年はピタットプランの月額料金が1年間500円割引なので、

「500円×12ヶ月=6,000円」の割引総額

となっていました。auはソフトバンクほど基本料金が高くない印象ですが、その分学割の割引総額も高くないですね。