iPhone最安はどこ?学割料金を5社徹底比較!ドコモ,au,SoftBankとUQ,Y!モバイル

iPhone最安はどこ?学割5社の料金比較!ドコモauソフトバンクとワイモバイル、UQモバイル
美魔女ママ
子供にiPhoneを買ってあげようと思うんだけど、格安スマホ?の方が安いの?
 
私がauを使ってるんだけどどこで買うのが安いのかしら?
元量販店スタッフ りょう
新学期シーズンなので、ドコモauソフトバンクの「学割」の文字をよく見ますよね。
 
ただしAppleの高級ブランドであるiPhoneを買うならば料金は8千円~1万円は覚悟してください
美魔女ママ
学割でもiPhoneってそんなに高いの?
元量販店スタッフ りょう
勘違いしている人も多いのですが、実は学割でも一般向けの料金とそんなに変わりません。
 
なので今回はドコモauソフトバンクでiPhoneを購入した時の料金についてと、サブブランド会社である「UQモバイル」と「ワイモバイル」で型落ちiPhoneを購入した場合の料金を比較してみました。

子供に特化したTSUTAYAの格安スマホ♪

月額1,000円で使える学生見守りスマホ「TONE(トーン)モバイル」
トーンの見守りスマホで月1,000円で防犯対策♪
学割キャンペーン期間中♪ 3ヶ月500円割引中の今が狙い目♪

新学期シーズンで子供にスマホを持たせることを検討している保護者の方多いと思いますが、特に学生に人気があるのがAppleの高級ブランドスマホ『iPhone』です。

特に10代女子のiPhone所有率は全世代中でも群を抜いて高く、一度は「私もiPhone欲しいんだけど」と言われた事があるかもしれませんね。

iPhoneを販売できるのは基本的には『大手3キャリア』+『サブブランド2社』の5社

iPhoneはAppleブランドのスマホであり、販売できるのは基本的にはAppleの正規代理店である大手3キャリア(ドコモ,au,ソフトバンク)と、そのグループ会社である『UQモバイル』、『ワイモバイル』の5社に限られます。

特に年末~翌年5月末までは、5社とも新学期シーズンに合わせて『学割キャンペーン』でバンバン広告やテレビCMをやっているので目にする機会は多いと思います。

しかしiPhoneはAndroidと比較しても露骨に端末価格が高く、2019年秋に発売されたiPhone11シリーズまでの核iPhoneモデルの定価を比較するとこんな感じになります↓

iPhone端末価格比較 docomo_ロゴ au_ロゴ ソフトバンク_ロゴ Ymobile_ワイモバイル_ロゴ UQモバイル_ロゴ
iPhone11ProMAX(64GB) 138,600 140,400 142,560
iPhone11Pro(64GB) 126,720 127,440 127,200
iPhone11(64GB) 87,120 90,720 89,280
iPhoneXS(64GB) 124,344 124,560 124,320
iPhoneXR(64GB) 75,240 77,040 93,600
iPhone8(64GB) 58,520 58,320 74,880
iPhone7(32GB) 43,560 63,360 44,640 30,240 25,344
iPhone6s(32GB) 20,160 19,800

※全部税込

2019年秋発売のiPhone11シリーズは最小ストレージ容量の64GBでもここまで高く、ここまで高級な機種を子供に持たせる意味ってあるんでしょうかね。

美魔女ママ
iPhoneって高級ブランドのスマホだったのね
 
10万円以上はちょっと…
元量販店スタッフ りょう
あまりにiPhoneの端末代が高くなったので、去年くらいから24回分割ローンに加えて48回分割ローンまで組めるようになりましたからね。
 
月換算では高く感じないように、長期ローンで高額端末を買ってもらう作戦です

ワイモバイルとUQモバイルはお手頃な型落ちiPhoneのみを販売している

またauとソフトバンクのサブブランドである『UQモバイル』と『ワイモバイル』は最新iPhoneモデルは取り扱っておらず、いわゆる”型落ちiPhone”のiPhone7やiPhone6sを格安で販売しているのが分かりますね。

型落ちiPhoneとは言え日常使いでは充分すぎるスペックなので、「わざわざ最新ハイスペックで割高なiPhone11シリーズを買ってあげるよりも、型落ちiPhoneの方が学生向けなのかな」と個人的には思います。

iPhone7に関しては同じモデル&ストレージ容量でもここまで端末価格に差が出ているのが気になります。

ドコモauソフトバンクとUQモバイルY!モバイルは学割キャンペーンもある

とは言え、学生であれば『学割』という特権をスマホ購入時でも使う事ができます。

大手携帯3社とサブブランド2社は毎年12月から翌年5月末まで学割キャンペーンを実施しますが、2019年12月頭にドコモauソフトバンク共学割が出揃いましたのでそれぞれの内容を比較してみたいと思います↓

携帯会社 2019冬~2020春
学割名
学割の内容
docomo_ロゴ ドコモの学割 25歳以下を対象に
➀「ギガホ」:12か月間スマホ代が毎月1,500円割引
 
➁「ギガライト」:12か月間スマホ代が毎月1,000円割引
 
(合計割引額:12,000円~18,000円)
au_ロゴ auの学割 25歳以下を対象に、
 
5つの新プランで6ヶ月間割引が適用
・auフラットプラン7プラスN:500円×6ヶ月割引
・auフラットプラン20N:1,020円×6ヶ月割引
・auデータMAXプランPro:1400円×6ヶ月割引
・auフラットプラン25 NetflixパックN:1020円×6ヶ月割引
・auデータMAXプラン Netflixパック:1400円×6ヶ月割引
 
(合計割引額:3,000~8,400円)
ソフトバンク_ロゴ SoftBank放題 5~22歳以下を対象に
 
「ウルトラギガモンスター+」と「ミニモンスター」申込時に6か月間980円割引
 
(合計割引額:5,880円)

5社の学割の内容はそれぞれ別ページで解説していますが、大体6~12ヶ月間月額料金の1,000円前後の割引と言った感じですね↓

ドコモの学割2020だといくらで使える?学割の期間や条件・プラン料金まとめ

2018.12.07

『auの学割2020年』はいくらで使える?期間や条件プラン毎の料金シミュレーション

2019.01.18

『ソフトバンク学割(2019冬~2020春)』期間や条件・料金は正直安い?

2019.01.15

学割+格安スマホ=最安!ワイモバイルの『ワイモバ学割2020』で12,000円割引!

2018.12.10

どこが一番安い?大手3キャリア+サブブランド2社の月額料金を徹底比較(学割適用時)

という事で、ここまででiPhoneを販売している5社(ドコモ,au,SoftBank,Y!mobile,UQmobile)の取り扱いiPhoneモデルと販売価格をまとめましたが、肝心なのは最終的に私たちに請求される月額料金でしょう!

5社のiPhone購入時の月額料金を学割込みでシミュレーションしてみました↓

ドコモでiPhone11購入+学割適用時の月額料金シミュレーション

ドコモ ロゴ

ドコモでiPhone11(64GB)を購入し、ドコモの学割を適用した場合の月額料金の内訳は以下のようになりました↓

iPhone11(64GB)
端末価格:87,120円
2,420円/月×36ヶ月
下取り:無し 0
ギガホ(月30Gプラン/2年契約 or Dカード払い) 7,865円/月
「スマホおかえしプログラム」24か月目にiPhone返却で残債免除
無料通話オプション:無し(20円/30秒) 0
dカードお支払割 -187円/月
ギガホ割 -1,100円/月×6ヶ月
ドコモの学割2020 -1,500円/月×12ヶ月
(月額料金) (1~6ヶ月目):7,498円
(7~12ヶ月目):8,598円
(13~24か月目):10,098円
(25か月目~):7,678円

4年間の合計支出:402,024円

月30GBの大容量プラン「ギガホ」を契約+「スマホおかえしプログラム」で2年後にiPhone返却時の料金です。4年で40万かぁ…

auでiPhone11購入+学割適用時の月額料金シミュレーション

auでiPhone11(64GB)を購入し、「auの学割」を適用した場合の月額料金の内訳は以下のようになりました↓

iPhone11(64GB)
端末価格:90,720円
2,520円/月×36ヶ月
下取り:無し 0
24か月目に「アップグレードプログラムNX」でiPhone返却すれば残債は免除に
auフラットプラン7プラスN(7GB/月) 5,650円/月
無料通話オプション:無し
2年契約N -170円/月
スマホ応援割Ⅱ -1,000円/月×6ヶ月
auの学割2020 -500円/月×6ヶ月
(月額料金) (1~6ヶ月目):6,500円
(7~24ヶ月目):8,000円
(13~24か月目):10,098円
(25か月目~):5,480円

4年間の合計支出:314,520円

auの場合は無制限プランや従量制プラン以外にも、丁度良い月7GBプラン『auフラットプラン7プラスN』があるのでそれで計算しましたが、4年間の合計出費は31万円程です。

ソフトバンクでiPhone11購入+学割適用時の月額料金シミュレーション

ロゴ_ソフトバンク_softbank

ソフトバンクでiPhone11(64GB)を購入し、「ソフトバンクの学割」を適用した場合の月額料金の内訳は以下のようになりました↓

iPhone11(64GB)
端末価格:89,280円
1,860円/月×48ヶ月
下取り:無し 0
24か月目に「トクするサポート」でiPhone返却すれば残債は免除に
24か月目に「トクするサポート」プログラム利用料 390円/月
「ウルトラギガモンスター+」プラン料金 7,480円/月
無料通話オプション:無し
1年おトク割 -1,000円/月×12ヶ月
SoftBank学割特典</td>

-980円/月×6ヶ月
+ウルトラギガモンスター+の通信量使い放題特典
(月額料金) (1~6ヶ月目):7,750円
(7~12ヶ月目):8,730円
(13~24か月目):9,730円
(25か月目~):7,480円

4年間の合計支出:395,160円

ソフトバンクといえば月50GBの超大容量プランが有名ですが、4年間の合計支出は40万円弱といったところ。

ドコモとソフトバンクは「大容量プラン」or「従量制プラン」の不自由な2択なので、結果合計支出も高いですが、auは丁度良い7GBプランを提供しているので3社の中では比較的安く抑える事が出来そうです。

ワイモバイルでiPhone7購入+学割適用時の月額料金シミュレーション

Ymobile_ワイモバイル_ロゴ

続いてはソフトバンクのサブブランドである『ワイモバイル』で、iPhone7(32GB)を購入してワイモバイルの学割を適用した場合の月額料金の内訳と、4年間の総支出を計算してみました↓

iPhone7(32GB)端末代 840円/月×36ヶ月
スマホベーシックプランM(月容量12GB) 3,680円/月
新規割 -700円/月×6ヶ月
ワイモバイルの学割2020 -1,000円/月×12ヶ月
(合計月額) (1~6ヶ月目):2,820円
(7~12ヶ月目):3,520円
(13~36ヶ月目):4,520円/月
(37ヶ月目~):3,680円/月

ワイモバイルでは前記の通り取扱いiPhoneが7と6sのみなので、そもそも端末価格が全然違うのが分かりますね。

4年間の合計支出:150,212円

最終的な4年間の合計支出額を見ても、大手3キャリアの半分以下で済んでいるのが分かります。

UQモバイルでiPhone7購入+学割適用時の月額料金シミュレーション

UQモバイル_ロゴ

最後にauのサブブランドである『UQモバイル』で、iPhone7(32GB)を購入してワイモバイルの学割を適用した場合の月額料金の内訳と、4年間の総支出を計算してみました↓

iPhone7(32GB)端末代 880円/月×36ヶ月
スマホプランM(月容量12GB) 2,980円/月
UQモバイルの学割2020 -1,000円/月×6ヶ月
(合計月額) (1~6ヶ月目):2,860円
(7~36ヶ月目):3,860円
(37ヶ月目~):2,980円/月

UQモバイルもワイモバイルと同じく取扱いiPhoneが7と6sのみなので、そもそも端末価格が全然違うのが分かります。

4年間の合計支出:135,952円

4年間の合計支出は13~14万円と最も安く、なんとドコモの3分の1ほどの金額で済むのが分かります。

【結論】ドコモ,au,SoftBank,UQ,ワイモバイルの学割+iPhone購入時の料金徹底比較!

という事で大手3キャリア(ドコモauソフトバンク)と、サブブランドである2社(UQモバイルとワイモバイル)で、子供がiPhoneを購入して学割を適用した場合の月額料金を以下にまとめてみました。

学割iPhoneできる携帯会社 購入iPhoneモデル/プラン 4年間の総支出
docomo_ロゴ iPhone11(64GB)
/月30GBプラン
402,024円
au_ロゴ iPhone11(64GB)
/月7GBプラン
314,520円
ソフトバンク_ロゴ iPhone11(64GB)
/月50GBプラン
395,160円
Ymobile_ワイモバイル_ロゴ iPhone7(32GB)
/月12GBプラン
150,212円
UQモバイル_ロゴ iPhone7(32GB)
/月12GBプラン
135,952円

合計出費では「大手3キャリア」と「サブブランド」で倍以上の差が出ていますね。

なので、

こんな保護者は大手キャリアがいいかも

最新のiPhoneを子供に持たせたい
子供に超大容量プランで動画バンバン見ても通信制限にならないようにしてあげたい

みたいな場合にはドコモauソフトバンクで学割iPhoneを契約すればいいですが、そうではないならば数世代前のiPhoneを格安SIM並みに安いサブブランドで契約すると、数年間で数十万円という大きな節約が可能なのでお勧めしています。

オンライン申込なら初期費用無料♪
+【ウェブ限定】新規のりかえ共に今なら14,400円割引中♪